三代目(さんだいめ) J SOUL BROTHERSメンバーの年齢、名前、意外な経歴とは…?

今回は、多くの年代から支持され続けており、日本の音楽業界を引っ張り続けるエンターテイナー集団「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」についてご紹介していきます。具体的には、実は知られていない「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の歴史や歴代メンバーの紹介をしていきたいと思います。

ある日、都内某所にて…

このまえ、会社の忘年会で三代目J SOUL BROTHERSの「R・Y・U・S・E・I」をカラオケで踊ったんだけど、上司たちもノリノリだったよ(笑)

チケさるくん

ヲタさるくん

上司さんイケイケだね(笑)
確かにあのダンスは踊りやすいし、社会現象になったのも間違いないよね!!

今回はみなさん一度は聞いたことがあるであろう

ダンス&ボーカルグループ「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」についてご紹介します。

グループ名からするとEXILEの派生グループのようですが、

“ジャニーズ.Jrで下積みしたのちにグループを結成してデビューする”というジャニーズのわかりやすい関係性とは違って、

EXILEとはちょっと入り組んだ関係だったりします。

さあ、それではさっそく奥深いJ SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの世界へ!!

J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(ジェイソールブラザーズ フォー エグザイル トライブ)のはじまり

実はJ SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのほうが、EXILEよりも先に誕生したグループなんです!!

タモリさんの持ちネタでおなじみの

伝説のダンスグループ「ZOO」のメンバーだったHIROが中心となり、

MATSU、USA、MAKIDAI、SASAの5人で、

1999年にJ Soul Brothersとして活動を始めました。

グループ名の由来は、ボビーブラウンのコンサートに出演した際に、

「Japanese Soul Brothers!俺の友達紹介するぜ!」

と紹介されたことから付けられました。

MEMO
【ボビーブラウンってだれ??】

1983年に少年アイドルグループ・ニュー・エディション (New Edition) の一員としてデビューした。
元妻にはR&B歌手として絶大な人気を誇った故・ホイットニーヒューストンを持つが、家庭内暴力など度重なる不祥事によって離婚している。
また、これを契機にファンも離れてしまい、ビルボードチャートへの主だったヒットを失ってしまう。

その後も躍進し続けたJ SOUL BROTHERSは規模を拡大し続け、

現在では三代目 J SOUL BROTHERSTHE RANPAGEなどが

新たに結成されています。

そんなグループ全体の総称として「J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」が使われているわけです。

TRIBE(一族)の意味どおりに、

EXILEを中心とする、三代目 J SOUL BROTHERSやGENERATIONSなどのグループの総称を指しています。

全く知らない人からすると、見た目が似ていて歌とダンスをするグループがいくつもあるけど、

「そんで結局のとこなんなの?」

と思うので、

三代目 J SOUL BROTHERSやEXILEは、同じファミリーなんですよとすぐにわかるように、

一族のEXILE TRIBEと表記するようになったんですね。

J Soul Brothers立ち上げ当初のメンバー

初期メンバー6人
  • 松本利夫(MATSU)
  • EXILE USA
  • EXILE MAKIDAI
  • EXILE ATSUSHI
  • HIRO
  • 清木場俊介

EXILE TRIBEの初期メンバーのプロフィール紹介

松本利夫(MATSU)

1975年生まれ
神奈川県川崎市出身

のちにEXILE TRIBEの初期メンバーとしてともに活動していくUSA、MAKIDAIと3人でダンスチームBABYNAILを結成し、音楽活動を始める。

2001年に初代J Soul Brothers改めEXILEとして活動を開始する。

2007年にはパフォーマーとしてのみならず、俳優としてもテレビに出演するようになる。

2013年に10歳年下の一般女性と婚約を発表をすると「年の差婚」と話題を呼んだこともあり、世間に大きなインパクトを与えた。

2015年にともにEXILE TRIBEを大きくしていったUSA、MAKIDAIと同時に年内でのパフォーマー卒業を宣言し、現在は劇団EXILEのプロデューサーとして関わっている

