魅惑のハーモニー Little Glee Monster(リトグリ)の魅力が伝わるオススメソング10選

魅惑のハーモニー Little Glee Monster(リトグリ)の魅力が伝わるオススメソング10選

音域の広さ・ハーモニーの豊かさが魅力的なヴォーカルグループ『Little Glee Monster』

結成当初は7人グループだったものの現在は5人に減少・・・

しかし、パワフルで豊かなハーモニーは健在で、多くのファンが彼女たちの歌声に魅了されています。

そこで、本記事では、まだLittle Glee Monsterの音楽に触れたことのない人のために、オススメソング10選を厳選してご紹介させていただきます。

ぜひ、Little Glee Monsterの音楽の世界を知るきっかけにしてみてくださいね。

世界はあなたに笑いかけている


Little Glee Monsterをデビュー当初から追いかけているようなコアなファンなら、もっと他の思い入れの曲との出逢いがあるかもしれません。

しかし、そんなコアなファンを除くと、きっと多くの人が、『世界はあなたに笑いかけている』で彼女らの存在を知りファンになってしまっているのではないでしょうか。

それくらいパワフルでLittle Glee Monsterの真骨頂であるハーモニーという武器を活かしたアッパーチューンな楽曲が『世界はあなたに笑いかけている』です。

ハーモニーが豊かな楽曲となると、どこかバラードチックな楽曲を想像しがちですが、決してバラードだけがハーモニーを活かせる楽曲スタイルではありません

特に近年は、

  • ゴスペラーズ
  • RAG FAIR

を筆頭に、様々なアカペラグループが登場し、ハーモニーによる音楽の楽しさをファンに見せてくれています。

中には、楽しくノリノリな楽曲を歌うグループも少なくなく、Little Glee Monsterの『世界はあなたに笑いかけている』は、まさに、ハーモニーを楽しむための楽曲となっています。

ちなみに、『世界はあなたに笑いかけている』は、平昌2018冬季オリンピック応援ソングや、コカコーラのCMソングに起用され、爆発的ヒットをもたらした超人気曲

タイトル通り、世界が笑顔で私たちを包み込み、アスリートを始め多くの人たちの背中を押してくれるパワフルかつ疾走感もあるアッパーチューンなので、思わず聴き惚れてしまうこと間違いなし!

Little Glee Monsterの魅力がたくさん詰まった楽曲でもあるので、ぜひ、彼女たちの魅力を知る上でも、一度聴いてみてくださいね。

STARTING OVER


STARTING OVERは、Little Glee Monsterの5thアルバム『BRIGHT NEW WORLD』に収録され、ドラマ『女子高生の無駄使い』の主題歌にも起用された楽曲。

まず、筆者がこの曲を聴いた第一印象は、どこか郷愁を感じさせる懐かしき曲調が特徴的な楽曲だということを挙げておきたいですね。

特にサビの韻を踏んだようなメロディは、上手くリフレイン効果を用いながら懐かしく感じさせてくれる印象を与えてくれたというべきでしょう。

では、何故、このようなメロディに仕上げているのかというと、この楽曲が卒業ソングであるためではないかと筆者は感じています。

これから新しい道に進んでいく新社会人に向けた卒業ソングといった歌詞内容になっていて、そこにマッチしたポップでどこかふるさとを感じさせてくれる懐かしきメロディで構成された楽曲なので、ぜひ、社会に飛び出ていく人にこそ聴いてほしい1曲です。

ECHO


2019年ラグビーワールドカップのイメージソングに起用された『ECHO』は、まさにスポーツマン同士の激しいぶつかり合いを象徴する魂の叫びを感じるパワフルな楽曲です。

