チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト) チケット売買一覧

HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)のライブ・コンサート

開催地域

開催公演

天才ヴァイオリニストHIMARI × 神奈川フィル 幻想と熱狂のクラシック名曲選!

HIMARI×吉田恭子 DUOコンサート

森のホール21 CLASSICS Vol.5 HIMARI×大井剛史×新日本フィルハーモニー交響楽団

開催日程

  • HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)の公演一覧
  • 天才ヴァイオリニストHIMARI × 神奈川フィル 幻想と熱狂のクラシック名曲選!

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)のチケット

2024-05-21更新

関連アーティスト

クラシックのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

FAQ

買い手
Q. HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄にHIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されているHIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. HIMARI(ヒマリ / ヴァイオリニスト)のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

HIMARIは2011年、東京生まれのヴァイオリニスト。シンセサイザー奏者の父・吉村龍太とヴァイオリン奏者の母・吉田恭子の間に生まれる。3歳でレッスンを開始し、3か月目でバッハを弾くという凄まじい才能を見せ、4歳からコンクールに出場し始める。その後10歳までに国内外42のコンクールで1位を獲る。2018年、7歳で出場したベルギーのグリュミオー国際ヴァイオリンコンクールでは史上最年少出場で1位入賞。「7歳のWunderkind(神童)」と報じられ、その際の演奏動画が100万再生を超える。以後様々なオーケストラや音楽イベントに招聘され演奏しているが、2019年にはオーストリアのザルツブルグ音楽祭にも史上最年少、8歳の演奏者として出演。現在はアメリカのカーティス音楽院に史上最年少の11歳で進学し、日本と米国を往復する生活を送っている。根っからの練習好きで1日に6時間の練習をいとわず「できないところは100回でも1000回でも練習する」。またヴァイオリン以外の活動にも熱心に取り組み、漢検や英検、空手などの級を持っている。中でも漢字検定は4歳で9級を満点合格しており、これは当時の国内最年少記録である。2024年は母親の吉田恭子との親子デュオコンサートで全国を巡回、また石川県立音楽堂「ガルガンチュア音楽祭」への参加など、意欲的に活動中。「神童」のきらびやかでいてピュアな演奏を、存分に楽しみたい。

HIMARIは2011年、東京生まれのヴァイオリニスト。シンセサイザー奏者の父・吉村龍太とヴァイオリン奏者の母・吉田恭子の間に生まれる。3歳でレッスンを開始し、3か月目でバッハを弾くという凄まじい才能を見せ、4歳からコンクールに出場し始める。その後10歳までに国内外42のコンクールで1位を獲る。2018年、7歳で出場したベルギーのグリュミオー国際ヴァイオリンコンクールでは史上最年少出場で1位入賞。「7歳のWunderkind(神童)」と報じられ、その際の演奏動画が100万再生を超える。以後様々なオーケストラや音楽イベントに招聘され演奏しているが、2019年にはオーストリアのザルツブルグ音楽祭にも史上最年少、8歳の演奏者として出演。現在はアメリカのカーティス音楽院に史上最年少の11歳で進学し、日本と米国を往復する生活を送っている。根っからの練習好きで1日に6時間の練習をいとわず「できないところは100回でも1000回でも練習する」。またヴァイオリン以外の活動にも熱心に取り組み、漢検や英検、空手などの級を持っている。中でも漢字検定は4歳で9級を満点合格しており、これは当時の国内最年少記録である。2024年は母親の吉田恭子との親子デュオコンサートで全国を巡回、また石川県立音楽堂「ガルガンチュア音楽祭」への参加など、意欲的に活動中。「神童」のきらびやかでいてピュアな演奏を、存分に楽しみたい。