チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

野村萬斎 チケット売買一覧

野村萬斎は日本の能楽師であり、能楽狂言方和泉流野村万蔵の名跡である。また、200年以上続くと言われる狂言師の家系に生まれたことで幼少期から稽古を積まれ3歳で舞台に立つ。また、狂言師としての活躍だけではなく、俳優としてもドラマや映画、舞台で活躍している。俳優としての活躍は、1994年の大河ドラマ「花の乱」や1997年のNHK連続テレビ小説「あぐり」で知名度を上げている。その後、2001年には映画「陰陽師」で主演を務められ、日本アカデミー賞新人賞も受賞している。また、2003年からはNHKの子供向け番組「にほんごであそぼ」にもレギュラーとして活躍して子どもたちに狂言を伝えている。私生活では1996年には元CAの一般女性と結婚されて息子が生まれている。息子とは現在「公文」のCMや「にほんごであそぼ」で共演している。

野村萬斎の日程

開催地域

東京

開催日時

  • 全ての公演
  • 能 狂言 「鬼滅の刃」

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 22/07/26 (火) 東京 13:00
    • 22/07/27 (水) 東京 13:00
    • 22/07/28 (木) 東京 13:00
    • 22/07/29 (金) 東京 11:30
    • 22/07/29 (金) 東京 16:00
    • 22/07/30 (土) 東京 11:30
    • 22/07/30 (土) 東京 16:00
    • 22/07/31 (日) 東京 11:30
    • 22/07/31 (日) 東京 16:00

野村萬斎のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 34 人がチケットの出品を待っています!

野村萬斎は日本の能楽師である。父親は人間国宝の野村万作で、伯父は狂言の第一人者として活躍された野村万蔵という狂言師の家系に生まれる。4人兄弟の3番目に生まれるが野村萬斎以外は女性である。初舞台は3歳の頃で、幼少期は友達と自由に遊ぶことは許されないほど厳しい稽古をして狂言師の道を進む。そして、野村萬斎は20代になると新時代の狂言師としてCGを舞台に取り入れたムーブメントを起こす。現在は自身の息子である野村祐基を自身が幼い頃に受けた教育とおなじよう厳しく指導している。そんな野村萬斎は狂言師として活躍されるだけではなく、映画「陰陽師」で主役の安倍晴明を努めたことで一躍俳優としても有名になっている。さらに野村萬斎は映画「シン・ゴジラ」のゴジラ役もこなして意外な一面を見せたことで、現在は幅広い活躍をしている。野村萬斎は俳優として演技力の高さと独特の雰囲気、物腰の柔らかさがあることで幅広い世代から人気を集めている。また、子供向け番組「にほんごであそぼ」には開始当初からレギュラーとして出演されて狂言師として狂言の奥深さを伝えている。さらに現在では自身の息子である野村祐基と共演することでさらに多くの世代に狂言を伝えている。また、野村萬斎は多彩な才能を持っており、舞台の構成や演出も自身で手がけている。そして日本のみならず海外でも作品は上演されていることで、多くの人から野村萬斎の才能と演技力が評価されている。野村萬斎は現在もCMや映画、ドラマで俳優としても活躍されている有名な狂言師であるのだが、人気俳優としても注目されて現在もなお知名度を上げている。

関連アーティスト

歌舞伎・伝統芸能のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right