チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

島津亜矢 チケット売買一覧

島津亜矢(シマヅアヤ)熊本県出身の演歌歌手である。幼少期より数々のコンテストなどでグランプリを受賞する実力派シンガーである。14歳で「男はつらいよ」などの作品で知られる作詞家の星野哲郎のもとへ弟子入りした。その後、1986年15歳の時に星野哲郎作詞の「袴をはいた渡り鳥」でデビューを果たした。5曲目のシングル曲「愛染かつらをもう一度」が30万枚をこえるヒット曲となっている。近年では、生まれ持ったその声と歌唱力は演歌だけにとらわれず多くのジャンルの歌を歌いこなし、幅広い世代に知られるようになった。演歌以外の曲でのカバーアルバムを発売するなど活動の幅を広げることは、演歌歌手島津亜矢のさらなる成長につながっている。

開催地域

開催日時

島津亜矢のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 3 人がチケットの出品を待っています!

島津亜矢について

そんな島津亜矢は14歳の時に「男はつらいよ」など多くのヒット曲を生み出していた作詞家星野哲郎へ弟子入りした。作曲家の高木東六なども認めるその実力でNHKのオーディションでは最高得点で合格を果たし、15歳になった1986年「袴をはいた渡り鳥」で待望のデビューをはたした。デビュー後は坂本冬美や石上久美子と「はつらつ3人娘」を結成し活動。そして1991年5作目のシングルとなる「愛染かつらをもう一度」をリリース。この曲は30万枚以上を売り上げ、島津亜矢初のヒット曲となった。島津亜矢の魅力はその抜群の歌唱力とツヤとハリのある天性の歌声である。近年では演歌というジャンルにとらわれずロックやJ-POPの他洋楽などをカバーしたカバーアルバム「SINGERS」を5作リリースし、歌番組等でもその歌声を披露している。このテレビ出演などが演歌ファン以外の幅広い年代の人に知られる大きなきかっけとなった。このさまざまなジャンルへの挑戦が、結果として演歌歌手島津亜矢を大きく成長させる要因となっている。

関連アーティスト

女性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right