チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

森山良子 チケット売買一覧

森山良子は、東京都出身のシンガーソングライターである。ジャズ・トランぺッターの森山久と、元ジャズシンガーの浅田陽子を両親に持つ。また、かまやつひろしとは従兄関係である。1967年に「この広い野原いっぱい」で歌手デビューし、1969年に「禁じられた恋」で紅白初出場を果たした。「今日の日はさようなら」「あなたが好きで」「さとうきび畑」など、昭和から平成にかけて様々な名曲を世に送り出している。また、夏川りみのヒット曲「涙そうそう」では作詞を担当。2002年の日本レコード大賞で作詩賞を受賞している。歌声やメロディーはもちろん、言葉を紡ぐ才能にも溢れている森山良子。彼女の持つ素晴らしさは、今後も老若男女問わず多くの人々から支持されていくだろう。

森山良子の日程

開催地域

埼玉

開催日時

  • 全ての公演
  • 森山良子コンサートツアー 2020

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/07/11 (土) 埼玉 16:00

森山良子のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!

1948年、森山良子はジャズ・トランぺッター森山久と、元ジャズシンガー浅田陽子の娘として誕生した。トランペットを操る父と、ジャズを歌い上げる母の間に生まれた森山良子。彼女の並々ならぬ才能は、音楽を愛する両親から受け継がれたものと言えるだろう。また「ムッシュかまやつ」として知られるかまやつひろしは従兄であり、彼が亡くなる数ヶ月前から、森山家で共に暮らしていたという。さらに長女・森山奈歩は元ミュージシャン、長男・森山直太朗はシンガーソングライターとして活躍。森山良子の周りには、音楽の才能に溢れた人物が常に存在していると言える。そんな森山良子が歌手デビューを果たしたのは1967年。デビュー曲「この広い野原いっぱい」はたちまちヒットし、後に小学校の音楽の教科書にも使われた。そして1969年、ミリオンセラーを記録した「禁じられた恋」で紅白歌合戦に初出場。その後も「今日の日はさようなら」「あなたが好きで」など多くのヒット曲が誕生した。2002年には「さとうきび畑」で日本レコード大賞最優秀歌唱賞・金賞を受賞し、作詞を手掛けた夏川りみの「涙そうそう」で作詩賞も受賞。同時に3つの賞を受賞するという快挙を成し遂げた。また、アルバム・シングル発表の他、年間100公演以上にのぼるコンサートやディナーショーも開催。音楽への情熱が全く衰えないその姿勢には、まさに感服するばかりである。

みんなで編集!チケWIKIページへ行く

関連アーティスト

女性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

森山良子 過去のチケット