Hey!Say!JUMPメンバーの年齢、名前、意外な経歴とは…?

Hey!Say!JUMPメンバーの年齢、名前、意外な経歴とは…?

ジャニーズの超人気アイドルグループ、Hey!Say!JUMPは結成13年を迎えてもなお、幅広い世代から愛され続けています。

令和の時代となった今も、勢いの止まらないHey!Say!JUMPの魅力や意外な経歴、そしてメンバーのプロフィールも改めて紹介します!

Hey!Say!JUMPとは


Hey!Say!JUMPは、ジャニーズ事務所から結成された、9人組の男性アイドルグループです。
結成当時は全員で10人、平均年齢は15歳と、ジャニーズ史上最多で最年少グループと注目されました。

グループ名の由来は、「メンバー全員が平成生まれで、平成の時代を高くジャンプしていく」という意味で、社長であるジャニーさんの思いが込められています。

また、デビュー曲「Ultra Music Power」の歌詞にもあるとおり、「Hey!Say!Johnny’s Ultra Music Power」の略でもあります。

Hey!Say!JUMP結成から現在までの経歴

2007年9月24日にHey!Say!JUMPは結成しました。
同年11月14日に「Ultra Music Power」でデビューし、オリコン週間ランキングで1位を獲得しています。

また、ジャニーズお馴染みの「ワールドカップバレーボール2007」でスペシャルサポーターも担当しました。

さらには、同年12月22日には、単独コンサート「Hey!Say!JUMPデビュー&ファーストコンサートいきなり!in東京ドーム」を開催しました。
この時、東京ドームでの史上最年少公演記録を更新しました。

結成から、約3カ月でこれだけのことを成し遂げてしまうなんて、新人グループとして、とても期待されていたことが分かります。

その後、2008年から2年連続で「第39回春の高校バレー全国大会」のサポーターを担当しました。

2010年7月7日にリリースした、ファーストアルバム「JUMP NO.1」は、オリコン週間ランキング初登場1位を記録しています。

2011年6月27日に、メンバーの1人である森本くんが、未成年でありながら喫煙をしていたことが報道され、無期限の活動休止処分となり、以降は9人での活動になりました。

2012年には、初のアジアツアーを開催し、8月には「24時間テレビ38」で先輩のV6とともにメインパーソナリティーを務めました。

年末恒例の、NHK紅白歌合戦には、2017年から3年連続で出演を果たしています。

2018年6月23日には、メンバーの岡本圭人くんが2年間、ニューヨークの演劇学校に留学することを発表し、芸能活動を一時休止しています。

その復帰が待たれていた岡本くんでしたが、2021年4月11日付でHey!Say!JUMPを脱退し、今後は俳優業を中心に活動していくことが発表されました。

そして驚くべきことに、これまで発売した計26枚のシングル、そして計7枚のアルバムまでも、全てオリコン週間ランキングにて、初登場1位を獲得しています

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事