アニメ『ワンピース』の歴代主題歌をまとめてみた!OP&EDテーマ全40曲をご紹介

アニメ『ワンピース』の歴代主題歌をまとめてみた!OP&EDテーマ全40曲をご紹介


漫画家・尾田栄一郎先生による原作コミックを基に1999年からアニメ化され、現在に至るまで20年以上に渡って放送が続くアニメ『ONE PIECE』。
壮大な冒険の中で描かれる登場人物たちの絆や友情、迫力満載のバトルシーンが世界から注目を集めた作品で、年代問わず大勢のファンに愛されています。


そんな人気アニメ『ONE PIECE』のストーリーをさらに面白くしているのが、数々の魅力的な主題歌
本記事では、OP・EDテーマ全40曲について一挙ご紹介致します。
お得情報

日本人が最も使い続ける音楽アプリ、AWAに入会される方は1ヶ月間無料
配信楽曲数業界No.1
ギガ節約してても、高音質で聞けるAWA独自の仕様を採用
8,000万曲全てダウンロード可能なので、どんなときでも音楽と一緒! play_circle_filled無料でお試しする

目次

アニメ『ワンピース』の歴代主題歌:OPテーマ編

OP1:「ウィーアー!」きただにひろし


1999年10月20日放送の第1話から2000年11月8日放送の第47話まで使用されたアニメ『ONE PIECE』の初代OPテーマ。
歌手・きただにひろしさんが歌を務めています。
後に、各キャラの声を務める声優陣や東方神起によってカバーされた「ウィーアー!」もOPテーマとして起用されているので、アニメファンには非常に馴染みのある曲です。
作品の代名詞的な主題歌として認知度が高く、最近でもカラオケでよく歌われる曲となっています。

人気クリエイターたちによってカバーされたアルバムが発売!

    人気Youtuber ・HIKAKINさんの所属事務所「UUUM(ウーム)」のYoutuberたちがアニメ『ONE PIECE』の歴代主題歌をカバーしたアルバム「ONE PIECE MUUUSIC COVER ALBUM」が5月に発売予定だそう。
    その中に収録されている「ウィーアー!」は、HIKAKINさんとSEIKINさんによってカバーされています。
    他に、5番目のOPテーマに使用された「ココロのちず」が「東海オンエア」のTOSHIMITSUさん、15番目のOPテーマに使用された「ウィーゴ―!」が「Fischer’s-フィッシャーズ-」のンダホさんとぺけたんさんによってカバーされることが発表されています。

OP2:「Believe」Folder5


2000年11月22日放送の第48話から2002年6月16日放送の第115話まで使用されたOPテーマ。
日本の有名エンターテイナー・三浦大知が、ソロデビュー前にDAICHIの名でメインボーカルを務めていたダンス&ボーカルグループ「Folder」内の女子メンバー5人で結成されたアイドルグループ「Folder5」が歌を務めています。。
現在は女優業で活躍している満島ひかりさんも、当時メンバーの一人として活動していたそうです。

OP3:「ヒカリへ」ザ・ベイビースターズ


2002年6月23日放送の第116話から2003年10月12日放送の第168話まで使用されたOPテーマ。
ロックバンド「ザ・ベイビースターズ」がメジャーデビューを果たした曲です。
4人いたメンバーのうち2人が脱退したことによって、2006年からは田中明仁さんと高橋りきやさんの2人編成で活動していました。
2014年以降は一切ライブ活動を行っておらず、事実上の活動休止となっているようです。

OP4:「BON VOYAGE!」Bon-Bon Blanco


2003年10月19日放送の第169話から2004年10月10日放送の第206話まで使用されたOPテーマ。
歌を務めた4人組ガールズバンド「Bon-Bon Blanco」が、オリコンウィークリーチャートで初登場8位を獲得した人気曲です。

