チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

藤巻亮太 リセールチケット一覧

藤巻亮太のライブ・コンサート

開催地域

開催公演

YATSUI FESTIVAL! 2024

Mt.FUJIMAKI 2024【入場券】

YATSUI FESTIVAL! 2024【2DAYSチケット】

Ryota Fujimaki 「Nice To Meet You !!」

Mt.FUJIMAKI 2024【駐車券】

開催日程

  • 藤巻亮太の公演一覧
  • YATSUI FESTIVAL! 2024

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

藤巻亮太のチケット

2024-06-14更新

藤巻亮太 の詳細

藤巻亮太とは1980年1月12日生まれのシンガーソングライターである。元レミオロメンのボーカルでほぼ全ての作詞作曲を担当していた。レミオロメンは2003年に結成され、2003年にメジャーデビュー。「3月9日」「粉雪」など多数のヒット曲を残している。2012年に活動休止後はソロに専念するが、色々な悩みから二年の空白期間を空けている。その後は現在まで多数のシングルやアルバムを発表しており、弾き語りツアーなどのライブ活動も積極的に行っている。藤巻の歌声は色々な業界で唯一無二であると評され、その真っ直ぐで伸びやかな声質はソロになった今でも根強いファンが多い。また多くのギターを持っていることでも知られ、レコーディングやライブの際にはよくギターを持ち替えている。

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

FAQ

買い手
Q. 藤巻亮太のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 藤巻亮太のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に藤巻亮太と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている藤巻亮太のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 藤巻亮太のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 藤巻亮太のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 藤巻亮太のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 藤巻亮太のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 藤巻亮太のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

藤巻亮太は烏龍舎所属、2003年にレミオロメンでボーカル&ギターとしてデビューしたミュージシャンである。「粉雪」や「3月9日」がドラマ「1リットルの涙」の主題歌や挿入歌として使用され大ヒットとなる。発売から10年以上たつが「粉雪」は冬の、「3月9日」は卒業式や合唱曲の定番曲となり長く愛されている。これらをはじめレミオロメンの楽曲の作詞作曲は藤巻亮太がほぼ手掛けている。その後も多くのヒット曲をリリースしていたがレミオロメンは2012年活動休止を発表。2011年ソロ活動を本格的に開始し、「光をあつめて」で2012年2月にソロデビューした。ライブや多くのイベントへの参加を精力的に行い、2018年10月には初の自身主催のフェスを開催している。2022年にはソロ活動10周年を迎え、記念ライブ『Back to the Music!!! 2022』を開催、2024年3月9日には「3月9日」のCDリリースから20周年となった記念のライブRyota Fujimaki 「THANK YOU LIVE 2024」を日比谷公園大音楽堂で開催した。また6月15日、16日に開催される『YATSUI FESTIVAL! 2024』に16日に出演する事も決定、レミオロメンとは一味違う藤巻亮太の世界観を楽しみにフェスに足を運んでみよう。

藤巻亮太は烏龍舎所属、2003年にレミオロメンでボーカル&ギターとしてデビューしたミュージシャンである。「粉雪」や「3月9日」がドラマ「1リットルの涙」の主題歌や挿入歌として使用され大ヒットとなる。発売から10年以上たつが「粉雪」は冬の、「3月9日」は卒業式や合唱曲の定番曲となり長く愛されている。これらをはじめレミオロメンの楽曲の作詞作曲は藤巻亮太がほぼ手掛けている。その後も多くのヒット曲をリリースしていたがレミオロメンは2012年活動休止を発表。2011年ソロ活動を本格的に開始し、「光をあつめて」で2012年2月にソロデビューした。ライブや多くのイベントへの参加を精力的に行い、2018年10月には初の自身主催のフェスを開催している。2022年にはソロ活動10周年を迎え、記念ライブ『Back to the Music!!! 2022』を開催、2024年3月9日には「3月9日」のCDリリースから20周年となった記念のライブRyota Fujimaki 「THANK YOU LIVE 2024」を日比谷公園大音楽堂で開催した。また6月15日、16日に開催される『YATSUI FESTIVAL! 2024』に16日に出演する事も決定、レミオロメンとは一味違う藤巻亮太の世界観を楽しみにフェスに足を運んでみよう。