チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

島津亜矢 リセールチケット一覧

島津亜矢のライブ・コンサート

開催公演

うたコン 2024年6月

島津亜矢 歌怪獣襲来ツアー2024 輝燦

新・BS日本のうた 三郷市文化会館開館40周年記念

NHKのど自慢 真岡市市制施行70周年記念事業

開催日程

  • 島津亜矢の公演一覧
  • うたコン 2024年6月

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

島津亜矢のチケット

2024-06-15更新

島津亜矢 の詳細

そんな島津亜矢は14歳の時に「男はつらいよ」など多くのヒット曲を生み出していた作詞家星野哲郎へ弟子入りした。作曲家の高木東六なども認めるその実力でNHKのオーディションでは最高得点で合格を果たし、15歳になった1986年「袴をはいた渡り鳥」で待望のデビューをはたした。デビュー後は坂本冬美や石上久美子と「はつらつ3人娘」を結成し活動。そして1991年5作目のシングルとなる「愛染かつらをもう一度」をリリース。この曲は30万枚以上を売り上げ、島津亜矢初のヒット曲となった。島津亜矢の魅力はその抜群の歌唱力とツヤとハリのある天性の歌声である。近年では演歌というジャンルにとらわれずロックやJ-POPの他洋楽などをカバーしたカバーアルバム「SINGERS」を5作リリースし、歌番組等でもその歌声を披露している。このテレビ出演などが演歌ファン以外の幅広い年代の人に知られる大きなきかっけとなった。このさまざまなジャンルへの挑戦が、結果として演歌歌手島津亜矢を大きく成長させる要因となっている。

関連アーティスト

女性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

島津亜矢 の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • とても素晴らしいステージを見ることが叶っていい思い出ができました。
    ありがとうございました。

    06/12(水) 13:00 アクリエひめじ 島津亜矢コンサート2024
  • 島津亜矢さんの公演に行って来ました!あっという間の中身の濃い一時間半の中でたっぷり歌って頂きました。チケットも安全管理されて無事発送されて提供していただいた方に感謝です。また何かあればお願いいたします。

    12/11(土) 11:30 上尾市文化センター 島津亜矢 歌怪獣襲来ツアー2021

FAQ

買い手
Q. 島津亜矢のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 島津亜矢のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に島津亜矢と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている島津亜矢のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 島津亜矢のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 島津亜矢のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 島津亜矢のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 島津亜矢のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 島津亜矢のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

島津亜矢はオフィス風所属、1971年生まれ、熊本県出身の演歌歌手である。幼少期より数々のコンテストなどでグランプリを受賞する実力派シンガーである。14歳で「男はつらいよ」などの作品で知られる作詞家の星野哲郎のもとへ弟子入りした。その後、1986年15歳の時に星野哲郎作詞の「袴をはいた渡り鳥」でデビューを果たした。5曲目のシングル曲「愛染かつらをもう一度」が30万枚をこえるヒット曲となっている。近年では、生まれ持ったその声と歌唱力は演歌だけにとらわれず多くのジャンルの歌を歌いこなし、幅広い世代に知られるようになった。2024年3月17日には「アヤ・シマヅ」としてアレサ・フランクリン「Think」のカバー曲で世界配信デビューを果たした。また2023年から開催している「島津亜矢 歌怪獣襲来ツアー2023~2024」が6月15日の 羽生市産業文化ホールまで行われる他、「島津亜矢コンサート2024」を6月11日に岡山芸術創造劇場 ハレノワで、6月13日にアクリエひめじで開催予定。またTOKYO〜the city of music and love〜久原本家 茅乃舎 presents 葉加瀬太郎 音楽祭 2024への出演も決定。演歌以外の曲でのカバーアルバムを発売するなど活動の幅を広げることは、演歌歌手島津亜矢のさらなる成長につながっている。

島津亜矢はオフィス風所属、1971年生まれ、熊本県出身の演歌歌手である。幼少期より数々のコンテストなどでグランプリを受賞する実力派シンガーである。14歳で「男はつらいよ」などの作品で知られる作詞家の星野哲郎のもとへ弟子入りした。その後、1986年15歳の時に星野哲郎作詞の「袴をはいた渡り鳥」でデビューを果たした。5曲目のシングル曲「愛染かつらをもう一度」が30万枚をこえるヒット曲となっている。近年では、生まれ持ったその声と歌唱力は演歌だけにとらわれず多くのジャンルの歌を歌いこなし、幅広い世代に知られるようになった。2024年3月17日には「アヤ・シマヅ」としてアレサ・フランクリン「Think」のカバー曲で世界配信デビューを果たした。また2023年から開催している「島津亜矢 歌怪獣襲来ツアー2023~2024」が6月15日の 羽生市産業文化ホールまで行われる他、「島津亜矢コンサート2024」を6月11日に岡山芸術創造劇場 ハレノワで、6月13日にアクリエひめじで開催予定。またTOKYO〜the city of music and love〜久原本家 茅乃舎 presents 葉加瀬太郎 音楽祭 2024への出演も決定。演歌以外の曲でのカバーアルバムを発売するなど活動の幅を広げることは、演歌歌手島津亜矢のさらなる成長につながっている。