チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

OLEDICKFOGGY チケット売買一覧

OLEDICKFOGGYは、2003年に結成されたロックバンドである。様々な音楽をミクスチャーしたラスティック・ストンプを軸に、古き良きジャパンフォークの要素や、情熱的でハードなサウンドを織り交ぜて作り出されるのが魅力だ。結成当初からライブ活動を精力的に行なっており、年間平均ライブ数は100回とも言われている。ボーカルの伊藤雄和が、人生の裏表や世の中の不条理な物事に対し、熱く激しくエモーショナルに歌う姿は強烈なインパクトを聴くものに植えつける。フルアルバムなど楽曲をリリースしていくたびに進化を遂げていき、セールスもそれに比例して前作を超え続けている。ロックに生きる彼らのサウンドに心酔するものは、今まさに増殖中である。

OLEDICKFOGGYのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

公演がありません
現在公演がありません。

こちら より公演登録依頼が可能です。

お気に入りに登録すると、新着のライブ・イベントが追加された時にメールでお知らせします!

お気に入りに登録

OLEDICKFOGGYは、ボーカル・マンドリンの伊藤雄和を中心とし、スージー、TAKE、四條未来、大川順堂、yossuxyの6人で構成されるロックバンドである。前身であるパストラーレ・キャッスルを経て、2003年に結成された。2008年にリリースした2ndフルアルバム「RUSTICが止められない」は、彼らの代表作でもあり、名作と呼び声が高い。カントリーやブルーグラス、ジャグバンドなどをミクスチャーしたラスティック・ストンプが彼らの楽曲を軸となっている。そこに、60〜80年代のフォークやロックを織り交ぜ、ロックというジャンルを超えて新しい価値観のサウンドを生み出し続けている。年間100本ものライブをこなす彼らのパフォーマンスは、ロックの王道の中にあり常に革命を起こしているような衝撃を受ける。ボーカル伊藤雄和から放たれる、人生に傷ついた横顔のような、路地裏の影に見える美しさような、どこか切なく胸が苦しくなる世界観は聴くものをやみつきにさせる。また、映像作家川口潤によるドキュメンタリー映画「オールディックフォギー歯車にまどわされて」は、彼らの生き様ともいえるライブツアーに密着している。総移動距離1万㎞、ロック・酒・タバコにまみれた彼らの本当の姿が映し出されており、話題となっている。

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

OLEDICKFOGGY 過去のチケット

ランキング

グループ・ユニット・バンド人気ライブ・イベントランキング