MEMO


ちなみにバンド名の「Bon-Bon Blanco」はスペイン語で、日本語に訳すと「いけてるじゃじゃ馬」の意味があると言います。

OP5:「ココロのちず」BOYSTYLE


2004年10月31日放送の第207話から2006年4月30日放送の第263話まで使用されたOPテーマ。
メンバー全員が近畿地方出身の4人組女性アイドルグループ「BOYSTYLE」が歌を務めています。
彼女たち自身も美女軍団役としてアニメ第209話に出演しているそうです。
2005年7月末、メンバーの一人で元おはガールの川田由起奈さんが脱退してから目立った活動がなくなり、2007年7月に公式サイトで解散を発表しました。

OP6:「BRAND NEW WORLD」D-51


2006年5月21日放送の第264話から2006年9月24日放送の第278話まで使用されたOPテーマ。
2005年に3枚目のシングル「NO MORE CRY」がテレビドラマ『ごくせん』の主題歌に使用されて大ヒットし、一気に知名度の高まった男性ボーカルユニット「D-51」が歌を務めています。
同年発売の5枚目のシングルは、あの名作漫画を実写化した映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の主題歌に使用されたそうです。

OP7:「ウィーアー!~7人の麦わら海賊団編~」7人の麦わら海賊団


2006年10月1日放送の第279話から2006年10月29日放送の第283話まで使用されたOPテーマ。
麦わらの一味の声を担当する声優が集結し、初代OPテーマの「ウィーアー!」をカバーしたことで注目を集めました。

OP8:「Crazy Rainbow」タッキー&翼


2006年11月5日放送の第284話から2007年9月23日放送の第325話まで使用されたOPテーマ。
2008年にジャニーズ事務所を退所した今井翼さん、昨年芸能界を引退した滝沢秀明さんの2人で構成されていた男性アイドルユニット「タッキー&翼」が歌を務めています。
2007年4月1日放送の特別版OPテーマ映像のみ、彼らもアニメキャラとして登場しているそうです。

OP9:「Jungle P」5050(フィフティー・フィフティー)


2007年10月14日放送の第326話から2008年9月28日放送の第372話まで使用されたOPテーマ。
総勢8人編成の大所帯バンド「5050」が歌を務めています。
2007年のメジャーデビュー当時は「ポスト米米CLUB」として期待されていた彼ら。
しかし、2009年に活動休止を発表しています。

OP10:「ウィーアー!~10周年Ver.~」東方神起

2008年10月5日放送の第373話から2009年3月29日放送の第394話まで使用されたOPテーマ。
漫画『ONE PIECE』の連載10周年を記念し、初代OPテーマの「ウィーアー」を韓国の人気男性アイドルグループ「東方神起」がカバーした豪華な一曲です。
現在は2人組男性ユニットとして活動している彼らですが、当時は5人編成で活動していました。

OP11:「Share The World」東方神起


2009年4月5日放送の第395話から2009年11月8日放送の第425話まで使用されたOPテーマ。
前OPテーマから引き続き、5人組男性アイドルグループ「東方神起」が歌を務めています。

OP12:「風をさがして」矢口真里とストローハット


2009年11月15日放送の第426話から2010年7月11日放送の第458話まで使用されたOPテーマ。
『ONE PIECE』の主人公、モンキー・D・ルフィの声を担当する田中真弓さんがナレーションをしていたバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンⅡ』から生まれたユニット「矢口真里とストローハット」が歌を務めています。

MEMO


ユニット名の「ストローハット」は、ルフィのトレードマークである「麦わら帽子」から付けられたそうです。

OP13:「One day」The ROOTLESS


2010年7月18日放送の第459話から2011年4月3日放送の第492話まで使用されたOPテーマ。
ロックバンド「The ROOTLESS」がメジャーデビューを果たした曲です。
以前から『ONE PIECE』の大ファンだったというバンドメンバーたちが、何度も録り直しを重ねた後に完成させた渾身の一曲だそう。
アニメのストーリー展開にピッタリ合っている歌詞が話題を集めました。

OP14:「Fight Together」安室奈美恵


2011年4月10日放送の第493話から2011年9月25日放送の第516話まで使用されたOPテーマ。
1990年代半ば頃から数々のヒット曲を生み出し、「アムラー」と呼ばれる社会現象まで起こした平成の歌姫こと安室奈美恵さんが歌を務めています。
長期間に渡って日本の音楽界を牽引し続けてきた彼女ですが、惜しくも2018年の全国ツアーを最後に25年間の歌手人生に幕を下ろしました。

