「おしゃれなあの人」が聞いてそうなプレイリスト!【おうちデートにも】

「おしゃれなあの人」が聞いてそうなプレイリスト!【おうちデートにも】

BGMとして流しているだけで、なんだかおしゃれで優雅な生活をしている気分になれる曲を集めました。

豆から挽いたコーヒーを片手におしゃれな生活をしながら聴くのはもちろん、いつもと同じ生活もきっと違ってみえてくるはずです。

ぜひ好みの曲を見つけてみてください。

おしゃれな生活をしている気分にさせてくれる曲(洋楽)

Anne-Marie「2002」


Anne-Marieは、2015年にデビューしたイギリスのシンガーソングライターです。

「2002」は、同じくイギリスのシンガーソングライターであるエドシーランが手掛けました。

飾り気のない自然体な歌声ですが、彼女の歌声があればいつもの日常もおしゃれになること間違いなしです。

Justin Bieber「Company」


Justin Bieberは、YouTubeに有名アーティストのカバーを歌った動画を投稿していたところスカウトされ、2009年にデビューしました。

彼のきれいな歌声はどんな生活もおしゃれなものに作り上げてくれるはずです。

他の曲も素敵な曲ばかりなので、気になった方はぜひ聴いてみてください。

Ariana Grande「Into You」


Ariana Grandeは、2011年にデビューしたアメリカのシンガーソングライターです。

親日家としても知られています。

「Into You」は、いままでのAriana Grandeとはひと味違う大人の魅力に溢れた曲です。

Apples In Stereo「Strawberryfire」


Apples In Stereoは、1992年にデビューしたアメリカのバンドです。

スローテンポでちょっと切なさを感じますが、そこがなんだか心地よく感じる曲です。

Teenage Fanclub「Sparky’s Dream」


Teenage Fanclubは、1989年にデビューしたスコットランドのバンドです。

軽やかなリズムでアメリカンな雰囲気にさせてくれます。

Austin Mahone「Say You’re Just a Friend」


Austin Mahoneは、YouTubeに動画投稿をしたことで注目され2012年にデビューしました。

リズミカルな曲調で気分を盛り上げてくれながら、何気ない日常をおしゃれに彩ってくれます。

The Chainsmokers「Closer」


The Chainsmokersは、2012年にデビューしたDJかつプロデューサーでソングライターの2人組です。

YouTubeの再生回数が24億回を超えるなど、大人気の「Closer」。

エモーショナルなメロディー切ない歌詞がとても魅力的です。

あわせて読みたい!

The Weeknd「I Feel it Coming」


The Weekndは、2010年にデビューしたカナダのR&Bシンガーです。

スローテンポの曲調にセクシーな歌声で、おしゃれな空間を演出するにはぴったりです。

Ed Sheeran「Galway Girl」


Ed Sheeranは、2011年にデビューしたイギリスのシンガーソングライターです。

落ち着いた大人の魅力溢れる歌声で、センス溢れた生活を送ることができるはず。

アップテンポでノリがいい曲なので友人が集まるパーティーなどの雰囲気にもばっちりです。

あわせて読みたい!

