世界を舞台に活躍!山下智久のプロフィール・経歴、魅力、最新の活動情報まで解説!

かつてはNEWSの一員で、現在ソロアーティストとして活躍する山下智久さん。

ファンでなくても彼のことを“山P”の愛称で親しんでいる方は多いと思います。

2020年11月10日には突如公式で彼が前月末でジャニーズ事務所を退所していた事実、さらに本人からのメッセージが公開されて世間を震撼させましたが、それほどまで彼が多くの人を魅了する理由とは一体何なのでしょうか。

本記事では、山下智久さんのプロフィール・経歴をはじめ、彼の魅力や最新の活動情報まで解説していきます。

山下智久のプロフィール・経歴

生年月日:1985年4月9日
出身地:千葉県船橋市
身長:174cm
血液型:A型
入所日:1996年9月6日

滝沢秀明さんに憧れて事務所入り

山下智久さんがジャニーズになったのは、1996年にテレビドラマ『木曜の怪談』に出演する滝沢秀明さんに憧れを抱いたことがきっかけ
母親に頼んで自らの意思でジャニーズ事務所に履歴書を送付し、1996年9月6日に入所します。

今でこそ大人気アーティストとなりましたが、入所直後はあまり仕事を与えられなかったそうです。

初めてジャニーズJr.として番組出演が決まった際には、その嬉しさから学校ではしゃぎすぎて骨折する始末。
医者に止められたにも関わらず、ギプス姿で収録に参加するほどの熱意が振付師の目に留まり、次第に活動の幅を広げていくことになりました。

Jr.の中でも圧倒的な人気

国民的グループ「Kinki Kids」のバックダンサーを務め始めてから、ダンスの腕前でも注目を集めるようになった山下智久さん。

今日俳優としての地位を確立する生田斗真さんとは同期で、1988年6月に2人で「B.I.G East」というJr.内のユニットを組んで活動し始めます。
2002年には、長谷川純さんと風間俊介さんを加えた4人で「Four Tops」を結成。

ジャニーズJr.の初代リーダーを任されていた憧れの人・滝沢秀明さんにも気に入られ、2代目リーダーに就任する等、ジャニーズ界でその名を広く知られるようになりました。

山Pの由来
    あまり知られていませんが、山下智久さんの愛称として知られる“山P”を命名したのは滝沢秀明さん

    一説では、山下さんがJr.時代にピンクの衣装を着なければいけない時にブルーの衣装を着てしまった際、皆に「山下!ピンクだよ!」と言われているのを聞いた滝沢さんが“山下ピンク”を省略して“山P”と呼ぶようになったと言われています。

NEWSのメンバーとしてCDデビュー

2003年9月にNEWSの一員に選ばれた山下智久さんは、同年11月にシングル『NEWSニッポン』で堂々のCDデビューを果たします。

MEMO
デビュー当初は9人組グループで、メンバーには現在「ONE OK LOCK」のメンバーとして活動する“Taka”こと森内貴寛さん元関ジャニ∞の錦戸亮さん等も在籍していました。

充実したソロ活動

2005年11月、山下智久さんはKAT-TUNの亀梨和也さんと期間限定ユニット「修二と彰」を結成し、大ヒットシングル『青春アミーゴ』をリリースします。

さらに、翌年の5月にはシングル『抱いてセニョリータ』でソロアーティストデビュー

MEMO
同曲は、自身の主演ドラマ『クロサギ』の主題歌に起用されました。

単独でも人気を博すようになった山下さんは、2009年に横浜アリーナで初のソロコンサートを開催。
その後、2011年10月にソロ活動に専念することを理由としてNEWSの脱退を発表しました。

俳優業に専念

脱退からおよそ1年後の2012年11月には、元SMAPのメンバー・香取慎吾さんと期間限定ユニット「The・MONSTERS」を結成し、シングル『MONSTERS』をリリース。

続いて初のベストアルバム『YAMA-P』を発売しますが、それを最後にソロアーティスト活動は休止して俳優業に専念することを決意します。

音楽活動を再開

俳優業への専念期間中も、亀梨和也さんと再びスペシャルユニット「亀と山P」を結成してシングル『背中越しのチャンス』をリリースする等、音楽には触れていた山下智久さん。

2018年7月には、本格的にソロアーティスト活動を再開することを発表し、同年11月に5枚目となるアルバム『UNLEASHED』を発売しました。

ジャニーズ事務所を退所

MEMO
2020年11月10日、公式の発表と山下智久さん本人からファンクラブ宛に寄せられたメッセージにより、彼が前月末でジャニーズ事務所を退所した事実が明らかになりました。

今後は、以前から自身の中で抱いていた「海外でキャリアを積みたい」という志向を本格的に実現するために海外に拠点を移して芸能活動を継続されていくようです。

山下智久の4つの魅力

①礼儀正しい

素敵なルックスに加え、誰に対しても態度を変えずに大人としての礼儀を重んじて接することが出来る山下さん。
番組内での礼儀正しさが見ていて気持ちいい、とファンの間で話題にされることがしばしばあります。