OP15:「ウィーゴ―!」きただにひろし


2011年10月2日放送の第517話から2013年4月7日放送の第590話まで使用されたOPテーマ。
初代OPテーマを務めた歌手・きただにひろしさんが、約12年ぶりに再起用されたことで歓喜したファンは多かったと思います。
全20曲以上にも上るOPテーマの中で最も長く放送されたので、ファンの間で非常に認知度の高い曲です。

OP16:「HANDS UP!」新里宏太


2013年4月14日放送の第591話から2014年1月12日放送の第628話まで使用されたOPテーマ。
2011年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリストに輝いた新里宏太さんが歌を務めています。
コンテスト内で披露した抜群の歌唱力が高評価を受け、この曲で歌手としてメジャーデビューを果たすことになりました。
最近は舞台俳優としても活躍しており、益々活動の幅を広げているようです。

OP17:「Wake up!」AAA


2014年1月19日放送の第629話から2015年3月29日放送の第686話まで使用されたOPテーマ。
今年11月から、男女混合パフォーマンスグループとして日本史上初となる全国6大ドームツアーを開催予定の「AAA」が歌を務めています。
このツアーを最後にグループとしての活動を一旦休止し、各自の道を歩んでいくそうです。

OP18:「Hard Knock Days」GENERATIONS from EXILE TRIBE


2015年4月5日放送の第687話から2016年6月19日放送の第746話まで使用されたOPテーマ。
誰もが知る人気ダンス&ボーカルグループ「EXILE」から派生した7人組ダンス&ボーカルユニット「GENERATIONS from EXILE TRIBE」が歌を務めています。
彼らにとって、この曲が初のアニメタイアップだったそうです。
ファンタジー要素いっぱいのMVが、アニメ『ONE PIECE』の世界観に非常にマッチしていると話題になりました。

OP19:「ウィーキャン!」氣志團ときただにひろし


2016年6月26日放送の第747話から2017年9月24日放送の第806話まで使用されたOPテーマ。
もはや、ファンの間でレジェンド的存在となった歌手・きただにひろしさんと「氣志團」がコラボして歌を務めました。
メンバー全員が『ONE PIECE』の大ファンだったという氣志團は、作品と自分たちの歌手人生を重ね合わせてこの曲を作り上げたそうです。

OP20:「Hope」安室奈美恵


2017年10月1日放送の第807話から2018年9月30日放送の第855話まで使用されたOPテーマ。
歌手の安室奈美恵さんがアニメ『ONE PIECE』の主題歌を務めるのは、これで2度目です。
彼女が引退を発表した翌月からOPテーマとして放送され始めたこともあり、アニメファンと安室ファンから支持される人気曲となりました。

OP21:「Super Powers」V6


2018年10月7日放送の第856話から2019年6月30日放送の第891話まで使用されたOPテーマ。
男性アイドルグループ「V6」が、記念すべき50枚目のシングルとして発売しました。
アニメ放送開始20周年企画として、メンバーの一人である三宅健さんが副音声や声優に挑戦したそうです。

OP22:「OVER THE TOP」きただにひろし


2019年7月7日放送の第892話から第934話まで使用されているOPテーマ。
歌手・きただにひろしさんがアニメ『ONE PIECE』の主題歌を務めるのは、これで4度目になります。
彼が今までソロで担当したOPテーマ「ウィーアー!」と「ウィーゴ―!」の制作陣が再集結し、作り上げられました。
「ウィーゴ―!」から約8年ぶりとなるワンピースファン待望の一曲となっています。

OP23:「DREAMIN’ ON」Da-iCE


2020年8月2日放送の第935話から現在まで使用されているOPテーマ。
5人組ダンス&ボーカルグループのDa-iCEが主題歌を担当した。
ボーカルの花村想太が作詞しており、仲間や夢を持つことの大切さや一歩前に踏み出す勇気が歌われている。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事