黒執事|アニメからミュージカルまで!女性を虜にする英国ダークファンタジーの魅力!

黒執事|アニメからミュージカルまで!女性を虜にする英国ダークファンタジーの魅力!

2006年9月18日から連載がスタートした『黒執事』が連載15周年を迎えました。

9月18日には最新刊の第31巻が発売・27日に画集の第3弾の発売がされ、新宿と渋谷では駅広告が掲載と大きな盛り上がりを見せています。ファンの方々からもSNSで長期連載を祝福する声が上がっています。

『黒執事』はアニメや映画、ミュージカルなどのメディアにも展開されていて、魅力的なキャラや繊細なタッチに心を奪われ、いわゆる“沼”に落ちる女性ファンも多くいるほど。

今回は、15周年を迎え世の女性を虜にし続ける『黒執事』の魅力を紹介していきたいと思います!この記事では、作品の基礎情報や名言の紹介と、記事の後半では15周年を記念したイベントの最新情報を紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね
※名言にはネタバレを含むので注意。

『黒執事』ってどんな作品?基本情報を紹介

『黒執事』の作者・枢やな先生は「ツイステ」のキャラデザも担当

『黒執事』の作者は枢やな(とぼそ やな)先生です。枢先生は2004年に雑誌『月間Gファンタジー』にて、『9th』でデビューし翌年2005年に『Rust Blaster』で初連載を飾りました。

『黒執事』は2006年9月に『月間Gファンタジー』にて連載が開始しました。アニメや映画、ミュージカルと幅広いメディアにも展開され、2021年1月時点で累計発行部数が3,000万部を記録しています。

『黒執事』のメディア展開一覧

2007年:ドラマCD
2008年:アニメ第1期
2009年:舞台第1弾
2010年:アニメ第2期、舞台第2弾
2014年:映画(実写)、原画展、アニメ第3期
2015年:舞台第3弾
2016年:舞台第4弾
2017年:映画(アニメ)、舞台第5弾
2021年:展示イベント、舞台第6弾

枢先生は2020年のアプリゲーム「ディズニーツイステッドワンダーランド(ツイステ)」の原案・メインシナリオ・キャラデザも担当し、こちらも話題になりました。

MEMO

ツイステの世界観はディズニー作品のヴィランズをテーマにしたアプリゲームです。枢先生の描く妖艶で個性的なキャラたちが多数登場しますので、気になる方は公式サイトやアプリをチェックしてみてください。

繊細に描き分ける“黒”の世界と緻密なストーリー構成

『黒執事』はイギリスを舞台に闇社会で暗躍する主人公シエルとその執事セバスチャンの、活躍と謎めく関係を描いダークファンタジー作品です。

『黒執事』といえば、タイトルにもあるように“”をベースとした衣服や背景が印象的ですよね。枢先生の描く“黒”は同じ黒なのにキャラによって黒の深みや風合い・味が異なっていて、黒一色でこれほど幅広く表現できるのは枢先生ならではなのではないでしょうか。

個性的なキャラ時代背景を踏まえた緻密なストーリー構成や伏線など様々な面で定評があります。

たびたび作中で登場する食事や、貴族の生活などは実際にあったことをベースにしていいて、当時の生活を垣間観ることができます。もちろん、ファンタジーですので「そんなことがあったの?」と思うような出来事も差し込まれているのも魅力の1つです。

さらに、最新エピソードを踏まえた上でこれまでのストーリーを読み返すと、随所に盛り込まれた伏線が張られているのがわかります。どこが伏線となっているのかぜひ読み返してみて下さいね。

『黒執事』のあらすじ紹介

舞台は19世紀のイギリス、ヴィクトリア女王が国を治めていた時代です。

主人公のシエル・ファントムハイヴ伯爵は、若干12歳にして名門貴族・ファントムハイヴ家の当主を務めています。そして、知識や教養にはじまり料理・武術など、何をとっても完璧な執事のセバスチャン・ミカエリスを従えています。

シエルは玩具・製菓のメーカーであるファントム社を経営している実業家です。しかしその実、ファントムハイヴ家は代々政府の汚れ仕事を引き受けて裏社会で暗躍している悪の貴族で、“女王の番犬”と呼ばれていたのです。

そしてシエルと執事のセバスチャンには誰にも言えない秘密があります。完璧な執事セバスチャンの正体は“悪魔”で、シエルは両親を殺害され自分を誘拐した復讐のため、自身の魂を引き換えにセバスチャンと契約しているのでした。

シエルとセバスチャンは次々と舞い込む不可解な事件に挑みつつ、シエルの復讐を果たすため真犯人の正体を追っていきます。

ブラックシリアスなストーリー展開と随所に盛り込まれたギャグ要素、個性的で妖艶なキャラたちの掛け合いにも注目の一作です。

アニメ・映画・ミュージカルどの『黒執事』がお気に入り?

