JUST B (ジャストビー) – 2021年6月デビュー! サバイバル番組を勝ち抜いた精鋭グループとは…?

JUST B (ジャストビー)  – 2021年6月デビュー! サバイバル番組を勝ち抜いた精鋭グループとは…?

2021年6月30日にデビューした韓国の6人組男性アイドルグループJUST B (ジャストビー) 。
I-LAND(アイランド)』、『THE FAN』、『UNDER19』など、”メンバーのほとんどが韓国のサバイバル番組出身”ということで、既存のファンも多く、注目が集まっています。

グループ名のJUST Bの”B”は”BURN(燃える)”を意味していて、まさに燃え上がるような、情熱的で迫力のあるパフォーマンスは圧巻
情熱的なパフォーマンスからは、彼らがこれまで培ってきた努力や、デビューにかける熱い想いを感じます。

今回は、そんな個性溢れる6人のメンバーや、グループの魅力ついてご紹介していきたいと思います。

JUST Bって、どんなグループ?


JUST Bは、韓国の芸能事務所『Bluedotエンターテインメント』所属の、6人組男性アイドルグループです。

なんとメンバーの6名中5名がオーディション番組を経験していて、洗練されたビジュアル、高い実力を兼ね備えています。

MZ世代”の悩みに共感しながら新しい未来を描く新人ボーイズグループ、ということで、抑圧や不安を解放してくれるような力強いステージ、独自のコンセプトが印象的です。

デビューに先立って公開されたトレーラー映像も話題になっていて、施設のような場所に閉じ込められたメンバーたちが、決められたスケジュールのもとに生活する様子が描かれています。
意味深なコンセプトに引き込まれますし、これからグループとして更なる成長を遂げていくメンバーたちの、今と未来を描いているのでしょうか。

2021年6月30日にはソウルでデビューショーケースが行われ、メンバーたちはグループのイメージにぴったりの、鮮やかなレッドのスーツ姿で登場。
1stミニアルバム『JUST BURN』のタイトル曲『DAMAGE』や、収録曲である『Get Away』など、燃え上がるような熱いステージパフォーマンスを披露し、ファンへの感謝の気持ちや今後の抱負を語りました。

タイトル曲である『DAMAGE』は、『B.A.P』出身のバン・ヨングクさんが作詞・作曲・編曲を手掛けています
ヨングクさんは『Get Away』にもプロデュースという形で楽曲制作に参加されていて、JUST Bのメンバーたちとの相乗効果で、より一層力強さや情熱を感じられる世界観に仕上がっています。

収録曲『My Way』には、メンバーのベインも制作に携わっているので、ぜひチェックしてみてください。

メンバー紹介

それぞれに個性的な魅力を持つJUST Bのメンバーたち。
魅力的な6人のメンバーを、年齢順にご紹介いたします!

GEONU


  • イ・ゴヌ
  • 生年月日:2001年2月2日
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型
  • 『I-LAND』出演

ダンス・歌唱力ともに優れていて、『I-LAND』でも最終11位を獲得し、美しいパフォーマンスを披露していたゴヌさん。
オーディション番組では特に歌声にフォーカスされることが多く、ダンスをしながらも安定感のある歌声を披露して、プロデューサー陣から高評価を獲得していました。
ダンスの実力も高いので、テストを通して一緒になったグループのメンバーたちも、彼がいることで安心感があったのではないでしょうか。

I-LAND』のPart1で行われたユニットテストでは、I-LANDチームのボーカル代表として、ヒスンさんとペアを組みました。
2人は抜群のコンビネーションでBTSの『Butterfly』をパフォーマンスし、繊細で美しい歌声にプロデューサー陣も惚れ惚れしている様子でした。

Butterfly』は高音パートの多い楽曲ですが、彼の歌声には余裕があるので、音域の広さも感じられます。

Part2では惜しくも脱落となってしまいましたが、残留したダニエルさんと涙を流しながら抱き合い「デビューしろよ」と声を掛け合うシーンが印象的でした。
I-LAND』の参加者たちとの交友関係も深かったようで、残留したメンバーたちも、彼を思い出しては寂しそうにしていましたね。

オーディション後も多くのファンが彼を応援していて、ファンからは「JUST Bのコンセプトの方が彼に合っている気がする」といった声も寄せられています。

I-LAND』で共に切磋琢磨し合ったENHYPENのメンバーたちと、先輩・後輩という関係で再会することになり、嬉しい反面妙な感覚もあるとのことです。
今後のステージ上での共演も楽しみですね!

