チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

ずっと真夜中でいいのに。 チケット売買一覧

ずっと真夜中でいいのに。は名前から舞台作品とは思われがちだが、音楽ユニットである。メンバーや詳細などは明らかになっていないものの、ボーカルであるACAねがいることは明かされている。2018年より活動を開始し、主に動画投稿サイトにMVをアップするなどの活動を行なっていた。当時は全くの無名ながら、大きな反響を呼んで動画再生回数なども非常に伸びた。それからMVを順に公開していき、ついに11月にはメジャーデビューへとこぎつけた。ミニアルバムであったが、各種チャートで上位に食い込み、大きな話題に。音楽的な評価も高く、一部賞にも選出された。2019年には初のワンマンライブも実施。それからツアーも開催し、東京、名古屋、大阪で行なっている。

ずっと真夜中でいいのに。の日程

開催地域

千葉

開催日時

  • 全ての公演
  • クリーニングライブ「定期連絡の業務」

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/08/05 (水) 千葉 19:00 (3)

ずっと真夜中でいいのに。のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!

ずっと真夜中でいいのに。は2018年に始動した音楽ユニット。海外での英語表記は「ZUTOMAYO」で、ファンからは「ずとまよ」の通称で知られている。2018年6月に動画投稿サイトのYouTube上に楽曲「秒針を噛む」のMVを公開し、活動スタート。人気ボカロPとしてしられるぬゆりが作曲を、ネット上で人気を集めるアニメーターのWabokuが映像を手がけたことで話題になり、それまで活動歴のないアーティストながらいきなり初動で数十万再生を記録した。その後もコンスタントに新作MVを公開してヒットを連発し、2018年11月にはミニアルバム「正しい偽りからの起床」でEMI Recordsよりメジャーデビュー。オリコンチャート8位を記録し、CDショップ大賞で入賞を果たすなど、圧倒的な評価を集めた。以降もインターネット上でのMV公開を中心に精力的な活動を続けており、一方でライブシーンでも着実に活動を展開。ワンマンライブや全国規模のライブツアーなどを経験し、新人アーティストとしては異例の動員を記録している。メンバーはボーカルのACAね以外一切が謎に包まれており、ACAねのバックグラウンドなども不明。メディア上でも顔を出さないなどミステリアスな部分が多く、突如インターネット上に現れた謎の音楽ユニットとして話題を集めてきた。代表曲「脳裏上のクラッカー」「眩しいDNAだけ」「ハゼ馳せる果てるまで」をはじめこれまでに公開したMVは軒並み数百万再生~作品によっては数千万再生を記録し、リリース作品もオリコン上位を獲得。FUJI ROCK(フジロック) カウントダウンジャパン(CDJ)といった大型フェスへも出演を果たし、インターネット上のみならず広く邦楽ロックファンの支持を集めている。ネット発の音楽シーンの活動スタイルをけん引する新時代の要注目アーティストとして、ますます期待が高まる存在である。ライブチケットはチケットぴあやイープラス、ローソンチケット(ローチケ)などの各種プレイガイドにて購入することができる。ファンとして次のライブチケット発売日も含めた最新情報を見逃すことはできない。

ずっと真夜中でいいのに。 のメンバー

ACAね(ボーカル)
みんなで編集!チケWIKIページへ行く

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right