チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

吉例顔見世大歌舞伎 チケット売買一覧

吉例顔見世大歌舞伎とは、東京銀座の歌舞伎座にて毎年11月まで公演される歌舞伎である。吉例顔見世大歌舞伎の「顔見世」とは、1年に1度役者が交代し、新しい役者で行われる最初の公演のことであり、東京の歌舞伎座では毎年11月に行われる。今年の吉例顔見世大歌舞伎には、尾上菊五郎、中村吉右衛門、尾上松録、市川猿之助といったベテラン俳優から、中村梅枝、中村歌昇、坂東巳之助、中村種之助、中村隼人といった人気若手俳優までが勢ぞろいし、「スーパー歌舞伎Ⅱワンピース」で市川猿之助の代役として主演ルフィを務めた尾上右近も出演するなど、まさに顔見世にふさわしい豪華な顔ぶれとなっている。

吉例顔見世大歌舞伎の日程

開催地域

京都

開催日時

  • 全ての公演
  • 京の年中行事 當る丑歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/12/05 (土) 京都 10:30
    • 20/12/05 (土) 京都 14:30 (1)
    • 20/12/05 (土) 京都 18:40
    • 20/12/06 (日) 京都 10:30
    • 20/12/06 (日) 京都 14:30
    • 20/12/06 (日) 京都 18:40 (2)
    • 20/12/07 (月) 京都 10:30
    • 20/12/07 (月) 京都 14:30
    • 20/12/07 (月) 京都 18:40
    • 20/12/08 (火) 京都 10:30
    • 20/12/08 (火) 京都 14:30
    • 20/12/08 (火) 京都 18:40
    • 20/12/09 (水) 京都 10:30
    • 20/12/09 (水) 京都 14:30
    • 20/12/09 (水) 京都 18:40
    • 20/12/10 (木) 京都 10:30
    • 20/12/10 (木) 京都 14:30
    • 20/12/10 (木) 京都 18:40
    • 20/12/12 (土) 京都 10:30
    • 20/12/12 (土) 京都 14:30
    • 20/12/12 (土) 京都 18:40
    • 20/12/13 (日) 京都 10:30
    • 20/12/13 (日) 京都 14:30
    • 20/12/13 (日) 京都 18:40
    • 20/12/14 (月) 京都 10:30
    • 20/12/14 (月) 京都 14:30
    • 20/12/14 (月) 京都 18:40
    • 20/12/15 (火) 京都 10:30
    • 20/12/15 (火) 京都 14:30
    • 20/12/15 (火) 京都 18:40
    • 20/12/16 (水) 京都 10:30
    • 20/12/16 (水) 京都 14:30
    • 20/12/16 (水) 京都 18:40
    • 20/12/17 (木) 京都 10:30
    • 20/12/17 (木) 京都 14:30
    • 20/12/17 (木) 京都 18:40
    • 20/12/18 (金) 京都 10:30
    • 20/12/18 (金) 京都 14:30
    • 20/12/18 (金) 京都 18:40
    • 20/12/19 (土) 京都 10:30
    • 20/12/19 (土) 京都 14:30
    • 20/12/19 (土) 京都 18:40

吉例顔見世大歌舞伎のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 52 人がチケットの出品を待っています!

吉例顔見世大歌舞伎とは、東京銀座の歌舞伎座にて毎年11月に公演される歌舞伎である。吉例顔見世大歌舞伎の「顔見世」とは、年に一回役者が交代し、新しい役者で行われる最初の公演のことであり、1957年に歌舞伎座において顔見世が復活。現在では古典の名作や新歌舞伎、上方歌舞伎、歌歌舞伎などさまざまな歌舞伎を歌舞伎界の名俳優たちが演じる公演となっている。今年の吉例顔見世大歌舞伎は2018年11月2日(金)~11月26日(月)まで公演され、尾上菊五郎、中村吉右衛門、尾上松録、市川猿之助といったベテラン俳優から、中村梅枝、中村歌昇、坂東巳之助、中村種之助、中村隼人といった若手人気俳優までが勢ぞろいし、「スーパー歌舞伎Ⅱワンピース」で市川猿之助の代役として主演ルフィを務めた尾上右近も出演するなど、まさに顔見世にふさわしい豪華な顔ぶれとなっている。昼の部は「お江戸みやげ(おえどみやげ)」、「新歌舞伎十八番の内 素襖落(すおうおとし)」、「十六夜清心(いざよいせいしん)」。夜の部は「桜門五三桐(さんもんごさんのきり)」、「文売り(ふみうり)」、「隅田川続俤 法界坊(すみだがわごにちのおもかげ ほうかいぼう)」が上演される。

関連アーティスト

歌舞伎・伝統芸能のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right