「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のおすすめ12曲を紹介

「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のおすすめ12曲を紹介

聞いているだけで体が踊りだしてしまうようなパーティーミュージックなど、EDMのサウンドダンスパフォーマンスを取り込んだ7人組グループ「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」。

熾烈なオーディションを勝ち抜いたボーカルの2人の歌唱力は、バラード調の曲もしっとりと歌い上げ感動を伝えてくれますね。

洗練されたパフォーマンスとそのルックスから、若者を中心に大きな支持を集めています。

いまではさらに認知が広がっていき、「必ず盛り上がる曲」とカラオケで披露するサラリーマンの方々も増えてきました。

今回は、衰えの知らない「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のおすすめ12曲をお届けします!

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEを深く知るなら間違いなくこの12曲です!!

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのおすすめ曲12選

Best Friend’s Girl

2010年10月11日発売


三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのデビューシングルにして不動の名曲ですね。

人に聞かせてみると「あ、この曲聞いたことことがある!」ってなる率個人的No.1ソングです。

当時はまだEXILEと三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの区別が付かない人が多かったですからね。

曲の雰囲気も、本家EXILE色を強く感じます。

それもそのはず、この曲を手掛けた松尾潔さんは「Lovers Again」や「Ti Amo」などのEXILEの名曲も担当されているのです!

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのアーティスト像を追っていく上で欠かせない1曲ですね。

花火

2012年8月8日発売


三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEを代表するバラード曲ですね。

ハイトーンな歌声と、キレのあるダンスがきれいに交じり合います。

ミュージックビデオの祭典「MTV VMAJ 2013」では、最優秀グループビデオ賞/Best Group Videoを受賞しました。

日本の夏の美しさが表現された素敵な作品なので、ぜひミュージックビデオで見てみてください。

また、この曲調は夏の切なさを感じさせます。

女性の目線から恋のもどかしさをうたった曲ですが、声と伴奏が非常にマッチしています。

歌詞を理解しなくても、自然と涙がこぼれてしまいそうな雰囲気がありますね。

R.Y.U.S.E.I.

2014年6月25日発売


紹介する必要もないほど誰もが知っているヒットソングですね。

この曲が、今の三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの人気の発端だといっても過言ではないでしょう。

第56回日本レコード大賞を受賞、第65回紅白歌合戦で披露し、世の中に「ランニングマンダンス」を流行らせたことでも有名です。

サビに入るまでは、抑えて抑えて・・・といった感じでさらりと曲が進んでいきます。

ストーリー重視のAメロBメロに、爆発力のあるサビといった感じでしょうか。

サビまでの導入が非常に上手い曲ですね。

C.O.S.M.O.S.~秋桜~

2014年10月15日発売


2014年春夏秋冬シリーズの第三弾で、「S.A.K.U.R.A.」「R.Y.U.S.E.I.」と続く秋の曲です。

サマンサタバサジュエリーやハウステンボスのCMソングに抜擢されました。

禁断の恋をテーマにした曲で、ピアノの導入から切なさを感じさせます。

ダンスミュージックの多い印象の三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEですが、こういった切ない系のバラードも味を出しますね。

作詞を担当された小竹正人さんは、過去に小泉今日子さん藤井フミヤさんなどの作詞も担当されているすごい方です。

「C.O.S.M.O.S.~秋桜~」での歌詞のアプローチも必見です。

O.R.I.O.N.

2014年12月10日発売


迫力のあるミュージックビデオが圧巻の1曲です。

現代の映像技術がふんだんに盛り込まれていて、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのブランド、スターの威厳を感じます。

先ほど紹介した「C.O.S.M.O.S.~秋桜~」に次ぐ冬曲としてリリースされました。

アパマンショップやサマンサタバサ、ハウステンボスのCMに起用され、ビルボードジャパンやスペースシャワーなどの数々のランキングで1位を獲得した曲です。

Aメロでの前のめりな感じをBメロで抑えて徐々に盛り上がっていき、サビではファルセット(裏声)を効かせてスッと歌い上げつつもリズミカルで、ドラマチックな要素を感じさせます。

ミュージックビデオは「架空の世界に存在する巨大クラブで開催されるPKCZのパーティーに三代目 J Soul Brothersが遊びに来る」というテーマになっているので、ぜひ確認してみてください。

Eeny, meeny, miny, moe!

アルバム「PLANET SEVEN」に収録 2015年1月28日発売


この曲のミュージックビデオは、数々のアーティストのミュージックビデオも手掛けている映像監督の久保茂昭さんが担当しました。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのメンバーのセクシーさ男の魅力が凝縮されています。

「MTV VMJA 2015」では年間最優秀ビデオ賞を獲得。

この曲が収録されているアルバム「PLANET SEVEN」は、出荷枚数100万枚を超える大ヒットになりました。

振り付けは、ラッパーとしても活動しており運動神経・音楽センス共にずば抜けているメンバーのELLYさんが担当しました。

以前までのEDM調なサウンドとは一転して、リアルサウンドのR&Bな曲になっていますね。

より一層セクシーさを感じるのはここにあるのでしょう。

マイクパフォーマンスなんかも多用されており、「ザ・かっこいいアーティスト」を見せつけます。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEにメロメロになっていく方の気持ちがわかる1曲ですね!

ぜひミュージックビデオと合わせて見てみましょう!