Bain


  • ソン・ビョンヒ
  • 生年月日:2001年5月4日
  • 身長:182cm
  • 血液型:AB型
  • 『UNDER19』出演

高身長でスラッとしたスタイルと、愛らしい笑顔が魅力的なベインさん。
本名の”ソン・ビョンヒ”でオーディション番組『UNDER19』に出演されていて、ファイナルまで進出しています。

UNDER19』は、出場者を”ティーンエージャー”に絞った、男性アイドルグループを発掘するオーディション番組。
オーディションで最終メンバーとして選抜された9人のメンバーたちは、1THE9(ワンダーナイン)というグループ名で活動し、2020年に約17ヶ月の専属契約期間を終了しています。

ベインさんはオーディション後、練習生に戻って練習を重ねて、その合間に作曲の勉強をしていたとのこと。
今回のアルバムでも制作に参加されていますし、今後のマルチな活躍にも注目です。

また、そっと包み込むような穏やかな歌声が美しく、公式YouTubeチャンネルで公開されているカバー動画、『drivers license(Original Song by Olivia Rodrigo)』も必見です。

美しい歌声だけでなく、英語の発音もナチュラルで、海外のファンからは「彼の歌声が癒しを与えてくれる」、「こんな素敵なカバーは滅多に見られない」といった賞賛のコメントがたくさん寄せられています。

彼は食べることがとても好きなようで、クマさんのような可愛らしいビジュアルと、パフォーマンス時のギャップも溜まらないです。

LIM JIMIN


  • イム・ジミン
  • 生年月日:2001年5月22日
  • 身長:178cm
  • 血液型:B型
  • 『THE FAN』出演

溢れるカリスマ性、そして歌・ダンスともに高レベルなことから”リトルBTS”と称され話題となったイム・ジミンさん。
彼が中学生の時に披露したBTSの『血、汗、涙』のカバーダンスは注目を集めていて、BTSのジミンさんも「僕より上手だよ」と絶賛している様子でした。

加えて、彼はそのカバーダンスを2週間で習得したそうで、BTSのジミンさんも驚かれていました。
ジミン”という名前も共通しているので、親しみをもってくれていたようですね。

彼は当時17歳という若さで、韓国のオーディション番組『THE FAN』に出演し、様々なジャンルのステージを個性豊かに表現しています。
アイドルの夢を持つきっかけになったというSHINeeのテミンさんの楽曲『Goodbye』をパフォーマンスした際は、何かが憑依しているかのようなしなやかでキレのある美しさで魅了しました。

THE FAN』は、有名スターが選出した実力派のスター候補たちがそれぞれハイレベルなステージを披露し、視聴者がアプリなどを通して投票をして勝者を決めるというシステム。

大勢の観客の前でプロ顔負けのソロステージを堂々とパフォーマンスする姿には胸を打たれますし、高レベルなパフォーマンスだけでなく、視聴者の心を掴む素直な性格で多くの投票を獲得していました。

最終順位は惜しくも3位という結果になりましたが、オーディションを通して多くの視聴者の心を掴み、ソロ活動を行ったり、MCを務めたりと積極的に活動されていました。
JUST Bのステージでも、思わず目で追ってしまうほどの迫力あるダンスパフォーマンスと、力強く安定感のある歌声が特徴的です。

また、オーディション当時と比較して、かなり大人っぽくシックな印象になった彼の魅力にうっとりするという声も多いです。

JM


  • チュ・ジミン
  • 生年月日:2001年10月11日
  • 身長:173cm
  • 血液型:O型
  • 『I-LAND』出演

ゴヌさんと共に『I-LAND』に出演していたチュ・ジミンさん。
整ったお顔立ちをされていますが、オーディション当時と比較して、ますます大人っぽく洗練されたビジュアルに注目が集まっています。

I-LAND』では、入場テストで力強いパフォーマンスを披露していましたが、その後は供給が少なめで、目立った活躍が取り上げられていませんでした。
その中でも、落ち込んだメンバーを明るく励ましたりと、人柄の良さが垣間見えていましたね。

