チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

北島三郎 チケット売買一覧

北島三郎とは、北海道出身の演歌歌手である。1962年に「ブンガチャ節」でデビューし、2作目のシングル「なみだ船」でミリオンセラーを記録。さらに1965年にリリースした「兄弟仁義」「帰ろかな」「函館の女」の3曲が軒並みヒットしたことで、人気を不動のものにする。ヘイヘイホーの掛け声で知られる「与作」や、躍動感あふれる「まつり」などもヒット作として有名。こうした北島三郎の代表曲は、演歌に馴染みの無い者からも支持されている。また1963年から2013年までNHK紅白歌合戦に出場し、通算50回という驚きの記録を叩き出した。そして「後輩に枠を譲る」という思いから、50回目にして紅白引退を決意。演歌界の大御所として、なんとも潔く美しい引き際を見せた。

北島三郎の日程

開催地域

大阪

開催日時

  • 全ての公演
  • 北島三郎コンサート2020 歌と共に・・・

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/05/17 (日) 大阪 15:00
    • 20/05/18 (月) 大阪 15:00
    • 20/05/19 (火) 大阪 15:00

北島三郎のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!
  • 販売状況
  • すべて 販売中のみ

    チケットの表示内容を切り替えてみましょう!

該当のチケットがありません
該当のチケットがありません

1962年に「ブンガチャ節」で歌手デビューを果たした、「サブちゃん」こと北島三郎。デビュー曲は不発に終わったものの、2作目のシングル「なみだ船」がヒットし、同曲で日本レコード大賞・新人賞を受賞。翌年1963年には「ギター仁義」で紅白初出場を飾った。そして1965年、「兄弟仁義」「帰ろかな」「函館の女」が3曲全て大ヒット。その人気は不動のものとなり、演歌界のスターダムにのし上がった。また「与作」「まつり」など、他にも多くのヒットを飛ばした。「与作」といえばヘイヘイホーの掛け声が有名だが、実はこの掛け声は「きこりの与作」というゲームソフトでも使われている。そのため大人のみならず子供からも高い支持を得た。また躍動感あふれる「まつり」は、まさに「祭り」が持つ熱いパワーをそのまま表現した、迫力満点な一曲だ。北島三郎の曲には、演歌に詳しくない者をも虜にする魅力が溢れている。さらに、1963年から2013年まで、通算50回に渡りNHK紅白歌合戦へ出場。凄まじい記録を保持しつつも、後進に道を譲る決意を固め、2013年を最後に紅白から退いた。さすが演歌界の大御所と言うに相応しい、美しく潔い引き際だった。しかし当然ながら芸能界を引退したわけではないため、紅白引退後も北島三郎の活躍ぶりは変わらない。これからも「サブちゃん」という愛称で、多くのファンから親しまれ続けていくだろう。

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right