EXILE USA

本名は宇佐美吉啓(うさみよしひろ)である。
1977年生まれ
神奈川県横浜市出身

中学生時代にダンスユニット「ZOO」に憧れたことをきっかけにダンスを始める。

1994年にMATSU、MAKIDAIと共にダンスチームBABY NAILを結成し、音楽活動を開始する。

初期メンバーとして初代J Soul Brothers改めEXILEとして始動する。

2015年まで最前線で活躍していたが、他初期メンバーらと相談したうえでパフォーマーを引退することを宣言した。

その後は株式会社dance earthの代表取締役CEOとして音楽業界を盛り上げ続けている

EXILE MAKIDAI

本名は眞木大輔(まきだいすけ)である。
1975年生まれ
神奈川県横浜市出身

中学生時代からダンスを学び、高校時代にはダンスユニット「ZOO」が講師を務めるダンススクールに通っていた。

MATSU、USAとともにダンスチームBABYNAILとして活動していくなかで

神奈川大学経済学部を中退して米・ニューヨークに留学する。

初代J Soul Brothers改めEXILEの一員として活躍するなかで、

新しいチャレンジとしてDJに取り組むようになる。

その後はラッパーの地位も確立していく。

2015年に松本利夫、ÜSAとともに年内でのパフォーマー引退を発表し、サポートする側に徹する。

プライベートでは2018年に16歳年下の一般女性と結婚している。

EXILE ATSUSHI

本名は佐藤篤志(さとうあつし)である。
1980年生まれ
埼玉県越谷市出身

4歳からピアノをはじめ、高校時代の夢は「歌手になること」だったそう。

2000年にテレビ東京系『ASAYAN』主催「男子ヴォーカル・オーディション」で最終選考で落選してしまうが

翌年2001年にJ Soul Brothers改めEXILEにヴォーカルとして加入する。

2006年になるとソロ活動なども精力的に行うようになり、活躍の場を増やしていく。

そしてついに、2011年EXILE ATSUSHI名義で「いつかきっと…」でソロデビューを飾る。

2016年から2018年の一部期間を海外留学のため、一度活動休止していたが、現在はステージに戻り、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEを牽引している。

☟ソロデビュー曲「いつかきっと…」はこちら☟

HIRO

本名は五十嵐広行(いがらしひろゆき)である。
1969年生まれ
広島県竹原市出身

1990年にダンスユニット「ZOO」の一員として活躍し始める。

翌年1991年にダンスチームJapanese Soul Brothersを結成すると、
ボビー・ブラウンの日本ツアーに参加する。

1999年に三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの前身となるJ Soul Brothersを立ち上げ、活動を始める。

その後はステージに立ちながらも

実業家としても音楽業界に携わる会社を立ち上げるなど

音楽業界に多大な貢献をしている。

プライベートでは2012年に大人気女優の上戸彩と結婚しており、2児の父でもある

清木場俊介

1980年生まれ
山口県宇部市出身

初期メンバーのひとりとして2001年にJ Soul Brothers改めEXILEにヴォーカルとして加入する。

しかしながら、ソロ活動に専念したいという本人の意向もあり

2006年に正式に脱退する。

在籍期間は短かったものの、

メンバーとはプライベートでは仲良くしているようで

同じヴォーカルを担当したEXILE ATSUSHIは

「人間的にも歌手としても学ぶことが多かった」

と証言されており、後輩からも慕われていたことが窺われる。

J SOUL BROTHERS from EXILEの歩みと広がる人気

2001年8月24日にメンバーはそのままでEXILEに改名したのと同時に、J Soul Brothers名義としての活動は一旦停止しました。

HIROプロデュースによりメンバーを一新した二代目 J Soul Brothersが、2007年1月25日に再始動します。

実はこのときのメンバーには、

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILEのリーダーNAOTOとNAOKI(小林直己)もいました。