Summer Madness feat. Afrojac

2015年7月8日発売


夏のさわやかさ煌びやかさ楽しさを想起させる曲で、「ANA 夏の旅割」のCMソングにもなりました。

「LINE MUSIC Archives 2015」では、総合1位、邦楽部門1位、男性邦楽部門1位の3冠を獲得。

また、海外のトップDJアフロジャックとのコラボレーションを実現させました。

アフロジャックは2010年代メインストリームとなったEDMを牽引する若きトップDJプロデューサーです。

アフロジャックの世界レベルのトラックメイキングに、当時日本のメディアを埋め尽くす勢いだった三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのパフォーマンスが融合しました。

希望感のあるAメロBメロの伴奏から、夏を激しくさせるサビの迫力がたまりませんね。

unfair world

2015年9月2日発売


三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE屈指のバラードソングです。

第57回日本レコード大賞では2年連続の大賞受賞を果たし、史上7組目となる快挙に当時話題になりました。

切ないラブソングと言えば「C.O.S.M.O.S.~秋桜」などのラブバラードを数多く担当されているこの方、小竹正人さん

ミュージックビデオは、映画監督としてハリウッドで活躍されている紀里谷和明さんが務めました。

映画のワンシーンを切り取ったような表現に感動が止まりません。

またこの曲は、篠原涼子さんが主演を務める映画『アンフェア the end』の主題歌にもなりました。

映画の世界観にそっと寄り添った楽曲が大きな反響を呼びましたね。

ぜひミュージックビデオと共に、作詞家小竹正人さんと三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの表現の融合を感じ取ってみてください。

恋と愛

アルバム「FUTURE」に収録 2018年6月6日発売


この曲は、人生で一番悲しい恋の終わり方をテーマとする曲です。

儚げなバラードは、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの十八番ですね。

歌声とよくマッチしています!

作詞は「C.O.S.M.O.S.~秋桜~」などを担当された小竹正人さんです。

毎度、美しい映像が切ないバラードソングを引き立ててくれます。

このミュージックビデオでは男性・女性それぞれの別れのシーンが描かれており、恋愛映画を1作見終えたような充実感があります。

実はこの作品、同アルバム内の「」という楽曲とストーリーがつながっています。

「蛍」では出会いや幸せを描き、「恋と愛」では切ない終わりを迎えるといった感じです。

音楽と映像が合わさることで生まれる「無限の表現」を体感することができます。

ぜひ「蛍」から順番に聴いてみてください。

SCARLET feat. Afrojack

2019年8月7日発売


「Summer Madness」でもお馴染みアフロジャックと、アリアナグランデなども手掛ける世界的プロデューサー、ジョルジオ・タインフォートの最強タックによってプロデュースされた楽曲。

迫力のサウンド感は十分に、美しさ儚さも兼ね備えています。

リッチで美しい映像と相まって、大人な魅力が漂っています。

ミュージックビデオには、映像を楽しむために音楽のない時間が設けられており、物語をしっかりと把握することができるのです。

バラードR&Bポップスも最高な彼らですが、個人的にはこういったEDMサウンドで生まれるものに三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの強みを感じます。

また、若々しくもアダルトで時にダークなセクシーさが、現代の若者を魅了しているのではないでしょうか。

歌詞からも感じ取れる、豪快で煌びやかな夏の様子にあこがれを抱いてしまう1曲です。

Rat-tat-tat

2019年9月19日配信開始


三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEで初の配信限定で発売されたデジタルシングルです。

さすが、時代への適応力が高いです・・・。

そういった販売戦略や、今までの三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEにはないコメディチックなMVが反響を呼び、なんとYoutube動画が24時間で160万再生を達成しました。

ホスト界の帝王ことROLANDさんも、MVに出演されていましたね。

また、ユニバーサルスタジオジャパンの期間限定イベントでは、NAOTOさん山下健次郎さんがアンバサダーに就任し、CMにこの曲が起用されました。

おおよそ戦略どおりでしょうか、TikTokでも「#ラタタダンス」で大きな反響を呼びました。

最近の傾向として「R.Y.U.S.E.I.」やDA PUMPの「U.S.A.」など、真似しやすいダンスが反響を生んでます。

パフォーマンスグーループとして「流行り」を生むダンスは課題になっているのかもしれません。

リズミカルなダンスサウンドと三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの意外な一面が織り交ざる、中毒性のある1曲です。

Movin’on

2020年4月4日発売


2020年一発目の楽曲となる「Movin’on」は、憂鬱な世の中の雰囲気を吹き飛ばす爽快感あふれるものに仕上がっています。

これまた狙い通りでしょうか、曲中の「ドライブダンス」が話題を呼んでいます。

随所に真似しやすいダンスがちりばめられており、視聴者が気軽にコピーできるような制作サイドの計らいを感じます。

TikTokやInstagramなどのSNSで個人が発信していく時代に評価されるパフォーマンスですね。

この曲は、リズミカルなビートハイトーンな歌声から曲がスタートします。

サビでは疾走感のあるサウンドが使われていることで、爽快感あふれるドライブの様子が頭に浮かんできます。

ミュージックビデオでは、ロサンゼルスの荒野を車で疾走している場面が映されており、解放感爽快感がたまらず陰鬱とした気持ちを吹き飛ばしてくれます。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのミュージックビデオのクオリティの高さに、「いくら使ってんだろう・・・。」と考えてしまいますね。

まとめ

今回は、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの魅力を知るうえで欠かせない12曲をご紹介しました。

様々なジャンルの音楽を彼ら自身のものへと変換させている、本当に素晴らしいアーティストです。

また、海外大物プロデューサーとのコラボレーションも可能にし、日々進化を実感させてくれます。

あなた好みは、切なさ漂うラブバラードでしょうか。

大人の魅力を感じるR&Bでしょうか。

迫力あるサウンドに胸躍るEDMサウンドでしょうか。

様々な三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEを、美しい映像と共に味わってみてください。

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事