【ジャニーズJr.チャンネル:前編】次世代スター候補の魅力が詰まったYouTube

【ジャニーズJr.チャンネル:前編】次世代スター候補の魅力が詰まったYouTube

ここ数年、慎重な姿勢を見せ続けていたジャニーズ事務所も、次々とSNSに進出。
今やTOKIOからなにわ男子まで、幅広い年代のジャニーズタレントが、インスタやTwitter、Weiboなど様々なSNSアカウントを開設してきました。

その中でも主力の1つとなっているWEBサービスがYouTube
ジャニーズ事務所公式やレコード会社のJ Stormの他、グループごとのチャンネルやコンセプトチャンネルもあります。

今日は数あるYouTubeチャンネルの中で、デビュー前のジャニーズJr.の魅力がわかるジャニーズJr.チャンネルに注目!
前編では、チャンネルの構成や見どころをしっかりお伝えします!

あわせて読みたい!

ジャニーズJr.チャンネルとは?

ジャニーズJr.はジャニーズ事務所で、デビューを目指し研鑽を積むタレントの卵たち。
ジャニーズJr.チャンネルではこのジャニーズJr.達に光を当て、デビューを見据えてユニット(グループ)を組んだ選抜メンバー達が日替わりで動画を更新しています。

このチャンネルは2018年に開設され、ジャニーズJr.内の各グループが、毎週自分の担当する曜日に動画を更新します。
内容はバラエティや音楽動画など幅が広く、彼らの素顔や魅力が伝わる内容です。

初期メンバーは、SnowMan、SixTONES、Travis Japan、HiHi Jets、少年。
チャンネル開設時には、東京・渋谷にあるYouTube Space Tokyoで記者会見を開き、注目を集めました。

今ではグループごとに「●チューブ」とグループ名を冠した愛称があり、ファンから愛されるコンテンツとなっています(呼び名は後述)。

 

その後、Snow Man とSixTONESはデビューに伴いジャニーズJr.チャンネルを卒業し、単独チャンネルを開設
空いた曜日は、それぞれ7MEN侍少年忍者に受け継がれました。

 

また、2021年からは、火曜日に関西ジャニーズJr.が参戦。
なにわ男子Aぇ!GroupLilかんさいの3グループが月替わりに担当していました。
しかし、デビューを機に、なにわ男子が10月でジャニーズJr.チャンネルを卒業し、単独チャンネルを開設。
現在は2グループで月交代に担当しています。

現在の担当表と愛称


月曜日:不定期更新(番外編やグループ横断企画など)
火曜日:関西ジャニーズJr.;Aぇ! group・Lil かんさい(Aぇチューブ、lilチューブ)
水曜日:少年忍者(忍チューブ) ※開設時はSnow Man(スノチューブ)
木曜日:Travis Japan(虎チューブ)
金曜日:7 MEN 侍(侍チューブ) ※開設時はSixTONES(ストチューブ)
土曜日:美 少年;(美チューブ)
日曜日:HiHi Jets;Hi(ハイ)tube

トップページ上部の帯画像は、前週の再生回数が最も多かったグループが選ばれるとのこと。デビュー前でも数字(再生回数)を求められるようになり、デビューに向けた競争の激しさを感じますね。

あわせて読みたい!

ジャニーズJr.チャンネルの魅力

ここからはジャニーズJr.チャンネル全体の魅力を4つ、ご紹介します!

魅力1:デビュー間近のグループやメンバーの様々な顔が見られる

このチャンネルでは、ジャニーズJr.の各グループがバラエティからライブ、リハーサルまで様々なコンテンツを配信。
時に泣き、笑い、ゲームに真剣になる姿は、学校の休み時間を彷彿とさせるような気楽さがあります。
一方で、仕事モードの真剣な表情には、彼らのかっこよさが表れ、ストイックな姿勢が彼らの真面目さや人間的なかっこよさをを引き出し、視聴者を魅了します。
YouTubeを通して彼らの様々な表情、個性、仲間との絆を知り、ファンになった方も多いのではないでしょうか。

魅力2:グループ間で同じ企画を行うことがあり、グループごとの違いを楽しめる

卒業したスノストも含め、ジャニーズJr.チャンネル内で同じ企画を行うこともあり、グループの個性を活かしたアレンジがなされ、見比べて楽しむこともできます。
例えば、ダンスしりとりや、未知のキャラクターに名前をつけて当てていく「なんじゃもんじゃ」などのゲーム企画は、複数のグループが異なる時期に配信しています。

 

魅力3:グループ横断企画

ジャニーズJr.チャンネルの特徴を活かした企画の1つが、グループ横断企画。
5〜7日連続の企画で、ジャニーズJr.チャンネルの参加グループが全員出演する一体化企画です。

過去の横断企画


・カメラ目線で決め台詞しりとり
・1周年記念特別企画
・映画「少年たち」公開記念!曜日対抗脱出ゲーム
・蓮とビス
・緊急特別企画「君に届け〜僕からのHappyレター〜」
※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の発令に伴い、メンバーからのメッセージを配信しました。
後に参戦した関西ジャニーズJr.のメンバーも、第2弾で参加しています。

・全グループ対抗!特別企画「運動能力テスト」
※優勝グループにはMV制作のご褒美付き!

・【全グループ横断企画】占い運勢ランキング(罰ゲーム企画あり)

この他、クリスマスの時期にはプレゼント交換会が配信されます。
また、CM出演記念として、HiHi Jets、少年、なにわ男子による理想の休日を発表する企画や、ジャニーズショップが新装開店した際は、Snow Man、SixTONES、Travis Japanの選抜メンバーによる潜入企画などもありました。

蓮とビスは、初期メンバーが全員参加した初の即興ドラマ
Snow Manの深澤辰哉さんが店長、同じくSnow Manの向井康二さんSixTONESのジェシーさんが店員を務めるカフェに、訳ありのお客さんやバイト希望者が訪ねてくる物語です。
タイトルの「蓮とビス」は参加グループの頭文字(HiHi Jets、SixTONES、Travis Japan、少年、Snow Man)から取られています。

またクリスマス恒例のプレゼント企画は、ゲーム要素が盛り沢山。
時にグダグダ、時に大盛り上がりのコンテンツは、前・後編などに分割され配信される人気企画です。

魅力4:グループ間の交流も見られる

動画の撮影はジャニーズ事務所の関連施設で行われることが多いせいか、近くにいる他グループや先輩が乱入することもしばしば。
下の動画では、HiHi Jetsがメンバーの井上瑞稀さんに関するクイズに答えている際に、通りかかったある先輩たちが乱入します。
また、少年忍者や7MEN侍、関西ジャニーズJr.など新しいグループが参戦する際は、コラボ企画を実施しているため、様々な形でグループ間の交流を見られます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
いま旬のジャニーズJr.のメンバーの魅力が詰まったコンテンツ。
“推し”がいなくても見ている内に、”推し”ができることも。

後編では、グループごとに配信される動画の特徴や、お勧め動画を解説します!

あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事