BLACKPINK(ブラックピンク) 【超詳細解説】メンバーの年齢、名前、意外な経歴とは…?

BLACKPINK(ブラックピンク) 【超詳細解説】メンバーの年齢、名前、意外な経歴とは…?

キュートな外見とは裏腹に、セクシーでクールなパフォーマンスと歌唱力の高さが世界で認められ、全世界にBLACKPINK旋風を巻き起こしています。

今回は、そんなBLACKPINKの魅力について語りたいと思います!

あわせて読みたい!

BLACKPINKってどんなグループ?


2016年、YGエンターテインメントよりデビュー。

YGエンターテインメントでは、2NE1というガールズグループが誕生して以来、7年振りのガールズグループデビューとなりました。

メンバー同士の仲がいいため、あえてリーダーを決めていないBLACKPINK。

韓国のグループでは必ずといっていいほどリーダーが決まっているので、珍しいかもしれません。

2016年8月に1stシングルアルバム「SQUARE ONE」をリリース。

その後、音楽番組でパフォーマンスを披露すると、デビュー14日にして早くも1位の座に輝きました!

この結果は韓国国内でも「歴史を塗り替えた」と称賛されるほどでした。

同年11月には早くも2ndシングルアルバム「SQUARE TWO」をリリース。

その後、2017年には日本デビューも果たした彼女たちは世界への扉を開くのです。

アメリカのバラエティ番組に出演した彼女らは通訳なしでやり取りし、パフォーマンスを披露。

あっという間に世界のハートまでも射止めてしまいました。

ただ「可愛い」だけでは通じませんから、歌唱力・ダンスレベルが世界に認められたということになるでしょう!

2019年にリリースされた「KILL THIS LOVE」では公式MV(ミュージックビデオ)が史上最速で再生回数1億回を突破し、話題となりました。

さらに、アメリカの野外音楽フェスティバルではK-POPガールズグループで史上初の出演を果たし、アメリカレコード協会からはシングル「DDU-DU DDU-DU」がK-POPガールズグループ初のゴールド認定を受けました。

その勢いも重なってか「DDU-DU DDU-DU」のMV再生回数は10億回を突破!!

デビューからわずか3年で世界トップレベルまで登り詰めてしまったのです!!

さらに2020年10月リリースの初のフルアルバム『The Album』は、米ビルボードのBillboard 200で初登場2位を記録。

これは韓国の女性グループとしては過去最高位となる快挙。K-POPの歴史に新たな一歩を刻んで見せました。

これまでの努力が実を結び、世界的アーティストとしての地位を確かなものとしたBLACKPINK。

今後もその活躍から目が離せません。

BLACKPINKの名前の由来とは…?


BLACKPINKには二つの意味が込められています。

まずBlACKには「強さや自信を持つこと」PINKには「女性らしいフェミニンさ」の意味が込められています。

さらにグループ名の意味は、最も綺麗な色と表現されるPINKを少し否定する意味が、「美しいものが全てではない」という意味が込められているそう。

また、スペシャルなものの前に「BLACK」という名称が付けられるように「スペシャルな女性グループ」を意味するものでもあるとか。

あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事