チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

NHK交響楽団 チケット売買一覧

NHK交響楽団は、1926年に新交響楽団として設立された、長い歴史を持つ日本のオーケストラである。通称「N響」と呼ばれており、高い技術力はもちろん、豊かな表現力にも定評がある。クラシックのみならず、ゲーム音楽や大河ドラマのテーマ曲も手掛けるなど、そのジャンルは非常に幅広い。また演奏の様子は海外に向けても配信されるため、世界中にNHK交響楽団の素晴らしさが伝わっていると言える。毎年国内や海外で様々な公演を開催する一方、月6回の定期公演も欠かさず実施。これらの公演はAプログラム・Bプログラム・Cプログラムと3つに分かれており、各2公演ずつ開催される。ただし7月・8月・3月は開催されていないため注意が必要である。

NHK交響楽団の日程

開催地域

東京

開催日時

  • 全ての公演
  • NHK交響楽団 10⽉公演

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/10/23 (金) 東京 19:00
    • 20/10/28 (水) 東京 19:00 (1)
    • 20/10/29 (木) 東京 19:00
    • すべて
    • 20/11/14 (土) 東京 18:00
    • 20/11/15 (日) 東京 15:00 (1)
    • 20/11/20 (金) 東京 19:00
    • 20/11/21 (土) 東京 14:00
    • 20/11/25 (水) 東京 19:00
    • 20/11/26 (木) 東京 19:00

NHK交響楽団のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!

通称「N響」と呼ばれているNHK交響楽団は、1926年に設立された新交響楽団が前身となっている。1942年に日本交響楽団へと名称を変更。そして9年後の1951年に現在のNHK交響楽団へと改称された。日本初のプロ・オーケストラとして知られており、その演奏技術や表現力は、世界のオーケストラ楽団と比べても全く劣らないレベルと言える。クラシックの他、ゲーム音楽、NHK大河ドラマのテーマ曲、さらにはNHK Eテレ「ピタゴラスイッチちょいむず」でのアルゴリズムたいそうなど、ジャンル問わず高い演奏力を披露している。近衛秀麿が初代指揮者を務め、その後もジョセフ・ローゼンストックやシャルル・デュトワなど、数々の著名な指揮者が活躍した。毎年国内・国外問わず、あらゆる場所で精力的に公演を行い、その回数は年間で100回以上にも上る。また、7月・8月・3月を除き毎月行われる定期公演も、強い人気を誇っている。定期公演は、Aプログラム・Bプログラム・Cプログラムと3つに分かれており、とりわけBプログラムは人気が高い。その理由として、Bプログラムの会場であるサントリーホールの音響が挙げられている。サントリーホールは音響の良さで知られているため、演奏がより美しく豊かに聴こえるのである。一般的にオーケストラは敷居が高いイメージを持たれがちだが、NHK交響楽団は音楽を愛する多くの人々から親しまれている。

関連アーティスト

クラシックのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right