チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

青春ブタ野郎シリーズ チケット売買一覧

青春ブタ野郎シリーズのライブ・コンサート

開催地域

開催公演

青春ブタ野郎はシュガーダイアリーの夢を見ない

青春ブタ野郎はスクールメモリーの夢を見ない -青ブタ展-

開催日程

  • 青春ブタ野郎シリーズの公演一覧
  • 青春ブタ野郎はシュガーダイアリーの夢を見ない

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

青春ブタ野郎シリーズのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 7 人がチケットの出品を待っています!

青春ブタ野郎シリーズのチケット

2024-02-22更新

関連アーティスト

声優・アニメのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

青春ブタ野郎シリーズ の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • 貴重なお話を聞く事が出来、イベントを楽しめました。ありがとうございました。

    12/24(日) 20:30 新宿バルト9 劇場アニメ『青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない』公開御礼クリスマスイブ舞台挨拶
  • トークショーが、面白く楽しめた。

    12/02(土) 13:00 109シネマズ湘南 劇場アニメ『青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない』公開記念舞台挨拶

FAQ

買い手
Q. 青春ブタ野郎シリーズのチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 青春ブタ野郎シリーズのチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に青春ブタ野郎シリーズと入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている青春ブタ野郎シリーズのチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 青春ブタ野郎シリーズのチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 青春ブタ野郎シリーズのチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 青春ブタ野郎シリーズのチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 青春ブタ野郎シリーズのチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 青春ブタ野郎シリーズのチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

青春ブタ野郎シリーズとは、日本の小説であり、ラブコメやSFといったジャンルに分類される。鴨志田一による作品であり、2014年から文庫でリリースされた。第1巻の「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」を皮切りに、第10巻の「青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない」までが刊行されている。ストーリーとしては基本的には恋愛の物語となっていながら、そこに不思議な話、ループなどが絡んでくる物語となっている。話の中では「思春期症候群」というオカルト現象が多数発生し、物語の中では都市伝説化しているという設定だ。2018年にはTOKYOMXなどでアニメ化され、全12話が放送。さらに、2019年6月にはアニメ映画化も実現され、大きな話題を集めた。

青春ブタ野郎シリーズとは、日本の小説であり、ラブコメやSFといったジャンルに分類される。鴨志田一による作品であり、2014年から文庫でリリースされた。第1巻の「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」を皮切りに、第10巻の「青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない」までが刊行されている。ストーリーとしては基本的には恋愛の物語となっていながら、そこに不思議な話、ループなどが絡んでくる物語となっている。話の中では「思春期症候群」というオカルト現象が多数発生し、物語の中では都市伝説化しているという設定だ。2018年にはTOKYOMXなどでアニメ化され、全12話が放送。さらに、2019年6月にはアニメ映画化も実現され、大きな話題を集めた。