チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

山崎まさよし チケット売買一覧

山崎まさよしは、1971年生まれ滋賀県出身の歌手である。1995年シングル「月明かりに照らされて」でメジャーデビュー。翌年、主演映画「月とキャベツ」で発表した「One more time,One more chance」が大ヒットロングセラーとなり、現在でも名曲として歌い継がれている。独特の声質に、気味のいいリズム感は他に類を見ず、その才能は天才との呼び声が高い。ライブでは軽妙なトークでファンを楽しませたかと思うと、痛いほど締め付けるようなバラードで涙を誘うなど、実に演出がにくい。杏子やスガシカオなどによるスペシャルユニット「福耳」にも参加しており、代表曲には「星のかけらを探しに行こう」などがある。2019年にはデビュー25周年を迎え、さらなる活躍が期待される。

山崎まさよしの日程

開催地域

茨城 熊本

開催日時

  • 全ての公演
  • YAMAZAKI MASAYOSHI CONCERT TOUR 2020

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/06/30 (火) 茨城 19:00
    • 20/08/21 (金) 熊本 18:30

山崎まさよしのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!
  • 販売状況
  • すべて 販売中のみ

    チケットの表示内容を切り替えてみましょう!

該当のチケットがありません
該当のチケットがありません

山崎まさよしは、1995年にデビューしたシンガーソングライターである。オーディションがキッカケでプロデューサーの目に留まり、1995年「月明かりに照らされて」でデビューを果たした。1996年にリリースされた3枚目のシングル「セロリ」で注目を集め、4枚目のシングル「One more time, One more chance」で一躍大ブレイク。長い下積みを経て、ようやく世間にその名を轟かせた。他にも「やわらかい月」「全部、君だった。」「愛のしくみ」など、数多くの名曲が存在する。また1998年放送のドラマ「奇跡の人」では、主演を務めると同時に主題歌も担当。音楽力はもちろん、演技力の高さも魅せつけた。彼の表現力の豊かさにはただただ脱帽するばかりである。 高校卒業後、バイトをしながらライブ活動に励んでいた山崎まさよし。そんな彼に予期せぬ転機が訪れたのは、1991年のことだった。なんと歌のオーディションと勘違いし、俳優のオーディションを受けてしまったのである。しかし、ちょうど「歌える役者」を探していたプロデューサーの目に留まり、キティ・レコードとの契約が内定。その後、キティ・レコードの経営不振によりデビューの話が危うくなるも、1995年にポリドール・レコードとの契約が決定。「月明かりに照らされて」で無事デビューを飾る。契約が決まる前までは、バイトをしつつ音楽関連の仕事もこなすなど、ひたすら下積みの日々だった。山崎まさよしのデビューは、長いトンネルを抜けた天才がやっと世に現れた瞬間、と言えるだろう。そして1996年リリースの「セロリ」でじわじわと人気を獲得し、翌年1997年リリースの「One more time, One more chance」でとうとう大ブレイクを果たした。その後も「やわらかい月」「全部、君だった。」「愛のしくみ」など、ファンのハートを奪う名曲を次々に生み出している。様々な楽器を巧みに演奏する実力と、オリジナリティあふれる独特の歌唱がたまらない。さらに、1998年にはドラマ「奇跡の人」で初主演を飾り、主題歌も担当。彼の卓越した表現力と独特の雰囲気は、音楽のみならず芝居の世界でも活かされている。

みんなで編集!チケWIKIページへ行く

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

山崎まさよし 過去のチケット