Marshmello「Here With Me」


Marshmelloは、2016年にデビューしたアメリカの音楽プロデューサー兼DJです。

「Here With Me」はEDMの中でも親しみやすい曲調なのが特徴です。

穏やかな歌声で優しくおしゃれな時間をつくってくれるでしょう。

Morcheeba「The Sea」


Morcheebaは、1996年にデビューしたイギリスのユニットです。

少し気だるげな歌声とトリップホップなメロディーで、一段階上のおしゃれな生活にしてくれます。

St Germain「Sure Thing」


St Germainは、1995年にデビューしたフランスのミュージシャンです。

「Sure Thing」は、ジャズの要素を取り入れた上品で落ち着いた大人の色気に溢れる曲です。

慌ただしい日常を忘れさせてくれます。

Sublime「Santeria」


Sublimeは、1988年にデビューしたアメリカのロックバンドです。

レゲエ調のメロディーの中にスカヒップホップパンクなど様々なテイストが混ぜこんであり、ドライブにはもちろん、日常の生活にもしっかり馴染む一曲です。

Tristan Prettyman「The Rebound」


Tristan Prettymanは、2002年にデビューしたアメリカのシンガーソングライターです。

優しいメロディー力強い歌声で、おしゃれな気分にさせてくれること間違いなしです。

Snow Patrol「Chasing Cars」


Snow Patrolは、1994年にデビューしたスコットランドのロックバンドです。

「Chasing Cars」は、テラスハウスのエンディングとしても使用されていました。

ボーカルの優しく甘い歌声で、いつもの日常がテラスハウスの一場面のようにみえてくるかもしれません。

WizKhalifa「SeeYouAgain」


WizKhalifaは、2005年にデビューしたアメリカのラッパーです。

「SeeYouAgain」は、映画『ワイルド・スピードSKY MISSION』の主題歌です。

映画完成間近に亡くなった、ポール・ウォーカーに捧げた曲とされています。

おしゃれな生活をしている気分にさせてくれる曲(邦楽)

sugar me「As You Grow」


sugar meは、2012年に活動をはじめたシンガーソングライターです。

透明感のある歌声ですが、どこか芯のある女性を感じさせるクセになる曲です。

ハンバート ハンバート「ぼくのお日さま」


ハンバート ハンバートは、1998年に結成した男女2人組の夫婦デュオです。

歌詞とメロディーのバランスが絶妙で、ゆっくり聴きたいときにおすすめ。

はっぴいえんど「夏なんです」


はっぴいえんどは、1970年にデビューしたフォークロックバンドです。

「夏なんです」は今から約50年前に発売された曲で、どこかあたたかい気持ちにさせてくれる曲です。

米津玄師「LOSER」


米津玄師は、2008年頃から活動しているシンガーソングライターです。

独特な歌声軽快なメロディーの中に、優しさが溢れています。

米津玄師の歌声で、せかせかした気持ちも落ち着かせてくれるはずです。

あわせて読みたい!

カネコアヤノ「やさしい生活」


カネコアヤノは、2012年に活動をはじめたシンガーソングライターです。

弾き語りバンド形態でライブ活動をしています。

弾き語りのなかに感じる優しさと素朴さは、ロハスなおしゃれライフをしたい方にぴったりです。

あわせて読みたい!

泉まくら「ballom」


泉まくらは、2011年に活動をはじめたヒップホップMCです。

脱力感あるおしゃれなメロディーと、切ないけどどこか共感できる歌詞が気づいたらクセになります。

Leola「Let it fly」


Leolaは、2016年にデビューした歌手です。

LDH主催のオーディションがきっかけでデビューしました。

透明感溢れる歌声と軽やかなメロディーで、日常の疲れや嫌なことを吹き飛ばしておしゃれに彩ってくれます。

[Alexandros]「SNOW SOUND」


[Alexandros]は、2010年にデビューしたロックバンドです。

どこか懐かしい気持ちになるメロディーと、美しい歌声が耳に残ります。

[Alexandros]はおしゃれでかっこいい曲が多いので、気になった方は他の曲も聴いてみてください。

あわせて読みたい!

DAOKO「同じ夜」


DAOKOは、2012年にデビューした音楽家です。

繊細で優しい歌声がおしゃれな生活を演出してくれます。

妖美な雰囲気は夜に聴くにはぴったりです。

シシドカフカ「ラヴコリーダ」


シシドカフカは、2004年に活動をはじめた歌手・ドラマー・モデル・女優です。

ドラムを叩きながら歌うスタイルが特徴的です。

迫力のある歌声と演奏少し挑発的な歌詞に魅了されるはずです。

Suchmos「FUNNY GOLD」


Suchmosは、2015年にデビューしたロックバンドです。

BGMとしてかかっているだけなのに、一瞬にしてその空間がおしゃれなものになったような錯覚に陥ります。

ボーカルの声が心地よく、優雅な気分にさせてくれる曲です。

King Gnu「Prayer X」


King Gnuは、2015年にデビューしたミクスチャーバンドです。

透明感ある優しい歌声と、聴いていて心地よいサウンドが特徴的なKing Gnu。

ボーカルの歌声が注目されがちですが、演奏もかっこいいのでぜひ他の曲も聴いてみてください。

あわせて読みたい!

