チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

槇原敬之 チケット売買一覧

槇原敬之は、1990年にデビューしたシンガーソングライターである。普段の日常風景や恋愛模様など、人々が身近に感じやすいテーマを多く扱っている。また温かく明るい作品が多いイメージだが、実際は鋭さが感じられる作品も存在しており、その振り幅は非常に広い。「どんなときも。」「もう恋なんてしない」「SPY」など、次々にヒット作を連発し、平成の音楽シーンを鮮やかに彩った。1999年には薬物所持が発覚するも、「今後は絶対にこの様な事を起こさない」と誓い、2000年に復帰を果たす。そして2003年、SMAPへの提供曲「世界に一つだけの花」が大ヒットを記録。彼の持つ才能が再び大きな注目を集め、自身のファンはもちろん、SMAPファンからも絶賛された。聴きやすいメロディー、ストレートな歌詞、温かい歌声など、彼の才能は衰え知らずと言える。

槇原敬之のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、公演が登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録
ランキング

人気チケットランキング

1990年のデビュー以降、じわじわとファンを獲得していった槇原敬之。しかし1991年にリリースされた3作目のシングル「どんなときも。」で、その人気は爆発。同曲は映画の主題歌やCMソングとして注目され、見事ミリオンセラーを記録した。またNHK紅白歌合戦への初出場も果たすなど、1991年はまさに飛躍の年となったのである。その後も次々とヒットを飛ばし、「もう恋なんてしない」「SPY」など、キャッチーなメロディーと胸に突き刺さる歌詞で平成の音楽シーンを盛り上げた。日常風景や恋愛模様といった、普遍的なテーマを多く扱っているため、多くの人の共感を呼びやすいと言える。またポップな曲もあれば、ダークで刺激的な雰囲気の曲も存在。基本的には明るく温かなイメージだが、実際の作風は非常に多種多様である。1999年には薬物所持が発覚し世間を驚かせたが、「今後は絶対にこの様な事を起こさない」と固く決意し、2000年に活動再開。そして2003年、SMAPへ提供した「世界に一つだけの花」が話題を呼び、なんと200万枚以上もの売り上げを記録する大ヒットとなった。同曲のヒットを機に再び注目が集まり、自身のファンのみならずSMAPファンからも高い評価を得た。まさに「天才」と呼ぶにふさわしい彼の才能は、今後も多くの人々を唸らせることだろう。

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right