チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

石丸幹二 チケット売買一覧 福岡県

石丸幹二は、1965年生まれの俳優・歌手。生まれは愛媛県だが、幼少期に千葉県に引っ越した。幼少期のピアノや、小学校で小太鼓、チェロ、トロンボーンなど、中学校は吹奏楽部と、学生時代は音楽と共に過ごした。現・千葉県立幕張総合高等学校に進学すると音楽家への道を志すようになり、東京音楽大学音楽学部器楽科にサックスで入学、3年時に東京藝術大学音楽学部声楽科に転向してオペラ歌手を目指していたが、プロとの差に愕然としてオペラを諦める。新たな道として、先輩から勧められた劇団四季のオーディションに応募し見事合格した。入団後すぐに「オペラ座の怪人」ラウル・シャニュイ子爵役でデビューすると、「ハムレット」のハムレット役や「美女と野獣」ビースト役など数々の人気作品に主演し、劇団四季のトップ俳優となった。17年間所属した劇団四季を2007年に退団。1年間の休養後2009年から活動再開、2012年「グレンギャリー・グレン・ロス」や「GOLD~カミーユとロダン」などの演技で第37回菊田一夫演劇賞を受賞。舞台以外の活動も積極的で、2009年NHKのドラマ「白洲次郎」、2010年公開の映画「時をかける少女」などにも出演している。歌手としても、デビュー20周年の2010年に初のソロ・アルバム「kanji ishimaru」リリースとコンサートツアー開催するなど、多方面でマルチに活動している。

開催地域

開催地域

開催日時

石丸幹二のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、公演登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録

石丸幹二について

石丸幹二は、1965年生まれの俳優・歌手で、元劇団四季の俳優。生まれは愛媛県だが、千葉県に引っ越して高校まで市原市で過ごした。ピアノは幼少期から初めて、小学校では小太鼓、チェロ、トロンボーン、ドラムなど興味がある様々な楽器を演奏していた。中学校の吹奏楽部でクラシックを聴くようになった。現・千葉県立幕張総合高等学校でチェロを学び、東京音楽大学音楽学部器楽科にサックスで入学。だが3年時にアメリカのクラシック歌手ジェシー・ノーマンの歌声に衝撃を受けて、東京音楽大学を退学し東京藝術大学音楽学部声楽科に転向。当初はオペラ歌手を目指していたが、プロの歌手の体格と声量とプラシド・ドミンゴの歌声を聴いてオペラの道を諦めて、3年時の25歳で先輩から勧められた劇団四季に入団した。テノールの美声と甘いマスクで、入団して間もなく「オペラ座の怪人」ラウル・シャニュイ子爵役でデビュー。2007年に退団するまで、「ハムレット」のハムレット役や、「美女と野獣」ビースト役など数々の作品に主演し、劇団四季のトップ俳優として絶大な人気を誇った。1年間休養した2009年から活動を再開して、舞台以外のNHKのドラマ「白洲次郎」や2010年公開の映画「時をかける少女」などの映像作品にも出演。舞台では、2012年「グレンギャリー・グレン・ロス」、「GOLD~カミーユとロダン」などの演技で、演劇賞の第37回菊田一夫演劇賞を受賞した。テレビCMは、オロナミンCやネスカフェ・ゴールドブレンドにも出演している。歌手活動は、デビュー20周年の2010年に初のソロ・アルバム「kanji ishimaru」をリリースし、翌年にはコンサートツアーも開催。シングル1枚、アルバム10枚をリリースしている。

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right