チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

M&Oplays チケット売買一覧

M & O playsは演劇と狂言のプロデュースを手がける芸能事務所である。元々は「森崎事務所」として活動していた。2001年の『悪霊~下女の恋』で初めて演劇プロデュースを行って以来、30作を超える演劇作品をプロデュースした実績をもつ。並行して狂言の公演もプロデュースしており、特に人間国宝である野村万作および一人息子の野村萬斎が出演する新春狂言および狂言会が有名である。これらの公演は照明と美術の面から狂言の新機軸を打ち出した演出で毎年話題を呼んでいる。唯一の所属アーティストの倉持裕は2000年に自身が旗揚げした劇団ペンギンプルペイルパイルズおよびM & O playsプロデュースの演劇の演出や、地上波テレビのドラマやコント番組などの脚本などで活躍中。

M&Oplaysの日程

開催地域

東京

開催日時

  • 全ての公演
  • M&Oplays プロデュース『白昼夢』

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 21/03/20 (土) 東京 18:30
    • 21/03/21 (日) 東京 13:30
    • 21/03/22 (月) 東京 18:30
    • 21/03/23 (火) 東京 18:30
    • 21/03/24 (水) 東京 13:30
    • 21/03/26 (金) 東京 18:30
    • 21/03/27 (土) 東京 13:30
    • 21/03/27 (土) 東京 18:30
    • 21/03/28 (日) 東京 13:30
    • 21/03/29 (月) 東京 18:30
    • 21/03/30 (火) 東京 18:30
    • 21/03/31 (水) 東京 13:30
    • 21/04/02 (金) 東京 18:30
    • 21/04/03 (土) 東京 13:30
    • 21/04/03 (土) 東京 18:30
    • 21/04/04 (日) 東京 13:30
    • 21/04/05 (月) 東京 18:30
    • 21/04/06 (火) 東京 18:30
    • 21/04/07 (水) 東京 13:30
    • 21/04/09 (金) 東京 18:30
    • 21/04/10 (土) 東京 13:30
    • 21/04/10 (土) 東京 18:30
    • 21/04/11 (日) 東京 13:30

M&Oplaysのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 23 人がチケットの出品を待っています!

M & O playsは、演劇と狂言のプロデュースを手がける芸能プロダクションである。元々は「森崎事務所」として活動していた。2001年、『悪霊~下女の恋』で事務所として初めて演劇に携わり、現在まで、森崎事務所時代を含めて30作を超える演劇作品をプロデュースしている。2018年11月20日から12月16日まで本多劇場で公演される『ロミオとジュリエット』など、有名作品を手がけることもある。並行して狂言の公演もプロデュースしており、特に人間国宝である野村万作および一人息子の野村萬斎が出演する新春狂言および狂言会が有名である。これらの公演はホールの特性を生かした照明と舞台美術の演出で、狂言の新機軸を打ち出し毎年話題を呼んでいる。M & O playsの唯一の所属アーティストである倉持裕は神奈川県出身の劇作家であり、2000年に劇団ペンギンプルペイルパイルズを旗揚げして以来、同劇団やM & O playsプロデュースの作品を中心に、演劇の脚本と演出を多数手がけている。脚本家としては地上波テレビでも活躍しており、代表作に『サラリーマン金太郎』シリーズがあるほか、コント番組である『LIFE!~人生に捧げるコント~』にも携わっている。今後の演劇および狂言両方での活躍が期待される事務所である。

関連アーティスト

その他の演劇・ミュージカルのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

M&Oplays 過去のチケット