チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

VOICARION(ヴォイサリオン) チケット売買一覧

VOICARION(ヴォイサリオン)は、劇作家藤沢文翁氏と東宝株式会社のタッグによって生まれた音楽朗読劇である。藤沢文翁氏は音楽朗読劇の第一人者と言われる演出家で、原作・脚本・演出を全て手がけている。そして、ずば抜けた演技力・表現力を持つ実力派俳優、上川隆也(カミカワタカヤ)山寺宏一林原めぐみらを惜しげもなくキャストに迎える豪華さ、名だたる経歴を持つ音楽家による生演奏、計算しくされた見事な世界観を作り上げる演出で、観客は圧倒されてしまうのだ。19世紀のイギリス、独居房に身を置く訳ありな3人の物語は、独特の緊張感を漂わせる。2016年に初演し、その斬新さとクオリティの高さが話題となり、シリーズ化や再演がされている。すでに、2020年公演も予定されている注目の朗読劇なのである。

VOICARION(ヴォイサリオン)の日程

開催地域

大阪

開催日時

  • 全ての公演
  • プレミア音楽朗読劇「VOICARION XIII『女王がいた客室』」

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 21/11/13 (土) 大阪 13:00 (2)
    • 21/11/13 (土) 大阪 17:00 (1)
    • 21/11/14 (日) 大阪 13:00
    • 21/11/14 (日) 大阪 17:00

VOICARION(ヴォイサリオン)のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 3 人がチケットの出品を待っています!

VOICARION(ヴォイサリオン)とは、日本で行われている朗読劇のイベントである。名前の由来はギリシャ語から来ており、声から想像し、様々なものへと羽ばたいていけるように、といった意味が込められる。朗読劇でありながら、音楽も巧みに混ざり、藤沢文翁が原作・脚本・演出を担当している。2016年から公演がスタートとなり、すでに先である2020年までの公演が決定している。もう一度観たくなるということを最も重要なものとして掲げ、その贅沢さこそ注目点の一つ。音楽から、朗読、そしてその出演するキャスト陣まで注目だ。過去にはテレビドラマでもおなじみの上川隆也(カミカワタカヤ)が出演し、大きな注目を集めた。近年は、東京、そして大阪でも公演が催されるようになっている。

関連アーティスト

その他の演劇・ミュージカルのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right