チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

ドリカム (DREAMS COME TRUE) チケット売買一覧

ドリカム (DREAMS COME TRUE)は、1998年にメジャーデビューした音楽ユニット、現在吉田美和(ボーカル)、中村正人(ベース)で活動を行っている。1992年にリリースしたアルバム『The Swinging Star』は当時の日本記録となる300万枚以上のセールスを記録する。その後も数々のミリオンセールスを誇る楽曲をリリースし、国民的な人気を獲得する音楽ユニットとなった。ソウル/R&Bを基調としたサウンドが老若男女に受け入れられている。それも伸びやかな歌声と心が踊るリズムで多くの人の心を掴んでいるドリカムだからこその魅了よるものだろう。2016年には、7月7日が『ドリカムの日』として日本記念日協会から認定され、社会への影響の高さが伺える。デビューから25年経った今でも彼らの人気は落ちることなく、多くのファンを抱えている。

開催地域

開催地域

開催日時

ドリカム (DREAMS COME TRUE)のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 3 人がチケットの出品を待っています!

ドリカム (DREAMS COME TRUE)について

幅広い世代のファンから人気があるドリカムですが、西川隆宏の脱退によって2002年には新たなレコードレーベル「DCT records」を立ち上げ、現在の吉田美和さんと中村正人さんの2人体制で新たなスタートをきることになった。ドリカムの曲の魅力は、「未来予想図II」の「いつもブレーキランプ 5回点滅 ア・イ・シ・テ・ル のサイン」に代表されるロマンチックな歌詞、吉田美和さんの圧倒的な歌唱力などあげられる。また、ドリカムというと4年に1度開催されるライブツアー「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND」のパフォーマンスの素晴らしさも絶賛されている。 このライブツアーは、ファンからのリクエストをもとに選曲される「グレイテストヒッツライブ」で、フライングや巨大バルーンスクリーンなど大掛かりな装置と大胆な演出が特徴で1991年の初開催以来、ファンを魅了し続けている。NHK連続テレビ小説「まんぷく」の主題歌を担当、過去に1992年から放送された「ひらり」のテーマ曲に「晴れたらいいね」使用されていて、朝ドラのテーマ曲を担当するのは2度目になることからも多くの世代から支持を集めていることがわかります。

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right