チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

竹原ピストル チケット売買一覧

竹原ピストルのライブ・コンサート

開催公演

竹原ピストル 弾き語り全国ツアー “One for the show 2023〜2024”

開催日程

  • 竹原ピストルの公演一覧
  • 竹原ピストル 弾き語り全国ツアー “One for the show 2023〜2024”

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

竹原ピストルのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 68 人がチケットの出品を待っています!

竹原ピストルのチケット

2024-02-28更新

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

竹原ピストル の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • 欲しかったチケットをチケジャムでお得に購入出来ました!
    席も前列で、ライブは大満足でしたよ♪

    又利用させて頂きます。

    01/25(水) 19:00 名古屋市緑文化小劇場 竹原ピストル全国ツアー2周目
  • 席も真ん中のよい席でライブの一体感が感じられて良かったです

    01/27(月) 19:00 可児市文化創造センター 竹原ピストル 全国弾き語りツアー 2019-2020 It’s My Life

FAQ

買い手
Q. 竹原ピストルのチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 竹原ピストルのチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に竹原ピストルと入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている竹原ピストルのチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 竹原ピストルのチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 竹原ピストルのチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 竹原ピストルのチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 竹原ピストルのチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 竹原ピストルのチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

竹原ピストルとは、千葉県出身のミュージシャンである。1999年に北海道で知り合った友人と弾き語りデュオ『野狐禅』を結成、2003年にメジャーデビューしたが2009年に解散している。竹原自身は、ギターとボーカルを務め、『自殺志願者が線路に飛び込むスピード』や『便器に顔を突っ込んで』など刺激的なタイトルの曲をリリースし賛否両論を巻き起こした。しかし、芸能人、アーティストから多くの支持を獲得していた。絶望的な生活の中にも、希望を持ちながら生きていくという気概が存分に感じられる。解散後もソロ活動を行いながら、現在は俳優業もこなし多方面で活動を行う。生きている人全てを、応援する曲になっている、彼の魂のこもった、音楽を是非一度体感して欲しい。

竹原ピストルとは、千葉県出身のミュージシャンである。1999年に北海道で知り合った友人と弾き語りデュオ『野狐禅』を結成、2003年にメジャーデビューしたが2009年に解散している。竹原自身は、ギターとボーカルを務め、『自殺志願者が線路に飛び込むスピード』や『便器に顔を突っ込んで』など刺激的なタイトルの曲をリリースし賛否両論を巻き起こした。しかし、芸能人、アーティストから多くの支持を獲得していた。絶望的な生活の中にも、希望を持ちながら生きていくという気概が存分に感じられる。解散後もソロ活動を行いながら、現在は俳優業もこなし多方面で活動を行う。生きている人全てを、応援する曲になっている、彼の魂のこもった、音楽を是非一度体感して欲しい。