『黒執事』はアニメが第3期まで、映画は2本、舞台においては第6弾まで上映されており、それぞれの魅力・見所や展開されたストーリーも違います。
ここからは、『黒執事』の世界をより楽しめるメディア展開を紹介していきます。

【アニメ】第2期はオリジナルアニメを第3期は人気の「サーカス編」を放送!

アニメ第1期

第1期は原作のエピソードをもとにアニメオリジナルエピソードが主となる内容となっています。原作よりもセバスチャンのキャラクター性がクールでシリアスに描かれていることも特徴です。

アニメ第2期:黒執事Ⅱ

第2期は第1期の最終回との繋がりが描かれていますが、原作にはないオリジナルアニメとなっています。アニメオリジナルのメインキャラとの対決というストーリー構成や、最終回が原作にはないストーリー展開がなされ、ファンの満足度も高いクールです。

アニメ第3期:黒執事 Book of Circus・OVA:Book of Murder

そして、第3期は原作の「ノアの方舟サーカス編」をもとに制作されています。第1期や第2期とは設定が異なっている部分があるので、続きだと思って観ると少し混乱するかもしれません。
また、第3期と同時期には「ファントムハイヴ邸連続殺人事件編」をOVAとしてアニメ化が決定し、先行上映も行われました。

【映画】剛力彩芽・水嶋ヒロで実写化!人気の「豪華客船編」はアニメ映画に!

『黒執事』

2014年公開の実写映画『黒執事』は完全オリジナルストーリーとなっていて、アジア某国を舞台に制作されています。

主人公のシエルを剛力彩芽(ごうりき あやめ)さん、セバスチャンを水嶋ヒロ(みずしま ひろ)さんが演じています。水嶋さんにとっては3年ぶりの映画出演で俳優復帰作でもありました。

『劇場版 黒執事 Book of the Atlantic』


2017年に公開されたアニメーション映画『Book of the Atlantic』は原作屈指の人気エピソード「豪華客船編」をアニメ化した内容となっています。意外にも『黒執事』史上初の劇場版アニメでファン待望の上映となりました。

【ミュージカル】これまでに第6弾まで上演!

ミュージカルは2009年に始まり2021年までに第6弾まで上演されていて、基本的に原作に沿ったエピソードが上演されています。

『黒執事のミュージカルは』枢先生命名で通称“生執事”とも呼ばれていて、ミュージカルを見ていわゆる黒執事の沼にハマる女性が続出しています。“キャラが目の前にいる“という高揚感はミュージカルならではの楽しみ方ですね。

枢先生の編集担当である熊剛(くまたけし)さんへのインタビューでは、『黒執事』でメインカラーとしている黒をベースとした衣装が、舞台で映えるように考えられて作成されていたと明かしています。

でも「黒執事」に出てくる衣装はやはり黒が一番多い。そこは変更できないので、闇に溶けやすい寒色が多いけれど、フォルムや色合いが映えるようにというのは考えてらっしゃいましたね。

コミックナタリー:ミュージカル「黒執事」特集、枢やな担当編集・熊剛氏インタビュー

『黒執事』ミュージカル一覧


第1弾:音楽舞闘会_黒執事_〜その執事、友好〜音楽舞闘会 黒執事 〜その執事、友好〜
第2弾:ミュージカル「黒執事」-The Most Beautiful DEATH in The World- 千の魂と堕ちた死神
第3弾:ミュージカル「黒執事」-地に燃えるリコリス- / -地に燃えるリコリス2015-
第4弾:ミュージカル「黒執事」〜NOAH’S ARK CIRCUS〜
第5弾:ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-
第6弾:ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜

