まねきケチャ・メンバーのプロフィールや経歴は?おすすめ曲も紹介!

まねきケチャ・メンバーのプロフィールや経歴は?おすすめ曲も紹介!

「多角化するアイドルシーンに、既存の”萌え”を超えた”福”の世界を届けたい」いうコンセプトで2015年に結成したまねきケチャ

2018年に放送されたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディングテーマを担当していたので、知っている人も多いのではないでしょうか。

プロデュースしているのは、ファッションデザイナーや日本ツインテール協会会長など、さまざまな肩書を持つ古谷完さん。

今回は、注目のアイドルグループ、まねきケチャのプロフィールや魅力を紹介します。

まねきケチャとは?

まねきケチャは「日本ツインテール協会」会長の古谷完さんによってプロデュースされています。

同協会がアイドルグループをプロデュースするのは「drop」に次いで2組目で、当初はdropの妹分としてデビューしました。

衣装を手掛けるのは、古谷さんが代表を務めるファッションブランド「glamb」「LAYMEE」です。

2017年には全国7都市のツアーを敢行、グループ結成3周年となる2018年には武道館公演も成功させています。

そんなまねきケチャの特に面白い点は、メンバー1人1人に「まねき獣」と呼ばれる動物や、属性が割り当てられていること。

「既存の”萌え”を超えた”福”を届けたい」というコンセプトどおり、既存のアイドルにはないような凝った設定が魅力的です。

個性だけでなくアイドルとしての基本的なパフォーマンス力も高く、ライブでは徹底的に生歌にこだわった全力の歌やダンスを見ることができます。

まねきケチャ・現メンバープロフィール

まねきケチャのメンバーは、美少女に精通している日本ツインテール協会が集めたメンバーということもあり、かなりの美少女ぞろい。

メンバー全員が可愛らしく整った顔立ちをしており「顔面偏差値おばけ」と称されることもあります。

ここでは、まねきケチャの個性豊かで可愛らしいメンバーたちを紹介します。

中川美優(なかがわ みゆう)

  • 生年月日:1995年5月12日
  • 身長:162cm
  • 出身地:北海道
  • ニックネーム:みゅーみゅー
  • メンバーカラー:紫
  • 属性:闇
  • まねき獣:羊
  • ファンの愛称:子羊

ぱっちりと大きな瞳とアニメ声が特徴的で、その声を活かして将来は声優になりたいと考えているそうです。

まねきケチャの最年長メンバーでリーダーを務めていますが、ステージ上ではクールであまり感情的にならないタイプ。

しかし、プライベートでは毎晩地元の居酒屋で夜遅くまで酒を飲む酒好きで、主食は栗とチョコ、アイスクリームだというほど極端な偏食家な一面もあります。

下ネタも大好きで、おすすめの本にアダルト漫画を挙げるというアイドルらしからぬ面も彼女の魅力です。

MEMO

まねきケチャ加入以前には「Zipper」「CUTiE」など人気雑誌のモデルを務めた経験もあり、女性人気の高いメンバーでもあります。

宮内凛(みやうち りん)

  • 生年月日:1998年5月1日
  • 身長:159cm
  • 出身地:栃木県
  • ニックネーム:りんりん、りんちゃん
  • メンバーカラー:青
  • 属性:水
  • まねき獣:カワウソ
  • ファンの愛称:カワウソ族

黒髪の正統派美少女で、真面目でしっかりとした性格の彼女。

しかし、パフォーマンスとなるとキレキレのダンスでファンを魅了し、「影のリーダー」ともいわれています。

熱が40度あってもステージに立つほどのプロ根性は大したものですが、時には「真面目すぎる」と怒られてしまうことも。

韓国のアイドルやK-POPが好きで、自身の生誕祭ではK-POPアイドル「TWICE」の曲を披露することもあります。

MEMO

一見完璧に見える彼女ですが、「画伯」と呼ばれるほどの斜め上な画力も人気です。

松下玲緒菜(まつした れおな)

  • 生年月日:1999年5月2日
  • 身長:153cm
  • 出身地:愛知県
  • ニックネーム:れおにゃ
  • メンバーカラー:赤
  • 属性:炎
  • まねき獣:猫
  • ファンの愛称:マタタビー

「生まれながらのアイドル」と称されるほどの天真爛漫さで、グループのセンターを務めています。

歌唱力やダンス力にも定評があり、特典会の対応も高く評価されるなど、名実ともにまねきケチャのナンバーワン。

ライブでは会場が埋まらないと「悔しい」といって涙を見せるほど情熱的な一面もあります。

メンバー1の大食い・激辛好きで、週に5回も激辛ラーメンを食べているそうです。

「週刊プレイボーイ」での初グラビアでいきなり表紙を飾り、テレビ東京の「キングちゃん」ではアシスタントMCを務めるなど、幅広い活躍を見せています。

深瀬美桜(ふかせ みお)