全体的にパワフル感はありますが、中でも注目したいのがサビのパート

歌詞にもあるとおり、声の限り叫べ響けという気持ちが音に乗って突き刺さるので、聴けば聴くほどテンションが上がり、

「よし!頑張っていこう!」

と前向きな気持ちになり、どんなに苦しくとも頑張ることが出来るのです。

まさに、Little Glee Monsterならではの応援歌であり、

  • 『これから何か新しいことにチャレンジしたい!』
  • 『仕事や勉強、スポーツなど、やりたいことに向けて頑張っていこう!』

と少しでも考えている人の背中を押してくれること間違いない楽曲となっています。

2017年、Little Glee Monsterも5人体制となってしまいましたが、今までの装いを新たに、よりパワーアップし彼女たちの音楽をファンに届け続けています。

昨年には5周年を迎え、今後もハーモニーの豊かさだったりパワフル感だったり、彼女たちの魅力をふんだんに取り入れた音楽を手がけてくれることでしょう。

ぜひ、みなさんも、Little Glee Monsterの『ECHO』を聴いて背中を押してもらいながら、彼女たちに負けないように、自身の夢や希望を追いかけ前進してみてくださいね。

好きだ


『好きだ』は、2015年9月23日にリリースしたLittle Glee Monsterの5thシングルで、女優・芳根京子さんが主演を務めたTBSドラマ『表参道高校合唱部!』の主題歌としても起用されましたね。

この曲は、タイトルにあるとおり、好きという感情をストレートに表現したポップテイストな楽曲に仕上がっていて、聴いているとだんだん心が暖かくなってきます。

  • 恋愛として意中の相手が好きという感情
  • 大切な家族(両親や祖父母、兄弟・姉妹など・・)
  • 日々の生活で欠かすことの出来ない親友
  • 自身の夢や趣味大好きなもの
  • 自分自身

などなど、その対象は千差万別。

特にこの時代、自分のことすら嫌いになり自殺してしまう人だって多い混沌とした時代だけに、いろんな意味で『愛する』という気持ちを持つことは非常に大切なことです。

Little Glee Monsterの『好きだ』という楽曲は、その大切な『愛』の気持ちを前面に押し出したストレートな楽曲なので、メッセージとしても非常に伝わりやすく好感が持てます。

ぜひ、みなさんも『好きだ』を聴いて、愛する気持ちの美しさを感じとってみてください。

そのことによって、多くの人たちがいろんなところで支え合いながら、充実した素晴らしい日々を過ごすことが出来るようになると思いますよ。

Jupiter


作曲家ホルストの手がけたクラシック音楽組曲惑星より『木星』がモチーフとなり、平原綾香さんが歌詞を吹き込みカヴァーしたことでも有名な名曲『Jupiter』

クラシックの名曲とだけあって、優雅で落ち着きのある楽曲ですよね。

そんなJupiterをLittle Glee Monsterが2017年12月にカヴァー

ちなみに、TBSドラマ『陸奥』の劇中歌でもJupiterは起用されていますが、Little Glee Monsterの手にかかるとここまでイメージが変わり、ハーモニー豊かな音楽に変貌するのかと感心させられますね。

  • 低音ボイスのエコーのかかり方
  • 低音・高音それぞれの音の広がりやハーモニーの豊かさ

など、Little Glee Monsterの魅力がたくさん詰まっていて、人と人が色んな形で繋がっていることを感じる素晴らしいカヴァーソングです。

確かに、ハーモニーが豊かさだけなら『世界はあなたに笑いかけている』など、Little Glee Monsterの楽曲ならたくさん体感出来ます。

しかし、Jupiterには、クラシック特有の優しさや愛情がたくさん詰まっています。

その愛情や優しさが、Little Glee Monsterのハーモニーによって拡大されているので、聴けば聴くほど癒やされること間違いなし!

