「忍たま乱太郎」【歴代主題歌まとめ】長年愛されてきたOP・ED曲を徹底解説!

「忍たま乱太郎」【歴代主題歌まとめ】長年愛されてきたOP・ED曲を徹底解説!

『忍たま乱太郎』は、NHK Eテレの長寿アニメの1つです。1993年にアニメ放送が開始してから、子どもから大人まで幅広い世代に人気があります。
最近では、2022年4月から放送時間が変更になることが話題となりました。

今回は、そんな『忍たま乱太郎』の主題歌を紹介します!
長い歴史があるため、これまでさまざまなアーティストが主題歌を歌っています。
『忍たま乱太郎』の主題歌は、明るく気持ちを前向きにしてくれる曲が多く、見る人を楽しませてきました。

また、オープニング主題歌の「勇気100%」は、ジャニーズグループに歌い継がれてきたのをご存知でしょうか?
「勇気100%」の歴代アーティストを知れば、ジャニーズの歴史も知ることができますよ。

それでは、『忍たま乱太郎』の歴代主題歌に迫っていきましょう!

子どもから大人までハマる『忍たま乱太郎』

主題歌を紹介する前に、まずはアニメ『忍たま乱太郎』についてお伝えします!
尼子騒兵衛の漫画『落第忍者乱太郎』が原作乱太郎ときり丸、しんべいの落ちこぼれ3人組が忍者学校で繰り広げるストーリー。
乱太郎たち以外にも、忍者学校の2年生~6年生の先輩や先生など、個性豊かなキャラクターが多いことも人気の要因の1つです。

また、アニメだけではなく、実写映画化やミュージカル化もされてきました。

実は『忍たま乱太郎』には、『名探偵コナン』江戸川コナン役の高山みなみや『ワンピース』ルフィ役の田中真弓などが参加しており、声優も豪華なんです!
大人も沼にハマってしまう『忍たま乱太郎』ですが、主題歌も注目すべき点が数多くあります。

次の項目で、『忍たま乱太郎』の主題歌を掘り下げていきましょう!

『忍たま乱太郎』OP主題歌「勇気100%」を解説

アニメ『忍たま乱太郎』のオープニング主題歌といえば「勇気100%」
放送開始からオープニング主題歌は変わることがなく、アーティストやアレンジを変更しながら歌い継がれてきた名曲です。

第30シーズンのキービジュアルのなかでも、「勇気100%」の歌詞が採用されています。

忍術学園でにぎやかに過ごす忍たまたちの様子が思い浮かんでくるような明るい1曲です。
迷ったときに、背中をぽんと押してくれるような勇気が出てくる歌詞も人気となっています!

「勇気100%」は、2022年3月現在まで7組のジャニーズグループに歌い継がれてきました。
「勇気100%」の作詞を担当した松井五郎と作曲を担当した馬飼野康二。いままで数多くのジャニーズグループに曲を提供してきたタッグです。

松井五郎と馬飼野康二が楽曲提供したジャニーズグループの曲を一部紹介します。

  • Sexy Zone「Lady ダイヤモンド」(2012年)
  • Sexy Zone「Real Sexy!」(2013年)
  • 中山優馬「愛までがナイフ」(2014年)
  • A.B.C-Z「Moonlight walker」(2015年)
  • KinKi Kids「すべてのひとかけら」(2017年)

また、YouTubeで発信されたジャニーズグループによる手洗い動画「Wash Your Hands」松井五郎馬飼野康二が楽曲提供しています。

キャッチーで耳に残る曲を数多く提供してきた、ゴールデンタッグといえます!

MEMO

松井五郎は、J-FRIENDSの「明日が聴こえる」やV6の「愛なんだ」などの作詞を担当。
一方、馬飼野康二は、KinKi Kidsの「愛されるより 愛したい」や嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」、「感謝カンゲキ雨嵐」などの作曲を担当。
アニメ『忍たま乱太郎』の音楽担当もしており、馬飼野康二をモデルにしたキャラクターの魔界之小路(まかいの こうじ)が登場するほど『忍たま乱太郎』と縁が深い人物です。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事