  • 生年月日:2000年3月30日
  • 身長:153cm
  • 出身地:茨城県
  • ニックネーム:みおちゃん
  • メンバーカラー:黄色
  • 属性:雷
  • まねき獣:コアラ
  • ファンの愛称:コアラー

ものまねタレントのコロッケさんがんプロデュースする「Kin♡Gin♡Pearls(キンギンパールズ)」で活動していた深瀬さん。

2017年11月、「ツインテールコンポート2017」でまねきケチャへの加入が発表され、翌12月のライブからグループに参加しました。

発表時は「可愛すぎる」「広瀬すずに似ている」など大きな話題となり、Twitterのフォロワー数は一夜にして1万人を超えるほどの人気。

前グループでの経験があって歌やダンスのレベルも高く、一か月後に武道館公演を控えるまねきケチャにとって、まさに即戦力でした。

その期待通り約一カ月で19曲をしっかりと覚え、グループに欠かせない存在となりました。

篠原葵(しのはら あおい)

  • 生年月日:2000年7月1日
  • 身長:161cm
  • 出身地:愛知県
  • メンバーカラー:緑
  • 属性:自然
  • まねき獣:ペンギン

まねきケチャのメンバーでは珍しく、芸能活動や歌、ダンスいずれも未経験でグループに加入したメンバー。

公式ホームページでは「レベル0の勇者」と表現しており、「みんなで葵ちゃんの成長を見守ろう!」とワクワクさせてくれる存在です。

芸能界に慣れていないからこその素朴な感じが魅力で、言葉遣いや立ち振る舞いには育ちの良さもうかがえます。

想像の斜め上をいく天然っぷりも印象的で、今後どのような活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

卒業したメンバー

藤川千愛(ふじかわ ちあい)

アイドル界屈指の歌唱力を持ったメンバーで、その実力は世界的ギタリストのマーティ・フリードマンさんも絶賛したほど。

グループ結成時からまねきケチャの中心メンバーとして活躍しましたが、2018年の武道館公演で卒業を発表しました。

グループ卒業後はソロ歌手として活動しており、2020年4月までに7作の配信シングルと2枚のアルバムをリリースしています。

藤咲真有香(ふじさき まゆか)

「まゆた」のニックネームで親しまれ、苦手なダンスも精一杯頑張ってメンバーについていくガッツあるメンバーでした。

まねきケチャの中でも天然キャラのムードメーカーとして活躍していましたが、2017年5月にグループを卒業、同時に芸能界を引退しました。

まねきケチャのおすすめ曲は?

まねきケチャの楽曲は、音楽クリエイター集団の「Elements Garden」が作曲しています。

まねきケチャの作曲に関わるのは、印象的なメロディーを特徴とする藤永龍太郎さんエレクトリカルなサウンドを多用する末益涼太さんの対照的な2人。

作詞はプロデューサーの古谷完さんが手がけており、何度もフレーズを繰り返したり、とにかくキャッチーな歌詞が特徴です。

アイドルファン以外の音楽ファンにも高く評価される、まねきケチャのおすすめ曲を紹介していきます。

冗談じゃないね

2015年に自主制作でリリースした「冗談じゃないね」は、一作目の「告白のススメ/愛言葉」とは全く違うEDM調の可愛らしい曲です。

CGを駆使したカラフルでポップなMVは、先にも後にもこの作品しかありません。

まねきケチャが本格的にデビューする前の実験的な曲で、現在の歌を聴かせるスタイルからは想像できないレアな彼女たちを堪能できますよ。

きみわずらい

メジャーデビューシングルであり、まねきケチャの名を世間に知らしめる作品となった「きみわずらい」

メインボーカルの藤川さんを中心にメンバーの歌唱力を存分に活かした作品です。

サビの特徴的なステップが見所です。

鏡の中から

2018年に放送されたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディングテーマに起用されました。

怪しげなゴシックロック調の曲に、お化けのポーズを取り入れた振り付けが可愛らしいです。

このシングルから新メンバーの深瀬美桜さんが参加しており、再スタートを切った新たなまねきケチャを見ることができます。

まねきケチャのグッズがかっこいい!

まねきケチャのグッズは、プロデューサーの古谷完さんが監修しています。

デザイナーや、ファッションブランド「glamb」の代表も務める古谷さんが手がけるグッズは、アイドルのものとは思えないほどハイセンス。

漫画家やアーティストともコラボし、コレクションしておきたくなるグッズがたくさんです。

ヴィンテージ風のグッズやおしゃれなTシャツがたくさんあるので、普段から使えるのも良いですね。

まねきケチャの今後に期待!

「日本ツインテール協会」の古谷完さんがプロデュースする、まねきケチャというアイドルグループを紹介しました。

ビジュアルやパフォーマンス、楽曲のクオリティなど全てが高いレベルでまとまっているグループでしたね。

コンセプトやグッズ、ライブもそれぞれのプロがこだわりを持って作っており、アイドル界でも強い世界観や個性を持っています。

そんなまねきケチャが今後どんな活躍を見せてくれるのか、楽しみにしておきましょう!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事