JUST Bでは彼が活躍する姿がたくさん見られるので嬉しい限りですし、パフォーマンスを通して魅力がビシバシと伝わってきます。

明るく愛嬌のある性格でファンの心を癒していて、「予想の何倍も明るい性格でびっくりした」といったファンの声もあります。
I-LAND』のインタビューでは”自分自身にニックネームを付けるとしたら?”という質問で、「可愛いいたずらっ子」と回答していて、JUST Bのメンバーの中ではムードメーカー的存在のようです。

I-LAND』出演時には、みんなで「将来楽屋で絶対に会おうね」と話していたそうで、約束を予想より早く守ることができて、嬉しく思っているとのことでした。

今後のグループの垣根を超えた交流にも期待が高まります。

DY


  • チョン・ドヨム
  • 生年月日:2002年2月21日
  • 身長:174cm
  • 血液型:B型
  • 『UNDER19』出演

切れ長な美しい目元が印象的なドヨムさん。
個性的なカラーリングの髪色も引き立つほどの、抜群のビジュアルで目を引きます。

彼はベインさんと共に『UNDER19』に出演していて、見事1位を獲得して1THE9のメンバーとして正式にデビューしています。
グループの中心で圧倒的なオーラやカリスマ性を放ちながらパフォーマンスする姿が印象的でした。

彼曰く、『UNDER19』で獲得した”1位“という順位がプレッシャーに感じることもあったそうですが、いつしか大きな責任感に変わっていったとのこと。
今では、そのプレッシャーと責任が彼の原動力となっているそうです。

静かで落ち着いている印象を受けますが、『UNDER19』では憧れの先輩、BTSJ-HOPEさんからサインをもらって、わんぱくに喜ぶ可愛らしい様子が映し出されています。
彼から貰ったアドバイスが胸に響いたそうで、「また会ったら泣くと思う」と語るほど、素敵な先輩を尊敬しているようです。

また、彼は作曲活動にも大きな興味関心があるようで、メンバー直筆プロフィールでも、”自分の名前の前についてほしい修詞語”という質問に「天才作曲家」と答えています。
作曲だけでなくラップやダンスの創作も得意で、1THE9でも作詞や作曲、振り付けに携わっていました。

多才な彼の、今後のアーティスティックな活動にも注目が集まっています。

SANGWOO


  • キム・サンウ
  • 生年月日:2002年9月3日
  • 血液型:A型

JUST Bの末っ子メンバーで、王子様のようなビジュアルで大人っぽい印象を受けるサンウさん。

グループの中で唯一オーディション番組などへの出演経験が無いメンバーで、経歴や素顔が明かされていないメンバーとして話題に。
彼の美しい個人コンセプトフォトが公開されると、「かっこよすぎる!」と大きな注目を集めました。

彫刻のようなビジュアルで一見クールな印象も受けますが、VLIVEの動画配信などでぼーっとしている様子や、特徴的な動きをしている姿が可愛らしいとファンの間で話題になっています。

ダンスの実力も高いので、公式YouTubeチャンネルで公開されている『90’s Love by NCT U』もぜひチェックしてみてください。
難しいNCTのダンスナンバーを、軽快に美しく踊る姿は圧巻です。

また、メンバー直筆プロフィールでは”一番幸せなとき”という質問に対して「家族や友達が幸せなとき」と回答されていて、その他の回答項目も併せて見ていると、心優しく謙虚で真面目な性格が伝わってきます。

これまでたくさんの経験を積んできたメンバーたちの中で、彼にしか出せないカラーや、しっかりとした存在感を放っていることから、所属事務所が彼を「ずば抜けたダンスの実力を兼ね備えたメンバーです」と紹介するのもうなずけます。

今後の活動を通して彼の魅力や素顔が覗けるとなると、とてもワクワクしてきますね!

力強いパフォーマンスに注目!


デビューアルバム『JUST BURN』のタイトル曲『DAMAGE』は、さまざまな経験を積んできた彼らが、不安や抑圧を跳ね除けて前へ進んで行く姿が感じられる、エネルギー溢れる楽曲です。

絶え間なく燃え上がる情熱を持って臨む”というメッセージが込められたグループ名にマッチしていて、心に訴えかけるものがあります。

この楽曲の歌詞のように、心に大きなダメージを受けて傷ついても、何度でも立ち上がって乗り越えていきたいものです。

そして、夢を諦めずに努力する姿や、ステージでの力強いパフォーマンスを通してたくさんのことを教えてくれる彼らを、これからも温かく見守り続けていきたいですね!

あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事