NiziUプレデビュー曲「Make you happy」の魅力とは…? 小ネタ満載の歌詞・MVを徹底解説!

JYPエンターテインメントとソニーミュージックが共同で企画したグローバルオーディション「虹プロジェクト」は、日本の情報番組でもオーディションの様子が取り上げられるなど、今までK-POPや音楽に興味がなかった人たちにまで共感を呼ぶものとなりました。

今回は、NiziU(ニジュー)の記念すべきプレデビュー曲となった「Make you happy」の歌詞とMVに込められたメッセージを徹底解説したいと思います。

NiziU(ニジュー)って??


「Make you happy」を歌っているNiziUは、全世界を対象としたグローバルオーディションによって選ばれたグループで日本人9人で構成されています。

グローバルオーディションによって選ばれた26人が東京合宿を行い、グループミッションを行いました。このミッションでは個人はもちろん、グループとしての魅力も審査の対象となりました。「自分だけ良ければいい」という考えでは絶対に合格できないミッションでした。

東京合宿でのオーディションに合格した13人が韓国での最終合宿に参加することが認められました。ここでも個人のレベルを落とさずにグループの中でどれだけ自分の魅力を出せるか、グループとしての存在感を見せられるかが課題となりました。

また、最後のオーディションでは「人柄」も重要視されました。歌やダンスが上手いだけではなく、人としての謙虚さや真面目さ、気配りができているかなども審査されました。JYPエンターテインメントの代表でもあるパク・ジニョン氏は、自身が芸能活動を行ってきた当事者であることから、画面では見えない部分にも重要性があると考えていたようです。

最終的に9人が選ばれ、晴れてデビューメンバーとなりました。そして「Make you happy」がデジタル配信され、曲のみならずNiziUの魅力が詰まったMVも世界中で人気を呼びました。

あわせて読みたい!

「Make you happy」って、どんな曲?


「Make you happy」は、2020年6月30日配信限定で発売されました。配信されるやいなや、国内のあらゆるチャートで次々と1位を獲得していき、MVは公開3日で2,000万回の再生回数を獲得するなど、大きな反響を呼びました。

MEMO
その後もMVの再生回数は爆発的に増加し続け、すでに1億2,000万回を突破しています。(2020年9月28日現在)

「Make you happy」は、パク・ジニョン氏自らが作詞・作曲に関わっており「みんながハッピーで笑顔になってほしい」という意味が込められているそうです。

この曲を作るにあたって、再度日本語を勉強し直したというパク・ジニョン氏。母国語ではないからこその表現も感じられます。一緒にMake you happyの歌詞を見ていきましょう!

好きなモノを教えて!


Nothing ヒミツならNothing
Something 特別なモノあげるのに
どんなのがいい? 笑顔にしたいのに
That thing 探し出す キミのために

もう ねぇねぇ 何見て
何聴いて 幸せ?
話してみて すべてね
(「Make you happy」歌詞より引用)

好きな人のことを知りたい気持ちが溢れ出ている歌詞に感じられます。好きな人だけではなく、ファンに置き換えられるとも思います。

ファンのためにこれから頑張りたい!ファンや好きな人を笑顔にしたいというNiziUの気持ちが表れています。

それと同時に最初の歌詞である「ヒミツならNothing」の部分はパク・ジニョン氏がオーディションのときに伝えていた言葉「隠すものがない人になれ」を思い出させるような歌詞になっています。

笑顔もちゃんと取り戻して


Ooh I just wanna make you happy
あ〜もう! 笑ってほしい
忘れちゃった笑顔も 大丈夫 ちゃんと取り戻して
その笑顔見てるとき ほんと幸せ

What do you want?
What do you need?
Anything
Everything
You, Tell me
(「Make you happy」歌詞より引用)

前の部分でも笑顔にしたいという気持ちが書かれていますが、サビになるとそれが爆発したかのような雰囲気になります。

「あ〜もう!」「忘れちゃった」「ほんとに」など歌詞としては珍しく、会話形式での対話になっているところも注目ポイントだと思います。堅苦しくなく、本当に友達のような感覚になりますね!

