チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

秦基博 チケット売買一覧

秦基博は、1980年に宮崎県日南市で生まれて、神奈川県横浜市青葉区で育ったシンガーソングライター。オフィスオーガスタ所属。中学1年生で兄から譲ってもらいギターを始めて、この頃に楽曲制作もスタートした。1999年から横浜を活動の拠点としながら、渋谷や下北沢などのライブハウスで演奏していた。2004年1月にインディーズからMini Album「オレンジの背景の赤い静物」をリリースし、インストアライブやツアーを行ってプロモーションに励んでいた。2006年3月にオフィスオーガスタと契約すると、7月のイベント「Augusta Camp 2006」のオープニングアクトを務めた際のパフォーマンスが話題となり、一躍注目された。お笑いコンビのジョイマンの2人とは、中学生の頃同じバスケットボール部員で、成人式のときに秦基博が「2人は面白いからコンビを組んだら?」と言ったことがコンビ結成のきっかけ。メジャーからはSingle 22作、Album 5作、Mini Album 1作をリリース。

秦基博の日程

開催日時

  • 全ての公演
  • 秦基博 HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2020 コペルニクス

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/10/23 (金) 兵庫 18:30
    • 20/11/06 (金) 広島 18:30
    • 20/11/15 (日) 石川 18:00
    • 20/11/20 (金) 滋賀 18:30
    • 20/12/22 (火) 大阪 18:30
    • 20/12/24 (木) 香川 19:00
    • 20/12/27 (日) 福岡 19:00
    • 21/01/05 (火) 京都 18:30
    • 21/01/08 (金) 宮城 18:30
    • 21/01/12 (火) 北海道 18:30
    • 21/01/22 (金) 静岡 18:30
    • 21/01/27 (水) 大阪 18:30

秦基博のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 4 人がチケットの出品を待っています!

秦基博は、1980年に宮崎県日南市で生まれて、神奈川県横浜市青葉区で育ったミュージシャン。オフィスオーガスタ所属。中学1年生でギターを始めて、楽曲の制作をスタートした。1999年から横浜のライブ会場を拠点としながら、渋谷や下北沢などのライブハウスで演奏していた。04年に「オレンジの背景の赤い静物」でデビューを果たす。その後、人気を博し日本武道館でのライブを成功させた。そこからは、破竹の勢いであり、テレビアニメや映画などとのタイアップ曲も多く、14年の17thシングル「ひまわりの約束」はドラえもん映画の主題歌として大ヒットした。この歌で、涙したという人も少なくない。世代問わず愛される、自身の代表曲となった。また、カラオケの人気曲には連年トップを獲得し、インターネットには彼をカバーする人多く現れた。ヒット曲はそれだけではない10年の9thシングル「アイ」も人気が高い。こちらは、素人歌手からプロ歌手まで誰もがカバーをした。メジャーからはシングル22作、アルバム5作、ミニアルバム1作をリリース。優しく包み込む歌声は、ライブでは一層大きな感動を呼び、秦基博のライブでは涙なしには見られないだろう。ファンとしては次のライブチケット発売情報を見逃すことはできない。

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right