チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

King Gnu チケット売買一覧

King Gnu(キングヌー)は日本のバンドグループである。2017年に現在のメンバー編成になり活動を始めた。音楽のジャンルはポップ、ミクスチャーロックである。メンバーはギター、ボーカル担当の常田大希(つねただいき)、ドラムスとサンプラー担当の勢喜遊(せきゆう)、ベース担当の新井和輝(あらいかずき)、ボーカルとキーボード担当の井口理(いぐちさとる)の4名である。グループ名は、由来である”Gnu”(ヌー)は少しずつ集まり、最後には大きな群れになるという習性があり、自身もたくさんの人々を巻き込んで大きな群れになりたいという思いからつけられた。そのことから自身らの音楽性を「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」としている。

開催地域

開催日時

King Gnuのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 21 人がチケットの出品を待っています!
ランキング

人気チケットランキング

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

King Gnu(キングヌー)は日本のバンドグループである。2017年に現在のメンバー編成になり活動を始めた。音楽のジャンルはポップ、ミクスチャーロックである。メンバーはギター、ボーカル担当の常田大希(つねただいき)、ドラムスとサンプラー担当の勢喜遊(せきゆう)、ベース担当の新井和輝(あらいかずき)、ボーカルとキーボード担当の井口理(いぐちさとる)の4名である。グループ名は、由来である”Gnu”(ヌー)は少しずつ集まり、最後には大きな群れになるという習性があり、自身もたくさんの人々を巻き込んで大きな群れになりたいという思いからつけられた。そのことから自身らの音楽性を「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」としている。

King Gnuについて

King Gnuは、全ての楽曲の作詞と作曲を担当している、ギター・ボーカルの常田大希を中心に、2017年に結成されたミクスチャー・ロックバンド。2015年に常田がSrv.Vinci名義で活動していたのが前身で、ドラムス・サンプラーの勢喜遊、ベースの新井和輝、ボーカル・キーボードの井口理を加えて現メンバーとなった。MVやロゴなどビジュアルデザインは、常田が立ち上げたクリエイター集団「PERIMETRON」が行なっている。東京芸術大学出身の常田の意向が大きく反映しているバンドで、サイケデリックで官能的なサウンドと、日本のアーティストからの影響が色濃く現れた歌詞やメロディが特徴。また、ほぼ全てを常田が担っていることにより、ビジュアルやバンドイメージの統一感が素晴らしく、他のバンドと一線を画している要因となっている。

King Gnu のメンバー

井口理、常田 大希、勢喜遊、新井和輝

King Gnuについて詳しく見る