その勢いは2010年の新メンバーによる三代目 J SOUL BROTHERSの活動開始の追い風となり、

今もなお多くの人気ソングを世に放っています。

その後も「スノードーム」「FIGHTERS」「J.S.B Is Back」などの人気曲を多くリリースします(※)。

☟特に冬にはオススメ!!「スノードーム」☟

※初代、2代目、3代目の基準が曖昧であるため、少しばかりのメンバーの変更等があるが、形式上三代目の人気ソングとしています。

三代目 J SOUL BROTHERSメンバーは

二代目 J Soul Brothersにも在籍していたNAOTO小林直己と、

ボーカルオーディションの合格者の今市隆二登坂広臣</b.、さらに劇団EXILEからELLY山下健二郎

そして大学生の岩田剛典が選ばれました。

2010年11月10日に「Best Friend’s Girl」でデビューを飾ると

その後も数々の大ヒット曲を作りだし、

2014年6月25日にリリースされた13thシングル「R.Y.U.S.E.I.」では

そのMVでのダンスは社会現象にもなるほどの人気を博しています

オリコン年間チャート1位第56回日本レコード大賞JASRAC賞金賞NHK紅白歌合戦の連続出場といったことだけでなく、

ネットでもYouTubeのMV再生回数1億回突破、100万ダウンロード突破などいくつもの記録を樹立するなど輝かしい記録を残しました。

☟社会現象にもなったダンスがこちら☟

そして、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE</b.が、

それまでEXILEが築き上げてきた“不良っぽくてダンスも歌も上手いちょっと悪いジャニーズ”

のようなポジションを継承していくことになります。

またこの時期からEXILEは次第に、ボーカルメインのダンスもする洗練されたグループに変わっていきました。

20年近くもの間、メンバーを増やしながらJ SOUL BROTHERS from EXILEは進化しながら活動する輪を広げているんだね!!

チケさるくん

ヲタさるくん

そうだね!
最近では岩ちゃんとかメンディとかは俳優さんとしても活躍してていろんな才能を持ってる人たちがいるのも魅力のひとつかな。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEメンバー

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEメンバー7人
  • NAOTO(リーダー)
  • 小林直己(リーダー)
  • ELLY(パフォーマー)
  • 山下健二郎(パフォーマー)
  • 岩田剛典(パフォーマー)
  • 今市隆二(ボーカル)
  • 登坂広臣(ボーカル)

NAOTO

1983年生まれ
埼玉県所沢市出身

グループ最年長のパフォーマーとしてメンバーを引っ張る存在、EXILEにも所属している。

ロサンゼルスやニューヨークでダンスを学び、二代目 J Soul Brothersに加入。

海外アーティストのバックダンサーを務めたこともあるほどダンスの表現力はグループ内でもズバ抜けている。

ファッションが好きで、ストリート系のブランド「SEVEN」を立ち上げ、

クリエイティブディレクターとしてデザインも担当する。

俳優としても、ドラマ「ラスト・シンデレラ」に出演、「ナイトヒーローNAOTO」では主演も務めるなど活躍がめざましい。

バラエティ番組「バイキング」の火曜日MCも約2年間担当。

高校生の頃に、友人と3人組お笑いユニット「人生ほの字組」を組んでいたほどのお笑い好きでもある。

小林直己

1984年生まれ
千葉県印西市出身

グループ加入より先に、俳優としてデビューしている。

二代目 J Soul Brothersの頃から同じグループに所属しているNAOTOとは、ファンが心配するほどの仲の良さで知られている。

高身長で手足が長いことを活かしたダイナミックで華やかなダンスは見た者すべてを魅了する。

俳優としても、つかこうへい作の舞台「熱海殺人事件 40years’ NEW」などに出演

杉良太郎の「医師 問題無ノ介シリーズ」では、ダンス仕込みのフィジカルを活かしたキレキレの殺陣シーンを披露している。

意外にも、グループ内では優しくメンバーを包み込むお母さん的なポジションだそう。

ELLY

1987年生まれ
青森県三沢市出身

元OPBFスーパーウェルター級チャンピオンのカーロス・エリオットと日本人の母親とのハーフで、

弟はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのリーダーLIKIYAという、とにかく戦闘力が高そうな家族構成。

高校生の頃は三沢高校野球部で4番キャッチャーを務め、プロを目指していたこともあったそう。

かなり怖目のルックスなので、最初はメンバーからも怖がられていたらしい。

実際には、明るく天真爛漫、自由で破天荒という、生粋のアーティスト気質ということもあってグループのムードメーカー!!