ぜひ、心を癒やしながら、Little Glee Monsterのハーモニーの豊かさを、『Jupiter』を通じて体感してみてくださいね。

だから、ひとりじゃない


『だから、ひとりじゃない』は、テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア(第2期)』のEDとしても起用されたLittle Glee Monsterの8thシングル。

Little Glee Monsterにとっても、元メンバーの麻珠(現在、荒井麻珠名義でソロ活動中)さんが脱退した後の初のシングルとあって、現在の5人体制としての再出発を意味する思い入れの強い楽曲ですね。

芹那さんのパワフルな歌声やハーモニーの高さはもちろんのこと、曲構成も疾走感あり高音部が心地よくノリの良いポップチューンに仕上がっています。

さらに、歌詞の内容がとにかく心温まります。

人は、想いや考えを発信する際に、何かと批判を受けてしまうことがありますよね。

そして、人は心が弱いからどこかで心が折れてしまい自分らしささえも見失ってしまうことがあります。

しかし、そんな苦しい時こそ、周りの誰かがあなたを支えてくれるはず・・・

『だから、ひとりじゃない』の歌詞の世界観は、そんなあなたを心強く支える仲間の存在を教えてくれる内容となっています。

ぜひ、心細くて不安を感じている時に、『だから、ひとりじゃない』を聴いてみてください。

きっと、心が温まり、また前に進んでいく勇気が得られるはずですよ。

いつかこの涙が


『いつかこの涙が』は、2017年末から2018年1月上旬まで開催された、『第96回全国高等学校サッカー選手権大会』の応援ソング

Little Glee Monsterの得意とするハーモニーも重なり、またスローテンポながらしっとりとしたバラード調のメロディが心に突き刺さります。

歌詞内容を見ていっても、高校サッカーのテーマソングとして手がけられているだけあって、苦楽をともにした仲間との大切な日々や想いが綴られ、思わず心がほっこりして涙がこぼれる内容になっています

大人になると、仕事などで多忙を極め、人とのふれ合いがだんだん希薄になってしまうような気がしますが、そんなときこそ青春時代を思い出しながら、Little Glee Monsterの『いつかこの涙が』を聴いてみてくださいね。

明日へ


『明日へ』は、2017年9月13日に発売されたLittle Glee Monsterの9thシングルで、初めて自身で作詞を手がけた楽曲

歌詞の内容を見ていくと、メンバーそれぞれが上京してから今までの苦悩や葛藤・不安、そして、時にはボロボロになりながらも

『歌手として成功していくんだ!』

という決意を持って前に突き進んでいく気持ちが詰め込まれた内容となっています。

決してノリノリの曲調でもなく、多少J-POP要素は入りながらもバラードソングならではのゆったりした落ち着きのあるメロディといった曲調で、Little Glee Monsterの魅力であるハーモニーが生かせるスタイルの楽曲であるとも言えますね。

実際にMVを見てみると1番のAメロ・Bメロあたりは楽器演奏がほぼピアノのみで、原点でもある歌声で音を重ね奏でていますし、改めてLittle Glee Monsterによるハーモニーの心地よさを体感出来るので非常にオススメですよ。

特にオススメしたいパートは

サビパートラストで展開される

『Wo wo wo wo la la la la』

というコーラスから始まる大合唱

本当に、Little Glee Monsterのメンバーたちの感情がこもっていて、美しい歌声に酔いしれますので、ぜひ注目して聴いてみてください。

さて、話を戻しますが、Little Glee Monsterの『明日へ』は、実際に、何かに挫折したり不安を抱えたりして日々を過ごしている人に突き刺さるメッセージソングにもなっています。

だからこそ、何かに苦しんでいる人にこそ聴いてほしい楽曲です。

ぜひ、みなさんも、『明日へ』を聴いて、明日を生きるパワーに変換してくださいね。

ギュッと


『ギュッと』は2018年3月14日にリリースされたLittle Glee Monsterの11thシングル。

この『ギュッと』という楽曲は、タイトル通り胸がギュッと締め付けられるような、切ないラブソングとなっています。

どうしてもラブソングと聞くと『恋愛』をイメージしがちですが、ここで言う『ラブ』は何も恋愛に限った話ではありません

例えば、サビの部分にもある

『離さないギュッと繋いだ手を』

というニュアンスの歌詞から、

『母が抱く幼い我が子への愛情』

とも読み取れますし、また、何かの事情があり離ればなれになった家族がようやく再会でき、二度と離れたくないという感情にも読み解くことが出来ますよね。

まさに、愛にはいろんな情景が映り込むわけで、その情景は人に寄って千差万別!

