チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

中村勘九郎 チケット売買一覧

六代目中村勘九郎は、東京都出身の歌舞伎俳優である。祖父は十七代目中村勘三郎、父は十八代目中村勘三郎、弟は二代目中村七之助、妻は女優の前田愛であるなど、豪華な芸能一族のうちの一人である。1986年、4歳にして歌舞伎の舞台に初お目見得となり、翌年に二代目中村勘太郎として初舞台を経験する。2012年2月には六代目中村勘九郎を襲名した。歌舞伎界にとどまらず、大河ドラマ『新選組!』、映画『真田十勇士』、『銀魂』シリーズ、ドキュメンタリー番組『世界遺産』のナレーションを務めるなど、多方面で活躍している。初受賞は2001年の日本映画批評家大賞の新人賞で、『ターン』でのグラフィックデザイナー役によるもの。欅坂46のファンとしても話題になっている。今後の多方面な活躍が楽しみな一人である。

開催地域

開催地域

開催日時

中村勘九郎のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 15 人がチケットの出品を待っています!

六代目中村勘九郎は、東京都出身の歌舞伎俳優である。祖父は十七代目中村勘三郎、父は十八代目中村勘三郎、弟は二代目中村七之助、妻は女優の前田愛であるなど、豪華な芸能一族のうちの一人である。1986年、4歳にして歌舞伎の舞台に初お目見得となり、翌年に二代目中村勘太郎として初舞台を経験する。2012年2月には六代目中村勘九郎を襲名した。歌舞伎界にとどまらず、大河ドラマ『新選組!』、映画『真田十勇士』、『銀魂』シリーズ、ドキュメンタリー番組『世界遺産』のナレーションを務めるなど、多方面で活躍している。初受賞は2001年の日本映画批評家大賞の新人賞で、『ターン』でのグラフィックデザイナー役によるもの。欅坂46のファンとしても話題になっている。今後の多方面な活躍が楽しみな一人である。

中村勘九郎について

六代目中村勘九郎は、東京都出身の歌舞伎俳優である。祖父は十七代目中村勘三郎、父は十八代目中村勘三郎、弟は二代目中村七之助、妻は女優の前田愛であるなど、豪華な芸能一族のうちの一人である。初お目見得は4歳時、1986年1月に歌舞伎座『盛綱陣屋』での小三郎役。翌年に二代目中村勘太郎として『門出二人桃太郎』で兄・桃太郎を演じ初舞台を経験する。2012年2月、東京・新橋演舞場で行われた『二月大歌舞伎』で、六代目中村勘九郎を襲名した。当公演では『土蜘』で僧智籌実ハ土蜘の精、『春興鏡獅子』の小姓弥生後ニ獅子の精などを演じている。歌舞伎界にとどまらず、大河ドラマ『新選組!』、映画『真田十勇士』、『銀魂』シリーズ、ドキュメンタリー番組『世界遺産』のナレーションを務めるなど、多方面で活躍している。初受賞は2001年の日本映画批評家大賞の新人賞で、それは『ターン』でのグラフィックデザイナー役によるものである。欅坂46のファンであると公言しており、彼女たちの野外ワンマンライブでメンバー本人から観客席にいたところを目撃されたエピソードもある。今後の多方面な活躍が楽しみな一人である。

関連アーティスト

歌舞伎・伝統芸能のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right