チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

横浜FC チケット売買一覧

横浜FCの日程

開催公演

横浜FC vs 愛媛FC

ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜FC

レノファ山口FC vs 横浜FC

横浜FC vs ファジアーノ岡山

横浜FC vs 鹿児島ユナイテッドFC

開催日程

  • 横浜FCの公演一覧
  • 横浜FC vs 愛媛FC

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

横浜FCのチケット

2024-05-24更新

関連チーム・選手

サッカーのチーム・選手一覧を見る

keyboard_arrow_right

横浜FC の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • チケットをうっかり買い忘れて困っていたところ、
    4枚連番で譲って頂いたので、家族4人で楽しめました。ありがとうございました。また、機会がありましたら、よろしくお願い致します。

    02/24(土) 14:00 ニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場) 横浜FC vs レノファ山口FC
  • 当日の購入となりましたが、試合を観戦できて良かったです。ありがとうございました。
    また機会があればよろしくお願いいたします。

    12/19(土) 14:00 ニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場) J1リーグ 第34節 横浜FCvs横浜F・マリノス

FAQ

買い手
Q. 横浜FCのチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 横浜FCのチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に横浜FCと入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている横浜FCのチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 横浜FCのチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 横浜FCのチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 横浜FCのチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 横浜FCのチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 横浜FCのチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

横浜FCは、神奈川県横浜市をホームタウンとするプロサッカークラブチームである。ホームグラウンドはニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場)で、1万5千人が収容可能である。1998年に消滅した横浜フリューゲルスの血を受け継ぎ、横浜FCとして生まれ変わった。2018年度シーズンのスローガンは「BE BRAVE勇敢たれ」であり、悲願のJ2優勝、そしてJ1昇格を目指し戦った。元日本代表松井大輔選手や、ブラジル人FWレアンドロ選手など攻撃的な選手を中心とし、21勝8敗13分で見事3位に入りJ1参入プレーオフに進出したが、2回戦で惜しくも東京ヴェルディに敗退し、悲願のJ1昇格とはならなかった。来シーズンこそは、さらにチームが結束し、パワーアップしてJ2優勝を目指す。

横浜FCは、神奈川県横浜市をホームタウンとするプロサッカークラブチームである。ホームグラウンドはニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場)で、1万5千人が収容可能である。1998年に消滅した横浜フリューゲルスの血を受け継ぎ、横浜FCとして生まれ変わった。2018年度シーズンのスローガンは「BE BRAVE勇敢たれ」であり、悲願のJ2優勝、そしてJ1昇格を目指し戦った。元日本代表松井大輔選手や、ブラジル人FWレアンドロ選手など攻撃的な選手を中心とし、21勝8敗13分で見事3位に入りJ1参入プレーオフに進出したが、2回戦で惜しくも東京ヴェルディに敗退し、悲願のJ1昇格とはならなかった。来シーズンこそは、さらにチームが結束し、パワーアップしてJ2優勝を目指す。