チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

緑黄色社会 チケット売買一覧

緑黄色社会のライブ・コンサート

開催公演

TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2024

緑黄色夜祭 vol.12

スキマフェス

JAPAN JAM 2024【2日セット券】

FM802 35th ANNIVERSARY “Be FUNKY!!” SPECIAL LIVE RADIO MAGIC

開催日程

  • 緑黄色社会の公演一覧
  • TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2024

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

緑黄色社会のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 329 人がチケットの出品を待っています!

緑黄色社会のチケット

全231件 1 - 50件目
全231件 1 - 50件目
2024-04-20更新

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

緑黄色社会 の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • チケットありがとうございました。
    大千秋楽でもあり、最高のLIVEでした。そして晴子さんが近くに来てたので驚きました。
    晴子さんの歌声は胸に刻きました。ありがとうございました。

    01/14(日) 16:00 大阪城ホール リョクシャ化計画2023-2024
  • 購入手続きをする時に2日前だったのにも関わらず割といい席だったので、よく見えました。最初から最後まで、しっかり楽しめました。

    譲って頂いた出品者様と運営局様に大変感謝しています。
    また機会があれば、利用したいと思います。
    ありがとうございました。

    01/14(日) 16:00 大阪城ホール リョクシャ化計画2023-2024
  • 緑黄色社会のパフォーマンスも支えてるのは比田井修さんです。

    01/13(土) 18:00 大阪城ホール リョクシャ化計画2023-2024

FAQ

買い手
Q. 緑黄色社会のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 緑黄色社会のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に緑黄色社会と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている緑黄色社会のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 緑黄色社会のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 緑黄色社会のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 緑黄色社会のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 緑黄色社会のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 緑黄色社会のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

緑黄色社会(通称:リョクシャカ)は、2012年に結成された4人組のロックバンド。メンバーの入れ替わりがあったが、2015年のメンバーの脱退をもって、長屋晴子(ボーカル/ギター)、小林壱誓(ギター/コーラス)、peppe(キーボード/コーラス)、穴見真吾(ベース/コーラス)の4人で活動を行っている。最大の特徴は、パワフルかつ、繊細な歌声で感情を鮮明に表すボーカル、長屋晴子の圧巻の歌声とその歌声の魅力を十分に発揮させるサウンド技術の高さだ。結成翌年の2013年に10代の音楽の甲子園とも称される「マイナビ閃光ライオット」で準ブランプリを獲得、大きな脚光を浴び、その実力を証明した。2018年3月14日「緑黄色社会」発売。全国ワンマンツアーを開催。代表曲の「Mela!」はYouTubeのストリーミング数が6000万を突破しており、他にも「アーユーレディー」「LITMUS」「これからのこと、それからのこと」など、映画やドラマの主題歌となっている曲も多い。2022年には初の日本武道館公演「緑黄色社会×日本武道館 “20122022”」を9月に開催し、12月には「NHK紅白歌合戦」へ初出場を果たした。2023年5月にはアルバム「pink blue」をリリース。また、楽曲提供も多く、大塚愛大原櫻子DISH//(ディッシュ)など多くのアーティストに作品を提供している。2024年6月15日、16日には横浜アリーナにて「緑黄色大夜祭2024」が開催される。「緑黄色夜祭」の拡大版として開催される「緑黄色大夜祭2024」ではいきものがかりクリープハイプらの参加が発表された。その他、大型フェスやイベントへの参加も多く「ツタロックフェス」をはじめ、秋山黄色 presents 主宰ライブ・「BUG SESSION」、「スキマフェス」、「JAPAN JAM(ジャパンジャム)」、「メトロック(METROCK)」など大型フェスに参加。実力派アーティストとしてますますの活躍が期待される。結成10周年を迎えた緑黄色社会の活躍から今後も目が離せない。

緑黄色社会(通称:リョクシャカ)は、2012年に結成された4人組のロックバンド。メンバーの入れ替わりがあったが、2015年のメンバーの脱退をもって、長屋晴子(ボーカル/ギター)、小林壱誓(ギター/コーラス)、peppe(キーボード/コーラス)、穴見真吾(ベース/コーラス)の4人で活動を行っている。最大の特徴は、パワフルかつ、繊細な歌声で感情を鮮明に表すボーカル、長屋晴子の圧巻の歌声とその歌声の魅力を十分に発揮させるサウンド技術の高さだ。結成翌年の2013年に10代の音楽の甲子園とも称される「マイナビ閃光ライオット」で準ブランプリを獲得、大きな脚光を浴び、その実力を証明した。2018年3月14日「緑黄色社会」発売。全国ワンマンツアーを開催。代表曲の「Mela!」はYouTubeのストリーミング数が6000万を突破しており、他にも「アーユーレディー」「LITMUS」「これからのこと、それからのこと」など、映画やドラマの主題歌となっている曲も多い。2022年には初の日本武道館公演「緑黄色社会×日本武道館 “20122022”」を9月に開催し、12月には「NHK紅白歌合戦」へ初出場を果たした。2023年5月にはアルバム「pink blue」をリリース。また、楽曲提供も多く、大塚愛大原櫻子DISH//(ディッシュ)など多くのアーティストに作品を提供している。2024年6月15日、16日には横浜アリーナにて「緑黄色大夜祭2024」が開催される。「緑黄色夜祭」の拡大版として開催される「緑黄色大夜祭2024」ではいきものがかりクリープハイプらの参加が発表された。その他、大型フェスやイベントへの参加も多く「ツタロックフェス」をはじめ、秋山黄色 presents 主宰ライブ・「BUG SESSION」、「スキマフェス」、「JAPAN JAM(ジャパンジャム)」、「メトロック(METROCK)」など大型フェスに参加。実力派アーティストとしてますますの活躍が期待される。結成10周年を迎えた緑黄色社会の活躍から今後も目が離せない。