チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

高岡早紀 チケット売買一覧

高岡早紀は、モデルから活動をスタートし、女優として活動している。女性向けファッション雑誌「セブンティーン」のモデルを始めると、テレビCMで人気となり、1989年には映画「cfガール」に初出演。同じく1989年にはテレビドラマ「スターライト・キッズ 新・北斗七星伝説」に出演するなど、映画とテレビに出演し続けて女優として演技を磨いていた。その結果、1994年の映画 「忠臣蔵外伝 四谷怪談」ではヌードを披露するなど亡霊のお岩を熱演して、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞などを受賞するに至る。受賞歴も数多く、第40回キネマ旬報賞・主演女優賞、第19回報知映画賞・主演女優賞、第37回ブルーリボン賞・主演女優賞など、アイドル的な人気だけではなく実力も合わせ持つ女優へと成長。1996年に保阪尚希と結婚し2人の男児をもうけたが、2004年に離婚、2011年に一般男性との間で生まれた女児と、3人の母親でもある。

高岡早紀のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、公演が登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録

高岡早紀は、モデルから活動をスタートし、現在では女優として活動している。幼少期のクラシックバレエ経験から、しなやかな身のこなしと抜群のスタイルを誇る。雑誌「セブンティーン」のモデルから、1988年に「マドラス」のテレビCMで俳優・岡田真澄と共演したことで一躍人気となった。1989年「cfガール」で映画初出演すると、翌年1990年には「バタアシ金魚」にも出演。1994年に出演した映画 「忠臣蔵外伝 四谷怪談」では、ヌードを披露するなど亡霊のお岩を熱演し、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞などを受賞。1995年には篠山紀信によるヘアヌード写真集 「one, two, three」と、俳優・東幹久と共演した歯磨き粉アパガードのCMでは「芸能人は歯が命」のキャッチフレーズが流行語になるなど、多くの人に認知された。1996年に保阪尚希と結婚し2人の男子をもうけたが、2004年に離婚、2011年には一般男性との間で女児が誕生し、子供は3人となっている。テレビドラマでは1989年「スターライト・キッズ 新・北斗七星伝説」で初出演してから、現在までほぼ毎年出演し続けている。映画の出演作数は30作以上、舞台の演劇にも10作品以上出演するなど、女優として着実にキャリアを築いている。2011年には個人事務所エアジンを設立と、実業家としての顔も持つ。

関連アーティスト

女性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

高岡早紀 過去のチケット

ランキング

人気チケットランキング