チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

郷ひろみ チケット売買一覧

郷ひろみは、1971年に芸能界デビュー。歌手だけでなく俳優やタレントとしても活躍している。デビュー当時はジャニーズ事務所へ所属していた。翌年の1972年8月に「男の子女の子」でCDデビュー。その人気は凄く、西城秀樹と野口五郎の3人で新御三家と呼ばれていた。その後も人気は衰えずアイドル業界を牽引していた。その後、2度の活動休止期間があったりなどしたが、数年おきに、ヒット曲をリリースし有線大賞などを受賞するなどその存在感と実力は確かなものである。郷ひろみは60歳を超える年になっても、常に若々しく変わらない見た目を維持している。それは郷ひろみ自身がデビュー以来築き上げてきたアイドル郷ひろみの集大成の姿そのものだろう。

郷ひろみの日程

開催地域

富山

開催日時

  • 全ての公演
  • 郷ひろみ HIROMI GO CONCERT TOUR 2020

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 21/02/27 (土) 富山 17:30

郷ひろみのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 7 人がチケットの出品を待っています!

郷ひろみは1971年、ジャニー喜多川にスカウトされたことをきっかけにジャニーズ事務所へ所属し芸能界デビューした。バックダンサーをしている頃から多くのファンを獲得しCDデビュー前からファンクラブがあった。歌手としての印象が強いが、実はCDデビューよりも俳優デビューの方が先である。1972年1月より放送されたNHK大河ドラマが俳優デビューである。その8か月後「男の子女の子」で歌手としてデビューした。このデビュー曲は翌月にはベストテン入りしその年の新人賞を受賞している。郷ひろみはとても人気が高く、当時同じように人気のあった西城秀樹と野口五郎と合わせ新御三家と呼ばれ、70年代から80年代前半のアイドル業界をけん引してきた。その人気の高さは雑誌のアイドル人気投票で7年連続1位を獲得したことでも裏付けられる。郷ひろみは1986年~と2002年~の2度音楽活動を休止している。活動再開後にはヒット曲をリリースしたりなどそのカリスマ性は色あせることはなかった。2010年には55歳の誕生日に「55!伝説」と銘打って日本武道館公演を行った。常に郷ひろみであり続けるという、ストイックさが現在60歳を超えても常に若々しく精力的な芸能活動へとつながっているのだろう。

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right