チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

斉藤和義 チケット売買一覧

斉藤和義とは日本のシンガーソングライターである。生年月日は1966年6月22日、栃木県下都賀郡壬生町出身。1992年にTBSのオーディション番組に出演し、多くの人に認知され、その一年後に「僕の見たビートルズはTVの中」で正式にデビューする。1994年にはフジテレビ系子供番組である「ポンキッキーズ」のオープニングテーマに楽曲が起用されさらに人気を集めた。その後もコンスタントに楽曲を発表し、2004年には日本武道館での引き語り公演も行った。ここまででも十分に人気があったが本人は「知る人ぞ知るという感じが抜けていなかった。」と語り、2007年のデビュー15周年の時期に発表した多くの楽曲がヒットしたことで、知名度は一気に上昇した。その後はNHK紅白歌合戦に出演、さいたまスーパーアリーナでの公演なども大成功を収め、さらに勢いを増している。

斉藤和義の日程

開催日時

  • 全ての公演
  • KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020 “202020”

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/05/26 (火) 秋田 18:30
    • 20/06/01 (月) 大阪 18:30 (2)
    • 20/06/02 (火) 大阪 18:30
    • 20/06/04 (木) 長崎 18:30
    • 20/06/06 (土) 鹿児島 17:00
    • 20/06/07 (日) 熊本 17:00
    • 20/06/09 (火) 東京 18:30
    • 20/06/13 (土) 青森 17:00
    • 20/06/14 (日) 岩手 17:00
    • 20/06/16 (火) 栃木 18:30
    • 20/06/20 (土) 福岡 17:00
    • 20/06/21 (日) 福岡 17:00
    • 20/06/23 (火) 広島 18:30
    • 20/06/25 (木) 愛媛 18:30
    • 20/06/26 (金) 徳島 18:30
    • 20/07/01 (水) 神奈川 18:30
    • 20/07/05 (日) 兵庫 17:00 (2)
    • 20/07/06 (月) 京都 18:30 (4)
    • 20/07/08 (水) 大阪 18:30
    • 20/07/09 (木) 大阪 18:30 (5)
    • 20/07/31 (金) 滋賀 18:30 (1)
    • 20/08/02 (日) 岐阜 17:30 (3)
    • 20/08/04 (火) 埼玉 18:30
    • 20/08/05 (水) 埼玉 18:30
    • 20/08/12 (水) 東京 18:30
    • 20/08/14 (金) 神奈川 18:30 (1)
    • 20/08/19 (水) 香川 18:30
    • 20/08/21 (金) 広島 18:30
    • 20/08/22 (土) 山口 17:30
    • 20/08/24 (月) 兵庫 18:30
    • 20/08/25 (火) 岡山 18:30
    • 20/09/04 (金) 奈良 18:30
    • 20/09/06 (日) 和歌山 17:00
    • 20/09/08 (火) 島根 18:30

斉藤和義のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 15 人がチケットの出品を待っています!
  • 販売状況
  • すべて 販売中のみ

    チケットの表示内容を切り替えてみましょう!

斉藤和義とは日本のシンガーソングライター、ギタリストである。生年月日は1966年6月22日、栃木県下都賀郡壬生町出身、身長は181cm。小学生の時にギターに出会い、その後中学生になった時期にハードロック、ヘヴィメタルに傾倒する。特にヴァン・ヘイレンやエアロスミス、キッスなどが好きであったという。大学時代に友人の誘いで上京、ミュージシャンを志し、1992年にTBSのオーディション番組に出演した際に多くの人の注目を集め、1993年に「僕の見たビートルズはTVの中」でデビューを果たす。その後も1994年にフジテレビ系の人気子供番組「ポンキッキーズ」のオープニングテーマに「歩いて帰ろう」が起用され人気を集める。その後も多くの楽曲を発表し2004年に行った日本武道館公演も成功を収めるが、このあたりの時期について斉藤は「知る人ぞ知るというところを抜けていなかった」と語っている。続くデビュー15周年に当たる2007年から2008年の時期に一気に知名度が上昇し、これはこの時期に発表された楽曲の多くがCMソングに起用され好評だったためである。2010年からは「ずっと好きだった」「やさしくなりたい」などの曲が大ヒットしお茶の間にも知られるようなアーティストとなった。現在もその勢いが止まらず人気は上がり続けており、チケットの入手も困難になってきている。

みんなで編集!チケWIKIページへ行く

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right