チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

柳亭小痴楽 チケット売買一覧

柳亭小痴楽は、落語家の名跡である。当代の三代目小痴楽は、五代目柳亭痴楽の次男、沢辺勇二郎である。1988年生まれ、東京都出身で落語芸術協会とオスカープロモーションに所属。2005年、柳亭に入門する予定だったが父が病に伏したため、二代目桂平治の弟子となる。桂ち太郎として高座に上がるも、2008年には寝坊癖が原因で破門される。2009年9月、父の逝去後に弟弟子の柳亭楽輔の門下へ。11月には2ツ目昇進と同時に、三代目小痴楽を襲名した。2013年から落語芸術協会の同期11人で「成金」を結成。定例落語会やポッドキャストなど、様々な活動を行う。2018年12月に、小痴楽の真打昇進が決定したことから、2019年9月の定例会をもっての活動終了を発表している。

柳亭小痴楽のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

公演がありません
現在公演がありません。

こちら より公演登録依頼が可能です。

お気に入りに登録すると、新着のイベントが追加された時にメールでお知らせします!

お気に入りに登録

柳亭小痴楽は、1988年生まれ東京出身の落語家である。5代目柳亭痴楽の次男として生を受け、高校を中退して2005年に落語の世界へ。父である柳亭痴楽に入門申し出の直後、その父が病に伏してしまった。2代目桂平治のもとで修行したのち、3代目柳亭小痴楽を襲名して二つ目昇進、柳亭楽輔の門下へ戻る。2019年9月に真打昇進が発表されている。テンポの良いキレのある噺し方は父譲りと評されているが、本人は若いこともありまだまだだと語っている。新作落語にも挑戦し、落語に触れていない若者にも魅力を知ってもらおうと日々奮闘中だ。亡き父の遺伝子を受け継ぎつつも、その姿を目にすることはできない葛藤と戦いながら、「上手な落語家ではなく、面白い落語家」を目指している。

関連アーティスト

歌舞伎・伝統芸能のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

柳亭小痴楽 過去のチケット

ランキング

歌舞伎・伝統芸能人気イベントランキング