元SMAPのキムタクも絶賛するほどのダンスのセンスを持っており、運動能力の高さが窺い知れる。

また、ラッパーとして「CRAZYBOY」名義で、他のアーティストとコラボもするなど音楽性も高い。

山下健二郎

1985年生まれ
京都府長岡京市出身

EXPG大阪校の出身で、インストラクターをしていた時期もある。

関西人らしく関西弁で笑いをとってはメンバーを和ませており

イケメン芸人と言われるくらいのムードメーカーである。

グループ加入前には、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパレードダンサーをしていたこともある。

意外な特技としてブラックバス釣りを挙げており、

世界大会にも出場するほど釣りが好きで、プロから見てもかなりの腕前だとか(笑)

ラジオやイベントのMCもこなすなどトークにも定評があります。さすが関西人!!

そしてYouTubeには、「山下健二郎の釣りベース」というシュールで渋いチャンネルも開設している。

☟意外と沼れる!?「山下健二郎の釣りベース」☟

岩田剛典

1989年生まれ
愛知県名古屋市出身

グループ最年少のパフォーマーであり、リーダー2人と同じくEXILEにも所属。

慶応大学在学中に、部長をしていたダンスサークルJADEを通して小林直己と知り合い、

オーディションに合格してグループに加入。

この頃やっていたダンスのクランプの全国大会「KING OF BUCK」で優勝し、

クランプの創始者Tight Eyezに認められて、「STREET KINGDOM JAPAN」のメンバーとしても活動していた。

王子様のようなルックスから俳優活動も活発で、映画「植物図鑑」では主演を務めて話題を呼んだのも記憶に新しいだろう。

かなり真面目な性格でありつつも、細かいことは気にしない大雑把な部分もあったりと人間性でもファンの心を射抜いている。

岩田剛典の人間性が表れているとあるテレビでのインタビュー

今市隆二

1986年生まれ
京都府出身(市町村は不明)

オーディションに合格してグループに加入。

意外にもデビュー前に圧接工として働いていたこともあり、キャッチフレーズは「歌うガテン系」

ストイックに歌うことと向かい合っており、真面目な努力家である。

その一方で天然エピソードが豊富で、リーダーのNAOTOと小林直己(NAOKI)を間違えたり、

ラジオでリスナーが職業をSEと言ったら、「僕達と近い仕事ですね」と答えてしまったり。

“何か抜けている”ところのある今市隆二さんだがステージに立てば

ボクシング世界大会の国歌独唱や、Crystal Kayとのコラボなど、ボーカリストとして確かなキャリアを築く、

そんなギャップがファン的にはとても微笑ましいんだそう。

登坂広臣

1987年生まれ
東京都出身(市町村は不明)

美容師からアパレルショップ店員を経て、オーディションに合格しグループに加入。

ボイトレを受けずに合格したことから、キャッチフレーズは「経験値0のシンデレラボーイ」

先ほどの今市隆二さんと並びキャッチフレーズのパンチ力は抜群。

その活躍も抜群である。歌手としてだけでなく、

俳優としても、「ホットロード」で映画初主演すると、

第38回日本アカデミー賞新人俳優賞や、第39回報知映画賞新人賞など数々受賞している。

ソロデビューもしており、「WASTED LOVE」「DIAMOND SUNSET」の2作連続で、主要配信サイトのウィークリーチャート2冠などを記録。

冷静に広い視野でまわりを見ているタイプで、話し方も穏やかでいつも落ち着いている、クールな性格としても知られている。

☟ソロデビューで大ヒットを記録!!「WASTED LOVE」☟

最後に

個性的なメンバー揃いの三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEはいかがでしたか?

メンバーそれぞれが、ちょっと怖そうで、強そうな見た目からはわからない、魅力に溢れていますよね。

これからもダイナミックでエンターテイメント満載のパフォーマンスを期待しましょう。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。