第3弾:ミュージカル「黒執事」-地に燃えるリコリス- / -地に燃えるリコリス2015-

第3弾は、黒執事の序盤のエピソード「切り裂きジャック編」をミュージカル化したものとなっています。キーパーソンのマダム・レッドの演技にはもちろん、キャラ設定が原作に近いとされているセバスチャンにも注目です。

第4弾:ミュージカル「黒執事」〜NOAH’S ARK CIRCUS〜

第4弾はアニメ化もされた「サーカス編」のエピソードで、サーカス団のメンバーの再現も高く華やかな舞台となっています。

第6弾:ミュージカル「黒執事」〜寄宿学校の秘密〜

『黒執事』最新のミュージカルである第6弾のエピソードはアニメ化も映画化もされていない「寄宿学校編」で、今作からキャストが一新されています。2021年9月29日にはBlu-rayとDVDが発売されました。

 

『黒執事』のセバスチャン&シエルの名言3選

「あくまで 執事ですから」セバスチャン・ミカエリス

これはセバスチャンの決めセリフの1つです。
このセリフはセバスチャンが実は悪魔だということと、自分は執事の身分であるということをかけ合わせたセリフです。作中では「悪魔で 執事ですから」というように、表現を変えているシーンも見られます。

『黒執事』のセリフにはセバスチャン以外のキャラでも、二つの意味を盛り込んだセリフを発言することがあります。

「ファントムハイヴ家の執事たる者 この程度のことが出来なくてどうします?」セバスチャン・ミカエリス

こちらもセバスチャンの決めセリフの1つです。
シエルと契約して間もない頃は、紅茶一杯入れるのも出来なかったセバスチャンですが、今では知識に教養、料理、武術なども完璧に出来るようになりました。

突然の来客に応じて内装を一瞬で様変わりしたり、主人の無茶振りな命令もそつなくこなしていく…まさに理想の執事です。

「僕は傲慢だ…だけど、無責任に誰かを救えると豪語出来る程じゃない」シエル・ファントムハイヴ

こちらは「サーカス編」の終盤に、シエルがセバスチャンに向かって言ったセリフです。
子供の誘拐事件の真犯人に辿り着いたシエルですが、真犯人と誘拐された子供もろとも屋敷を燃やすようにセバスチャンに命じます。

その場にいた子供たちは人形のように精神を壊されて正気を失っていたことを目の当たりにし、すでに救うことはできないと判断したのです。

このシエルの一方的な考えを傲慢だとセバスチャンが言ったことを受けて、シエルはこう答えたのでした。

『黒執事』の最新情報を紹介

連載15周年を記念展覧会『黒執事展 -Rich Black-』が開催!


2021年8月に東京で開催された『黒執事展 -Rich Black-』が 10月から大阪・福岡など各地で開催されます。

【Rich Black】=黒に様々な色を重ね合わせてつくる、黒よりも深い黒。

黒執事展 -Rich Black-

展覧会では、枢先生直筆の生原稿やカラーイラスト、アナログ作画からデジタル作画への制作プロセスなど『黒執事』制作の裏側を覗くことが出来ます。また、展覧会のメインビジュアルに描かれたシエルとセバスチャンの衣装をリアルに再現した衣装展示もあり、ファンにとっては堪らないイベントになっています。

東京開催は8月に終了していますが、大阪や福岡、兵庫などの地域での開催は10月以降ですので時間がある方は会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。
2022年には新潟・愛知の開催も決定しているので、公式サイトで各地域の開催日程をチェックして見てくださいね。

『黒執事』オーケストラコンサートが2022年開催決定!

月間「Gファンタジー」10月号にて、2022年前半に『黒執事』オーケストラコンサートの開催決定が発表されました。
こちらの詳細は後日発表とされていますので、気になる内容を心待ちにしていましょう。

まとめ

ここまで『黒執事』の魅力と最新情報を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。
原作はもちろんのこと、オリジナルストーリーもある映画や、ミュージカルも『黒執事』の魅力が溢れています。原作派の方もアニメ派の方も一度ご覧になってはいかがでしょうか。

オリジナル要素があってもファンを魅了し続ける『黒執事』ですが、原作はストーリーの核心に迫ってきていますこれから明かされていくシエルの過去やストーリー展開が楽しみですね。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事