チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

中河内雅貴 チケット売買一覧

中河内雅貴(なかがうちまさたか)は舞台を中心に活動する俳優である。2002年2003年と2年続けて長野県で開催されたダンスコンテストで優勝した。その後ニューヨークへ渡りダンスの技術を上達させた。その後、ミュージカルをはじめとした舞台や映画など多くの作品で活躍している。2008年にはCDデビューをするなど活動の幅を広げている。そんな中河内雅貴の代表作は元祖2.5次元ミュージカルといわれているミュージカル「テニスの王子様」である。2006年から2010年まで出演していた。そんな中河内雅貴が久々に出演した2.5次元ミュージカルが「薄桜鬼志譚」である。主人公と対峙する大事な役どころを演じられるのもその実力が認められているからである。

中河内雅貴の日程

開催日時

  • 全ての公演
  • ミュージカル モダン・ミリー

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/04/07 (火) 東京 18:00 (2)
    • 20/04/08 (水) 東京 13:00
    • 20/04/08 (水) 東京 18:00
    • 20/04/09 (木) 東京 13:00
    • 20/04/10 (金) 東京 13:00 (1)
    • 20/04/11 (土) 東京 12:00
    • 20/04/11 (土) 東京 17:00
    • 20/04/12 (日) 東京 12:00
    • 20/04/13 (月) 東京 13:00
    • 20/04/13 (月) 東京 18:00
    • 20/04/15 (水) 東京 13:00
    • 20/04/16 (木) 東京 13:00
    • 20/04/16 (木) 東京 18:00
    • 20/04/17 (金) 東京 13:00 (1)
    • 20/04/18 (土) 東京 12:00
    • 20/04/18 (土) 東京 17:00
    • 20/04/19 (日) 東京 12:00 (2)
    • 20/04/20 (月) 東京 13:00
    • 20/04/20 (月) 東京 18:00
    • 20/04/22 (水) 東京 13:00
    • 20/04/22 (水) 東京 18:00
    • 20/04/23 (木) 東京 13:00
    • 20/04/24 (金) 東京 13:00
    • 20/04/24 (金) 東京 18:00
    • 20/04/25 (土) 東京 12:00
    • 20/04/25 (土) 東京 17:00 (1)
    • 20/04/26 (日) 東京 12:00
    • 20/04/29 (水) 愛知 12:00
    • 20/04/30 (木) 愛知 12:00
    • 20/04/30 (木) 愛知 17:00
    • 20/05/01 (金) 愛知 12:00
    • 20/05/04 (月) 大阪 12:00 (2)
    • 20/05/05 (火) 大阪 12:00 (1)
    • 20/05/05 (火) 大阪 17:00
    • 20/05/06 (水) 大阪 12:00
    • 20/05/13 (水) 大分 18:30
    • 20/05/16 (土) 佐賀 14:00
    • 20/05/17 (日) 佐賀 13:00

中河内雅貴のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!
  • 販売状況
  • すべて 販売中のみ

    チケットの表示内容を切り替えてみましょう!

中河内雅貴(なかがうちまさたか)は広島県出身の舞台を中心に活動するダンサーであり俳優である。高校時代に始めたダンスで2002年長野びんずるDANCEコンテストを優勝。翌年も同コンテストで優勝するなどダンスの才能を発揮。2004年にはニューヨークへダンス留学をしその実力にさらに磨きをかけた。初舞台は2002年の「円仁」。その後もコンスタントに舞台に出演し、舞台俳優・ミュージカル俳優としての実力をつけていった。多くの舞台に出演している中河内雅貴だが、その中でも代表作となっているのは、元祖2.5次元ミュージカルといわれているミュージカル「テニスの王子様」であろう。2006年から2010年まで仁王雅治役で4年間出演している。また2014年に出演した「道化の瞳」では急遽代役として抜擢されたため、練習がたった3日間で本番に挑み見事に演じている。2008年にはファンクラブが開設され、CDデビューも果たすなどその人気がうかがえる。そんな中河内雅貴が2018年、久々に2.5次元ミュージカルへ出演した。女性向け恋愛ゲームがもとになっている「薄桜鬼志譚」である。主人公と対峙する鬼という大事な役どころである。今後のさらなる成長が楽しみな役者のひとりである。

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

中河内雅貴 のチケットをご購入されたお客様の声

  • ウエスト・サイド・ストーリー
    (IHIステージアラウンド東京)
    {1/12(日)}、
    行ってきました。
    客席、約1,300が
    円の内側に
    おさまってると
    いうことですが、
    客席全体が、
    円の外側に
    しつらえてある
    舞台に応じて
    動きました
    (全周ということでなく、
    1/3周ぐらい?
    実はいつのまにか、
    全周、回転してる?)。
    舞台しつらえ転換は、
    客席全体を回転させる、
    幕の有無・開閉
    (開きの大きさの
    自由度が高い)は、
    適宜対応させて。

    オートバイが
    円弧状舞台上を
    右から左に
    (または左から右に)
    走っていくという、
    ちょっと、
    ありえない場面が
    ありました。
    前半のおわり近くに、
    舞台をできるだけ
    横に広く使って
    (円弧状ですが)、
    多くのキャストが、
    広く配置され、
    「トゥナイト」を
    歌ったのは、
    圧巻でした。

    欲を言えば、
    気のせいか、
    踊りがごく一部
    不揃い感が、
    でも、
    ネガティブな表現は、
    やめましょう。

    大変満足しています。

    当劇場、
    やみつきに
    なるかもしれません。

    しいて言えば、
    女性客が多いのに
    女子トイレが
    断然少ないので、
    面倒でも、
    屋外にでも
    臨時のようなのが、
    多数、いるかなあ?

    当サイトで譲っていただけた
    席でしたが
    (なんと定価割れでした、
    大変、
    恐縮かつ感謝しています)、
    まんなか正面の席
    (円の中心からは
    うしろ寄りの席)で、
    自分では
    ミュージカルで
    入手してこなかったような
    よい席でした。
    出品者様に
    大変感謝いたします。

    01/12(日) 12:30 IHIステージアラウンド東京 ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1
  • かなり良いお席で、とても楽しめました。
    また、利用させていただきたいです。

    12/08(日) 13:30 IHIステージアラウンド東京 ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1