2020年は新型コロナウィルスの影響で、世界から笑顔が少なくなったときだからこそ「笑顔にしたい」という歌詞が引き立ってくると感じました。

さらに、勉強や仕事で笑顔を忘れている日常にも笑顔を溢れさせたいというNiziUからのメッセージのようにも思えます。

チームでいることの心強さ


Gave me きれいな恋 Gave me
Held me 小さなこの手繋いで
大切よ ひとりきりにはさせないよ
Take me この私 全部あげたいの

バレバレのハート
私だけのカード
忘れずに そばに来て
(「Make you happy」歌詞より引用)

オーディションのときには、チームでの協力がなければ合格はできないことがたくさんありました。その思いが表れている歌詞ではないかと感じました。

「小さなこの手繋いで」「ひとりきりにはさせないよ」というところは、NiziUのメンバーが笑顔で手を差し伸べてくれる情景が思い浮かびます。

JYP先輩グループへのオマージュ?


Tell me Like OOH-AHH
FANCY me do not
be ICY I’m So Hot
no Good-bye Baby good-bye
(「Make you happy」歌詞より引用)

ラップの歌詞ですが、JYPエンターテインメントの錚々たるガールズグループの曲名が詰め込まれています。歌詞を見ただけでわかる人はK-POP通!!

先輩たちの曲名を歌詞に入れて尊敬の念を送りながらも、先輩を越えていけ!というパク・ジニョン氏の願いが込められているようです。

歌詞に入っている楽曲タイトル
  • TWICE=「FANCY」「Like OHH-AHH」
  • ITZY=「ICY」
  • Wonder Girls=「Tell me」「So Hot」
  • missA=「Good-bye Boy」

MVでは、曲と同じ振り付けも取り入れているので、合わせてチェックしてみてください!!そして、これを機に先輩ガールズグループの曲も聴いてもらえたら嬉しいです。

日本語のラップもかっこいい


キミがくれる安心
寄り添って 休めるための場所
光が満ちて Feel いつだって
夢見てるの一緒

完全Sweetなメロディー
本当に癒してくれるセオリー
Put it on repeat 聴いてずっと ずっと
You’re my favorite song
(「Make you happy」歌詞より引用)

英語じゃなくてもかっこいいのがNiziUのラップです。ちゃんと韻を踏んで聞きやすいラップになっています。

「完全〜」からのラップは、言葉の切れ目が独特だと感じました。特に「本当に癒してくれる」の部分は一気に言わないで「ほんとうにいやっ してくれる」と分けることで、「ほんとうにいやっ」の部分が、その前の歌詞「完全Sweet」の「かんぜんすぃ」に韻がかかるようになっているんですね!

MEMO
最後の「聴いてずっとずっとYou’re my favorite song」にNiziUの可愛らしさが出ている気がします。歌い方はかっこいいのに可愛い。最高です!

「Make you happy」のMVを見てみよう


「Make you happy」のMVは元気印が溢れるMVとなっています。最初からメンバーがごちゃごちゃしているのではなく、1人1人にスポットライトを当てていて自己紹介のような始まりとなっています。

また、途中ではJYPエンターテインメントの伝統にもなっているパク・ジニョン氏も登場します。尊敬に値するジニョン氏ですが、MVではおちゃらけキャラとして登場します。

転んだジニョン氏を見るNINAの表情がなんとも言えません。信頼しているからこその関係だと思いませんか?

自己紹介が終わったら、今度はダンスパフォーマンスを見せるべくゲートをくぐってNiziUのメンバーが衣装チェンジします。まるで変身したかのように一気に雰囲気が変わります。

パフォーマンスでは「縄跳びダンス」で注目を集めたダンスを見ることができます。柔らかく真似しやすいダンスパートになっているのではないでしょうか。

ラップの部分では、歌詞解説に書いたように先輩グループの曲名が詰め込まれていますが、なんと振り付けも先輩グループの振り付けが詰め込まれているんです!TWICEの「FANCY」の振り付けは特徴的なのですぐに気付いた人も多いのでは?

歌詞でまとめたグループの振り付けがほぼ詰め込まれているので、見比べながら楽しんでみてください!

韓国語verのMVも存在する!


当初は日本語のみのMVが公開されていましたが、7月に韓国語バージョンのMVが公開されました。こちらは全てのパフォーマンスが見られるMVとなっており、NiziUのパフォーマンスが堪能できます。

日本語と韓国語では雰囲気も変わってくるので、聞き比べてみてください!

まとめ


「Make you happy」の雰囲気が伝わったでしょうか?元気がほしいときに聞きたくなる楽曲だと思いますし、聞いているだけで笑顔になってしまう。まさに「Make you happy」な1曲だと感じました。

NiziUの曲は「可愛い」と「かっこいい」が混在しており、年齢性別国籍関係なく誰が聞いても馴染みやすい曲だと思います。

デビュー曲から注目を浴びたNiziUですが、これからどのような活動をしていくのか楽しみですね!!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事