チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

三遊亭圓歌 チケット売買一覧

三遊亭圓歌は、1959年生まれ、鹿児島県肝属郡錦江町出身の落語家である。本名は野間賢。自身の幼少期や時事ネタを題材にしたり、故郷では鹿児島弁で落語を演じるなど、ローカル感を前面に打ち出す新作落語と、古典落語もこなす。1978年に三代目・三遊亭圓歌に入門した際には、前座名は歌吾(うたご)。1982年に二つ目に昇進し「三遊亭きん歌」を襲名し、1987年に自作の新作落語「寿の春」で真打昇進試験に合格すると、「初代・三遊亭歌之介」となった。1985年には、若手演芸大賞最優秀二つ目賞と、NHK新人落語コンクールに入賞している。2019年3月より四代目・三遊亭圓歌を襲名し、盛大な襲名披露パーティーを行なったことでも話題となった。

三遊亭圓歌のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、公演が登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録
ランキング

人気チケットランキング

関連アーティスト

歌舞伎・伝統芸能のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

三遊亭圓歌は、1959年生まれ、鹿児島県肝属郡錦江町出身の落語家である。本名は野間賢。自身の幼少期や時事ネタを題材にしたり、故郷では鹿児島弁で落語を演じるなど、ローカル感を前面に打ち出す新作落語と、古典落語もこなす。1978年に三代目・三遊亭圓歌に入門した際には、前座名は歌吾(うたご)。1982年に二つ目に昇進し「三遊亭きん歌」を襲名し、1987年に自作の新作落語「寿の春」で真打昇進試験に合格すると、「初代・三遊亭歌之介」となった。1985年には、若手演芸大賞最優秀二つ目賞と、NHK新人落語コンクールに入賞している。2019年3月より四代目・三遊亭圓歌を襲名し、盛大な襲名披露パーティーを行なったことでも話題となった。