チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

ハイキュー!! チケット売買一覧

ハイキュー!!のライブ・コンサート

開催地域

開催公演

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』公開御礼烏野舞台挨拶

『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』公開御礼烏野舞台挨拶【ライブビューイング】

開催日程

  • ハイキュー!!の公演一覧
  • 『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』公開御礼烏野舞台挨拶

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

ハイキュー!!のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 17 人がチケットの出品を待っています!

ハイキュー!!のチケット

2024-02-23更新

ハイキュー!! の詳細

週間少年ジャンプで連載されている「ハイキュー‼」は、古館春一原作の大人気スポーツ漫画である。舞台は烏丸高校バレーボール部、「小さな巨人」と呼ばれるエースにあこがれ烏丸高校バーレボール部に入部した新入生「日向翔陽」。そこで出会ったコート上の王子と呼ばれる天才セッター「影山飛雄」や他の部員たちと共に日々成長しバレーボール部に情熱をかける高校生たち。ハイキュー‼の人気は高く、アニメ化やゲーム化などされる中最新テクノロジーを駆使した「ハイパープロジェクション演劇」と銘打ち2015年11月実写舞台化された。舞台はシリーズ化され2018年にはシリーズ5作目を上演した。主人公:日向翔陽を演じるのは、子役から活躍している須賀健太、そして王様影山飛雄は影山達也が演じている。その他個性豊かなキャラクターを魅力ある若手俳優たちが演じている。ハイキュー‼の魅力は高校生たちの熱い人間ドラマとバレーボールボールの試合である。最新テクノロジーを駆使した舞台づくりで、まるで試合会場でバレーボールの試合を観戦しているかのようなバレーボール描写は必見ものだ。2017年4月には、単独の展示会を約1カ月にもわたり開催するなど原作に負けない人気である。舞台を観るためにはチケットが必要だが、ファンが多いので入手が困難なチケットである。チケット発売時期には最新の情報に注視する必要がある。

関連アーティスト

2.5次元ミュージカルのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

FAQ

買い手
Q. ハイキュー!!のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. ハイキュー!!のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄にハイキュー!!と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されているハイキュー!!のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. ハイキュー!!のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. ハイキュー!!のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. ハイキュー!!のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. ハイキュー!!のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. ハイキュー!!のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

ハイキュー!!は漫画家の古舘春一が描く、高校生のバレー部をテーマにした漫画作品。2011年の当時は読切版として掲載されていた作品だったが、翌年から2020年まで「週刊少年ジャンプ」で長期間に渡り連載されることとなった大ヒット漫画である。コミックスの累計発行部数は6000万部を突破し、連載が終わった今でも愛されている作品だ。物語は、主人公の日向翔陽が「小さな巨人」と呼ばれた烏野高校のエースに憧れ、バレーボールを始めるところから展開する。登場人物のプロフィール設定も細かく、オリジナリティ溢れるキャラクター達が心を1つにしてバレーボールの全国大会を目指すという青春漫画で、スポーツに詳しくない人も楽しめるように様々な工夫がされている。その人気ぶりは国内だけではなくアジアやヨーロッパでも広がり、8月19日を「ハイキュー!!の日」と正式に登録されたほど知名度が高い。見るだけで青春時代に戻ったような気分になり、懐かしい気持ちで楽しめること間違いなしである。2014年にはアニメ化されており、2022年に第4期を終えた。続きの物語は、2024年2月16日から公開される劇場版『ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦』で楽しむことができる。原作の中でも最も人気のあるといわれるストーリーのひとつである、「烏野高校VS音駒高校」が描かれている。2月15日にはTOHOシネマズ新宿で「『劇場版ハイキュー‼ ゴミ捨て場の決戦』 最速上映舞台挨拶」が行われ、声優陣の村瀬歩石川界人梶裕貴中村悠一が登場する予定だ。

ハイキュー!!は漫画家の古舘春一が描く、高校生のバレー部をテーマにした漫画作品。2011年の当時は読切版として掲載されていた作品だったが、翌年から2020年まで「週刊少年ジャンプ」で長期間に渡り連載されることとなった大ヒット漫画である。コミックスの累計発行部数は6000万部を突破し、連載が終わった今でも愛されている作品だ。物語は、主人公の日向翔陽が「小さな巨人」と呼ばれた烏野高校のエースに憧れ、バレーボールを始めるところから展開する。登場人物のプロフィール設定も細かく、オリジナリティ溢れるキャラクター達が心を1つにしてバレーボールの全国大会を目指すという青春漫画で、スポーツに詳しくない人も楽しめるように様々な工夫がされている。その人気ぶりは国内だけではなくアジアやヨーロッパでも広がり、8月19日を「ハイキュー!!の日」と正式に登録されたほど知名度が高い。見るだけで青春時代に戻ったような気分になり、懐かしい気持ちで楽しめること間違いなしである。2014年にはアニメ化されており、2022年に第4期を終えた。続きの物語は、2024年2月16日から公開される劇場版『ハイキュー!!ゴミ捨て場の決戦』で楽しむことができる。原作の中でも最も人気のあるといわれるストーリーのひとつである、「烏野高校VS音駒高校」が描かれている。2月15日にはTOHOシネマズ新宿で「『劇場版ハイキュー‼ ゴミ捨て場の決戦』 最速上映舞台挨拶」が行われ、声優陣の村瀬歩石川界人梶裕貴中村悠一が登場する予定だ。