だからこそ、あらゆる情景を浮かべながら、より多くの人の心に突き刺さるのです。

ライブなどでは一部流れていないケースもありますが、MVなどで流れているピアノの『ポロロン』とこぼれるような音色が、よりこの曲を切なくさせてくれていますし、凄く心地良いので、ぜひ注目してほしいですね。

イントロから、涙こぼれてきそうなほど、音色の一つ一つが胸に突き刺さって切なくなってくる楽曲なので、ぜひ、大切な人と寄り添いながら、泣きたいときに聴いてみてください。

君に届くまで


『君に届くまで』は、テレビアニメMIX(第1話~第13話)のEDとして起用された楽曲であり、Little Glee Monsterの14thシングル。

昔良き子供の頃を思い出させてくれるような、どこか懐かしくハートフルな曲調と、大人になるほど忖度して自分を見失うもどかしさや、素直な気持ちを持つことの大切さを綴った歌詞が、グッと心に響いてくる魅力ある楽曲ですよね。

変な言い方になってしまいますが、人は、誰しも大なり小なり大人に成長するに従って心がすさんでいくものです。

もちろん、心がすさむことの善し悪しは人によって捉え方が違うでしょうし、忖度しなければ要領よく生きられないのも事実なのですから、それも一つの生き方だと思います。

ただ、清らかで純粋な子供の気持ちが薄れていくというのも一つの事実であり、生き方として賢くなるにつれて何かを失ってしまっているような気がするのは、筆者だけではないと思います。

Little Glee Monsterの『君に届くまで』は、子供の頃のピュアな気持ちを思い出させ、時に素直な気持ちを表現することの大切さを教えてくれているようなテイストに仕上がっています。

例えば、

  • 『いびつな心』
  • 『乱反射』
  • 『吹き抜ける風』

といった意味深なワードを歌詞に埋め込んだ点や、鐘の音をサビで鳴らし、キラキラした独特の世界観を創出した点は、ピュアな子供の心の美しさを表現した演出となっています。

正直なところ、多少いびつな心に変化したとしても賢く要領よく幸せに生きられるなら、それもありだとは思いますが、自分を見失ってしまったら全く意味は無いと筆者は考えています。

その善し悪しを考えるきっかけを与えてくれる大切な楽曲なので、ぜひ、Little Glee Monsterのハーモニーの美しさだけで無く、楽曲が持つ世界観も感じながらじっくり子供のピュアな気持ちを思い出しつつ『君に届くまで』を聴いてみてください。

きっと、お寺で修行することで穢れを落とすように、今まで生きてきた中で蓄積した穢れが洗い流され清らかな気持ちになれるはずですよ。

最新情報

史上最大規模の全国アリーナツアー完遂!

キャリア最大規模となる全国アリーナツアー「Little Glee Monster Arena Tour 2021“Dearest ∞ Future”」のファイナル公演が、4月18日(日)にさいたまスーパーアリーナにて行われました。

最後に・・・

いかがでしたか?

今回は、歌唱力が高くハーモニーの豊かさやパワフルな歌声が魅力と言われる音楽グループ『Little Glee Monster』のオススメソング10選をご紹介させていただきました。

Little Glee Monsterの魅力は、ハーモニーの美しさ元気にさせてくれるパワフルでクオリティの高い歌声にあります。

しかし、Little Glee Monsterの魅力は、決してそれだけではありません。

  • 明日へ
  • いつかこの涙が
  • 君に届くまで

のような、しっとり心に寄り添ってくれるようなバラードソングを歌わせても秀逸で、ハーモニーという武器を主軸に、あらゆる音楽で多くのファンを魅了してくれるのです。

ぜひ、みなさんも、この機会にLittle Glee Monsterの音楽に触れて、いろんな意味で心を充実させてくださいね。

あわせて読みたい!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事