Ghost like girlfriend「fallin’」


Ghost like girlfriendは、2017年にデビューしたシンガーソングライターです。

ハイトーンボイスに、ギターの洗礼されたメロディーが耳によく馴染みます。

Nulbarich「NEW ERA」


Nulbarichは、2016年にデビューした5ピースバンドです。

ボーカル以外のメンバーは固定されておらず、演奏形態によってメンバーをかえています

優しさを感じるハイトーンボイスが、とてもおしゃれな雰囲気をつくりだしてくれます。

ついNulbarichを聴きながら生活している自分を誰かに言いたくなるほど、おしゃれな雰囲気満載です。

あわせて読みたい!

フレンズ「夜にダンス」


フレンズは、2017年にデビューした男女混成の5人組バンドです。

ボーカルが男女のツインボーカルなので、生活に馴染みやすい曲です。

フレンズはどの曲もおしゃれなので、気になる方はぜひ他の曲も聴いてみてください。

cero「Orphans」


ceroは、2010年にデビューした、ポップバンドです。

落ち着いたメロディーに様々な楽器の音色、そしてボーカルのちょっと脱力感のある歌声がうまく重なり、聴いていて心地よい曲です。

LUCKY TAPES「MOOD」


LUCKY TAPESは、2018年にデビューした3人組バンドです。

甘くて優しいサウンドは、夕方から夜にかけてぴったりです。

おしゃれな雰囲気の中にも優しさあたたかさが混じっていて、とても心が落ち着く一曲になっています。

bonobos「Cruisin’ Cruisin’」

https://youtu.be/3BqOyu7TpRo
bonobosは、2003年にデビューした5人組バンドです。

MVの影響からか、東京の夜景をバックに聴きたい大人な雰囲気漂う曲です。

浮遊感ある歌声で、作業をしながら聴くにもぴったり。

moumoon「Sunshine Girl」


moumoonは、2008年にデビューした男女の音楽ユニットです。

柔らかで透明感あふれる歌声キャッチーなメロディーで、おしゃれな空間に仕上げてくれます。

おしゃれな中にも可愛さがあって、可愛らしさもはずせない人にはマストな一曲です。

コトリンゴ「誰か私を」


コトリンゴは、2007年にデビューした音楽家です。

優しく包み込むような歌声にあたたかいピアノのメロディー

日常から切り離してくれて、着飾らないおしゃれな空間へ導いてくれます。

久保田利伸「Free Style」


久保田利伸は、1986年にデビューしたシンガーソングライターです。

大人の色気たっぷりの裏声で聴く人を魅了します。

久保田利伸が歌うソウルミュージックで、おしゃれになること間違いなし。

OKAMOTO’S「Dancing Boy」


OKAMOTO’Sは、2010年にデビューしたロックバンドです。

独特な歌声懐かしさを感じるメロディーレベルの高い演奏で生活をワンランクアップさせてくれるはずです。

MVもホームビデオのようなあたたかさを感じさせてくれるので、流しっぱなしでも画になります。

あわせて読みたい!

THREE1989「UMBRELLA」


THREE1989は、2016年にデビューしたアーバンポップバンドです。

エレクトロニックなサウンドでありながら落ち着いた曲調が特徴的です。

どこか懐かしさを感じるメロディーに、美しい歌声がマッチした曲です。

ONE OK ROCK「Wasted Nights」


ONE OK ROCKは、2007年にデビューした、ロックバンドです。

洋楽のようなサウンドに、親しみやすいポップさを掛け合わせたような曲が特徴のONE OK ROCK。

映画『キングダム』の主題歌として書き下ろされました。

とても壮大で異世界へと連れていってくれそうな曲です。

あわせて読みたい!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

テレビ番組やCMなどで使われている曲もあったため、聴いたことがある曲も多くあったのではないでしょうか。

お部屋で聴くのはもちろん、夜のドライブにもぴったりの曲ばかりなので様々なシーンでお楽しみください。

この記事をシェアをしよう!

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事