チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

名古屋国際音楽祭 チケット売買一覧

名古屋国際音楽祭のライブ・コンサート

開催公演

小林研一郎 指揮 ハンガリー・ブダペスト交響楽団

チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル

山田和樹 指揮 モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団

ペトル・ポぺルカ 指揮 プラハ放送交響楽団

プラシド・ドミンゴ プレミアムリサイタル

開催日程

  • 名古屋国際音楽祭の公演一覧
  • 小林研一郎 指揮 ハンガリー・ブダペスト交響楽団

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

名古屋国際音楽祭のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 92 人がチケットの出品を待っています!

名古屋国際音楽祭のチケット

2024-04-21更新

関連アーティスト

クラシックのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

名古屋国際音楽祭 の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • 始めて2階席右手側の席からの鑑賞でした。
    チョソンジンさんのピアノは軽やかで、アンコールの曲もとても美しい響きでした。
    生で聞きたかったラフマニノフ#2アダージョは、ロシアの広大な草原を渡る風のように
    何度も何度も繰り返し感動的に美しくうねっていました。
    山田和樹さんも、オケの皆さんも曲にあわせ揺れ動きながら演奏されていたのが印象的でした。
    チケットを譲っていた頂き、このような機会が得られたことを大変感謝しています。
    以上

    07/01(土) 15:00 愛知県芸術劇場 コンサートホール 名古屋国際音楽祭 山田和樹 指揮 バーミンガム市交響楽団

FAQ

買い手
Q. 名古屋国際音楽祭のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 名古屋国際音楽祭のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に名古屋国際音楽祭と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている名古屋国際音楽祭のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 名古屋国際音楽祭のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 名古屋国際音楽祭のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 名古屋国際音楽祭のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 名古屋国際音楽祭のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 名古屋国際音楽祭のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

名古屋国際音楽祭は、1978年からの始まり、世界中から有名なアーティストを迎えて、さまざまなクラシックを展開していくという大人の魅力が溢れる芸術的な舞台。毎年名古屋の春を彩るクラシックの祭典として知られ、2024年で第47回を迎える。第47回はオーケストラとリサイタルによる6公演を開催予定。4月6日、神奈川文化賞未来賞を獲得した川瀬賢太郎指揮による名古屋フィルハーモニー交響楽団小林愛実、上野道明出演による名古屋国際音楽祭 オープニング・ガラ・コンサートから7月14日のペトル・ポぺルカ 指揮 プラハ放送交響楽団まで開催日ごとに異なるメンバーで音楽の魅力や感動を人々に与えていく。「三大テノール」の一人として知られるPlácido Domingo(プラシド・ドミンゴ)、一流オーケストラに度々招かれているチョ・ソンジンなども出演。バレエやオペラなど日常生活では中々触れることがない素晴らしい世界観を、ゆったりとくつろぎながら観賞することが出来る贅沢な時間。日頃の心の疲れやリフレッシュにもおすすめである。

名古屋国際音楽祭は、1978年からの始まり、世界中から有名なアーティストを迎えて、さまざまなクラシックを展開していくという大人の魅力が溢れる芸術的な舞台。毎年名古屋の春を彩るクラシックの祭典として知られ、2024年で第47回を迎える。第47回はオーケストラとリサイタルによる6公演を開催予定。4月6日、神奈川文化賞未来賞を獲得した川瀬賢太郎指揮による名古屋フィルハーモニー交響楽団小林愛実、上野道明出演による名古屋国際音楽祭 オープニング・ガラ・コンサートから7月14日のペトル・ポぺルカ 指揮 プラハ放送交響楽団まで開催日ごとに異なるメンバーで音楽の魅力や感動を人々に与えていく。「三大テノール」の一人として知られるPlácido Domingo(プラシド・ドミンゴ)、一流オーケストラに度々招かれているチョ・ソンジンなども出演。バレエやオペラなど日常生活では中々触れることがない素晴らしい世界観を、ゆったりとくつろぎながら観賞することが出来る贅沢な時間。日頃の心の疲れやリフレッシュにもおすすめである。