チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

沢田研二 チケット売買一覧 東京都

沢田研二は「ジュリー」の愛称で知られる歌手である。また歌手としてだけでなく俳優としても活動。多くの映画やドラマ・舞台などに出演している。沢田研二は1967年「ザ・タイガース」のボーカルとして芸能界デビュー。ザ・タイガースはグループサウンド全盛期の中、大変な人気のグループの1つであった。1971年ザ・タイガース解散後、同年11月にシングル「君をのせて」でソロデビュー。6作目の「危険なふたり」でオリコン1位を獲得、ソロでの地位と人気を揺るぎないものとし、沢田研二はその妖艶なビジュアルと奇抜なパフォーマンスで多くのファンを魅了し続けていた。その後も精力的に活動をつづけ、70歳を迎える2018年には「70YEARS LIVE」を開催している。

開催地域

開催日時

沢田研二のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 13 人がチケットの出品を待っています!

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

沢田研二は「ジュリー」の愛称で知られる歌手である。また歌手としてだけでなく俳優としても活動。多くの映画やドラマ・舞台などに出演している。沢田研二は1967年「ザ・タイガース」のボーカルとして芸能界デビュー。ザ・タイガースはグループサウンド全盛期の中、大変な人気のグループの1つであった。1971年ザ・タイガース解散後、同年11月にシングル「君をのせて」でソロデビュー。6作目の「危険なふたり」でオリコン1位を獲得、ソロでの地位と人気を揺るぎないものとし、沢田研二はその妖艶なビジュアルと奇抜なパフォーマンスで多くのファンを魅了し続けていた。その後も精力的に活動をつづけ、70歳を迎える2018年には「70YEARS LIVE」を開催している。

沢田研二について

沢田研二は1967年ザ・タイガースのボーカールとしてデビューしている。歌手、俳優、作詩・作曲家として活躍している。沢田研二の所属していたザ・タイガースは1971年まで活動していたが、当時グループサウンズ人気で多くのグループがいる中、とても人気のあるグループの1つであった。「ジュリー」という愛称はザ・タイガース時代から呼ばれている。1971年のザ・タイガース解散後は「PYG」というバンドに参加していた。そんなPYGの活動の傍ら1971年11月にソロデビューを果たした。ザ・タイガース時代からの根強いファンを持つ沢田研二はソロ活動後もその人気を順調に伸ばしていき、6作目のシングルである「記念なふたり」ではオリコン1位を獲得し、日本歌謡大賞も受賞。その人気を確立していった。このころから斬新なファッションを取り入れるようになり、ラメ入りのシャドーをするなど妖艶なビジュアルや過激なパフォーマンスもエスカレートしていった。それに比例するように沢田研二の人気はさらに揺るがないものとなっていった。時代が流れる中、歌手や俳優としてさまざまな活動を精力的に続けており、2018年、70歳を迎える沢田研二は「70YEARS LIVE」と題して大規模なツアーを開催している。

沢田研二 のチケットをご購入されたお客様の声

  • 沢田研二のコンサートに行って来ました🍀
    一人で行くので少し不安でしたが、とても良い席で…ジュリーも素敵で…大満足です。

    チケットをを譲ってくださった方に感謝です🙏💕

    来年も行きたいです🤗

    11/19(火) 18:00 静岡市民文化会館 沢田研二LIVE2019