芸能界においても、共演者やスタッフからその点が高く評価されているようです。

MEMO
大物俳優・リリーフランキーさんの自宅を訪れた際には、彼が共に恋人生活をしていると話していた等身大ラブドールのぬいぐるみに挨拶をするほどの礼儀正しさを見せたといいます。

②努力家

山下智久さんといえば、英語がペラペラなイメージがあります。
しかし、彼は元々英語に触れる環境で育ったわけではありません。

26歳の時にアメリカを横断する番組に出演した際、アメリカ人にインタビュー出来ずに悔しい思いをしたことをきっかけに独学で英語の勉強をスタート。

日本に住む外国人の友人とのメールは全て英語でやり取りするようにし、テキストは疲れた時でもパッと目を通せるような位置に置く等の工夫をすることで、継続的に英語に触れる習慣をつけていたそうです。

そんな努力家な性格によって獲得した英語力を活かし、海外の俳優さんにインタビューする仕事のほか自身も海外映画に出演する等、活躍の場がさらに広がっている最中です。

③後輩の面倒見が良い

優しくて面倒見のいい山下智久さんは、大勢の後輩から憧れの先輩として名を挙げられる存在です。
そんな彼だからこそ、Jr.時代には滝沢秀明さんに2代目リーダーを任せられるほどの器があると判断されたのでしょう。

MEMO
“憧れの人”が山下さんであることを公言するKing&Princeのメンバー・平野紫耀さんに、洋服を大量にプレゼントしてあげたという有名なエピソードからも後輩愛の強さが伺えます。

④演技力が高い

ソロアーティストとして活躍する一方、俳優業にも手を抜くことがない山下智久さん。
1パターンに限らず様々な役どころに対応出来る演技力の高さは、流石と言うべきでしょう。

普段、クールで真面目な表情の彼からは想像できないようなコミカルな演技では、自身のファン以外からの注目も集めていました。

以下には、彼の出演したドラマの中でも代表的な作品をまとめています。
誰でも一度は名前を聴いたことがあるような名作揃いです!

山下智久さんの代表的な出演作品【ドラマ】

  • 野ブタ。をプロデュース
  • クロサギ
  • プロポーズ大作戦
  • コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-シリーズ
  • MONSTERS
  • SUMMER NUDE
  • アルジャーノンに花束を
  • 5→9~私に恋したお坊さん~
  • ボク、運命の人です。

山下智久の最新の活動情報

Twenty★Twentyへの参加

2020年5月12日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための支援活動『Smile Up! Project』の一環として結成された期間限定ユニット「Twenty★Twenty」

山下智久さんは、同ユニットへの参加を表明しています。

企画のコンセプトは“歌によって元気を届ける”というもので、チャリティソングとして制作された『smile』がユニット参加者たちによって歌われるそうです。

MEMO
ちなみに、同曲を手掛けたのは人気バンド「Mr.Children」の櫻井和寿さん

CD発売等の詳細は後日発表されると言われています。

Huluオリジナルドラマに出演

山下智久さんが主要キャストの一人として登場するHuluオリジナルドラマ『THE HEAD』が、2020年6月12日から世界に配信されます。

南極を舞台に人間が繰り広げる極限心理サバイバル・スリラーを描いた物語で、“撮影は前編通して海外かつ台詞は英語”という山下さんにとって初めての挑戦となりました。

独学で身につけた英語力のおかげで現場では言語の隔たりなくコミュニケーションがとれたといい、 共演者には“Tomo(トモ)”の愛称で親しまれていたそうです。
上の動画で共演者との英語のやり取りを見ることが出来ますが、自然なスピードで受け答えする姿に驚いてしまいます。

こちらは『THE HEAD』のティザー映像です。

本編の視聴時には、まるでネイティブのような彼の英語発音に注目してご覧ください!

ニューシングルのリリース

山下智久さんは、先述したHuluオリジナルドラマ『THE HEAD』に出演するだけでなく、そのエンディングテーマの歌手も務めます。
曲のタイトルは、『Nights Cold』

2020年7月15日にシングルとしてリリースされる同曲は、山下さんにとっておよそ1年ぶりとなる新曲です。

作詞を手掛けたのも彼自身だそうで、英語ベースに日本語を少し織り交ぜた歌詞に仕上がっているといいます。

最後に…

以上、山下智久さんのプロフィール・経歴をはじめ、彼の魅力や最新の活動情報まで広く解説しました。

ソロアーティストや俳優として大勢のファンを魅了する彼が、実際にどれほど魅力多き人物なのか分かってもらえたのではないでしょうか。

持ち前の高い英語力を活かし、今後はジャニーズ事務所に属さない形で世界を舞台にどれだけ多くの人の心を掴む存在となっていくのか楽しみですね!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事