BanG Dream!(バンドリ!) – ストーリーから飛び出したリアルバンドも話題! 名曲10曲を詳細解説

BanG Dream!(バンドリ!) – ストーリーから飛び出したリアルバンドも話題! 名曲10曲を詳細解説

R/Roselia


Roseliaの6枚目のシングルである「R」。Elements Gardenの上松範康がプロデュースしている楽曲です。

「礎」「百花繚乱」「絢爛」など、難しい漢字が多く登場する本楽曲。

どことなく漂う中二病感と、おしゃれなベースリフが印象的です。

ファンの中で色々な考察が飛び交ったタイトルの「R」。

公式からどういう意味が込められた「R」なのか解説されることはありませんでした。

実はこの時期、ベース・今井リサの声優を担当していた遠藤ゆりかが芸能界を引退するという出来事がありました。

それに伴い、今井リサの声優は中島由紀に変更。新体制となって発表された一曲目の楽曲が「R」なのです。

そのことから「R」は「Restart」を意味するものではないかと言われています。


私たちのモノガタリが(また始まるの…)

この言葉で締め括られる本楽曲。新たなスタートを切ったRoseliaの覚悟と勢いが感じられる楽曲です。

MEMO

Elements Gardenとは株式会社アリア・エンターテインメントの音楽制作ブランド。声優やジャニーズの楽曲プロデュースや提供をしています。

BLACK SHOUT/Roselia


Rosaliaの1枚目のシングルである「BLACK SHOUT」。

「BanG Dream!3rd☆LIVE Sparklin’PARTY 2017!」において、サプライズで生演奏を披露し話題を呼んだ楽曲です。

本楽曲は「R」同様、Elements Gardenの上松範康がプロデュースを務めています。

この楽曲を一言で表すなら、ロック。

「邪魔するもの【嫉妬】 振り落として【衝動】」「自分の手で【breaking】 切り開くんだ」と強気の言葉が歌詞として歌われています。

本楽曲はゲーム内でメンバーが揃った時にできた曲であるため、ボーカル・湊友希那の声優を担当する相羽あいなは、特別な思い入れがある曲だと語っています。

キャッチーな振り付けも特徴的な楽曲のため、ライブではファンとキャストが一緒に踊る光景も。

会場の一体感が増し、ボルテージも最高潮に達する一曲です。

Hey-day狂騒曲/Afterglow


Afterglowの2枚目のシングルである「Hey-day狂騒曲(ヘイデカプリチオ)」。

ゲーム内のイベントがきっかけで、一躍人気となりました。

お化け屋敷を題材にしたイベントだったため、本楽曲も肝試しをテーマに制作されています。


Extreme&Emergency Now!
奇妙奇天烈モンタージュで
圧倒的怖さテンパって
But!あたしらでミッション開始

肝試しのはじまりを連想させる1番序盤の歌詞。

冒頭の英語は「過激な緊急事態発生!」というような意味になります。

お化けに怯えながらも、ミッションを成功させるためにみんなで手を取り合って歩みを進めていく様子が浮かびます。

楽曲内で頻繁に出てくる「GAME OF TAG」というワード。

鬼ごっこを指すこの言葉が掛け合い的に出てくることによって、お化けから逃げ惑う光景を連想させています。

漂う不気味さの中に、お化けに怯えるかわいい女の子らしさを感じさせる楽曲です。

しゅわりん☆どり〜みん/Pastel*Palettes


Pastel*Palettesのデビューシングルである「しゅわりん☆どり〜みん」。

小学生の淡い恋心がテーマとなっている楽曲です。

「しゅわしゅわ」「こころがパチパチ」「キラキラおひさま」などと、オノマトペやひらがなが多い本楽曲。

コール部分も多く、ライブで演奏されると、会場のボルテージが一気に上がります。

中でも「しゅわしゅわ!どり☆どり~みん yeah!」の部分は、ボーカルとコールが同時に声を発する場所のため、盛り上がりが最高潮に。

ボーカル・丸山彩の声優を担当している前島亜美は、SUPER☆GiRLSとしてアイドル活動をしていた経験の持ち主です。

そのため、ライブでの歌唱やパフォーマンスには定評があります。

2020年1月に開催されたライブイベント「Pastel*Palettes特別公演 ~まんまるお山に彩りスペシャル☆~」では、三曲目に本楽曲を披露。

かわいらしさ全開のパフォーマンスでファンを魅了しました。

アニメ2期1話の始まりでも流れ、Pastel*Palettesを象徴する楽曲となっている「しゅわりん☆どり〜みん」。

心と頭がしゅわしゅわする感覚に陥るような、中毒性が高い一曲です。

R・I・O・T/RAISE A SUILEN


RAISE A SUILENのデビューシングルである「R・I・O・T(ライオット)」。

ハードロック調で、ボーカル・LAYERの声優を務めるRaychellのパワフルな歌声が響く楽曲です。

「RIOT」という英語が意味するのは、暴動や多様。

また、スラングでは「とてもおもしろいこと」という意味も持ちます。

さまざまなバンドが所属しているバンドリの中で、自分たちらしく新たな色を付けて世界を変えていってやるというようなRAISE A SUILENの覚悟を感じさせます。


Let’s shake it down!
Just follow me, and trust me

「振り払え!」「私についてきて、私を信じて」という英語からもわかるように、強気の言葉が並びます。

デビューシングルながら、その完成度の高さでファンに大きな衝撃を与えた一曲です。

まとめ

BanG Dream!(バンドリ!)の名曲を10曲解説しました。

バンドごとに個性があり、それぞれの魅力を発信しているコンテンツです。

気になった方は、ぜひ楽曲を聴いてみてくださいね。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事