TREASURE(トレジャー)全メンバー紹介 魅力あふれる宝石箱!

TREASURE(トレジャー)全メンバー紹介  魅力あふれる宝石箱!

サバイバル番組「YG宝石箱」を通じてデビューした「TREASURE(トレジャー)」は、1人1人才能あふれるメンバーが揃っています。

ステージ上ではカリスマ性溢れるメンバーですが、普段の姿はまた違った一面を持っています。そのギャップに歌以外からハマるファンもいるほど。ぜひ、あなたの推しを見つけてください!

経歴はこちら!

TREASUREメンバー紹介

メンバーのほとんどが21世紀に生まれたという若いメンバーで構成されています。しかし、若いからといってあなどってはいけません!彼らは厳しいオーディションを勝ち抜いてきた精鋭たちなのです。

曲を聞いてTREASUREを好きになるのもよし!メンバーの人柄を知ってTREASUREを好きになるのもよし!好きに順番はありません。今回はメンバー1人1人にフォーカスを当てて解説していきたいと思います。

CHOI HYUNSUK(チェ・ヒョンソク)

  • 本名:최현석(チェ・ヒョンソク)
  • 生年月日:1999年4月21日
  • 出身地:韓国 ソウル特別市
  • 身長:171cm
  • 血液型:A型
  • ポジション:リーダー、ラッパー、ダンス

TREASUREの中で唯一20世紀生まれのヒョンソクは、BIG BANGに憧れて「YGエンターテインメント一筋!」という意気込みでオーディションに参加したそうです。

練習生時代は「練習しかしてこなかった」と本人が認めるほど死ぬほど練習をしたそうです。その努力もあってヒョンソクは「MIX NINE」というオーディション番組でデビューを掴み取りました。しかし契約段階で問題が生じ、デビューは白紙となってしまったのです。

その過去を踏まえての「YG宝石箱」出演でした。ヒョンソクの魅力は何といってもラップです。HIP HOPを専門としているYGエンターテインメントだけあって、ラッパーのレベルが高いのですが、その中でもヒョンソクのラップは言葉を巧みに操り、リズムや間のとり方まで誰もが聞き惚れてしまうほどのラップを披露します。

しかし、ヤン・ヒョンソク氏からはラップの癖について「見ていてくどい」「何度も見ていると飽きる」と酷評を受けてしまい、最後の最後までデビューが危ぶまれたメンバーでした。本人もデビューは無理かもしれないと思っていたそうです。

ヒョンソクの魅力は、ラップ以外にもたくさんあります。まず、普段とステージ上でのギャップが激しいことです。ラッパーということもあり、強気で少し近づきにくい雰囲気を出すこともありますが、普段は常に笑顔で愛嬌にもチャレンジする可愛らしい一面を持っています。

MEMO

ヒョンソクはビビリな一面もあり、ホラー映画を目を隠して震えながら見る姿はファンに大好評でした。子供の頃にはホラー映画を見て気絶したこともあるとか。可愛すぎませんか!!

そして、他のメンバーがデビューメンバーに選ばれたときは拍手で送り出し、逆に脱落した仲間には涙で「申し訳ない」と抱き締める優しさを持っています。誰かの笑顔の影では誰かが涙していることを身をもって経験しているヒョンソクだからこそだと感じました。

これから世界で活躍するTREASUREですから、リーダーとして頑張ってほしいですし、これからも素敵なパフォーマンスを見せてほしいですね!

JIHOON(ジフン)

  • 本名:박지훈(パク・ジフン)
  • 生年月日:2000年3月14日
  • 出身地:韓国 釜山広域市
  • 身長:178cm
  • 血液型:B型
  • ポジション:リーダー、ボーカル、ダンス

TREASUREにはヒョンソクの他にもう1人リーダーがいます。それがジフンです。ヒョンソクはTREASUREのリーダーで、ジフンはMAGNUMのリーダーでした。当初は2つのユニットが存在していたので、同じグループになってもリーダーは2人体制ということになったと思われます。

YGエンターテインメントに入りたかったし、YGエンターテインメントからデビューしたかったというくらい情熱の高いジフンは、練習生になってから歌を始めたそうです。しかし、定期的に行われる評価ではいい結果が出せずYGエンターテインメントを去ることになりました。

しかし、再びYGエンターテインメントのオーディションに参加。実力を認められ練習生となりました。普通なら他の事務所で再起を図ることを考えそうですが、一度出された事務所に戻ってくることは異例だと思います。

ジフンはTREASUREとしては選ばれませんでしたが、MAGNUMのメンバーになりました。一度落ちていることから、自分が本当にデビューできるのか信じられなかったそうです。

ジフンの性格は明るくTREASUREのムードメーカー的存在です。メンバーのモノマネを披露したり、面白い弄りをしたり、常に笑顔が絶えません。リーダーとしてまとめるところはしっかりとまとめ上げ、楽しむときは全力で楽しむ性格です。

そして、実力不足のため一度は事務所から離れたジフンですが、現在ではTREASUREのボーカルを務めるほど歌唱力が高いメンバーです。低音から高音まで幅広い音を出すことができます。

また、日本語が堪能でファンからは「5人目の日本人メンバー」だと表現されることも。発音やイントネーションが自然なので、違和感なく聞こえます。TREASUREは日本人メンバーが4人もいるので、お互いの言葉を聞いて勉強しているのだと思います。

パフォーマンスから歌まで何でもこなすジフン。彼が再びデビューの場をYGエンターテインメントに求めてくれてよかったと思っています。

YOSHI(ヨシ)

  • 本名:金本芳典
  • 生年月日:2000年5月15日
  • 出身地:日本 兵庫県神戸市
  • 身長:179cm
  • 血液型:A型
  • ポジション:ラッパー

韓国の音楽が好きで、中学3年生のときに日本のYGエンターテインメントのオーディションを受けて練習生となりました。

サバイバル番組「YG宝石箱」では、最初は韓国語に自信がないためか、あまり画面に映る機会がなかったように思います。しかし、持ち前のラップを披露したところ、その力強いラップと自分の魅せ方が上手いことに注目が集まり、ヤン・ヒョンソク氏もヨシの成長ぶりに驚かされていました。

ヨシは当初、TREASURE最終選考のメンバーから脱落しており、後になって脱落練習生の中から選ばれた敗者復活組なんです。そして、最終選考メンバーからTREASUREデビューメンバーに入れず、MAGNUMメンバーとしてデビューするという、2度の脱落を経験しています。

ヨシの性格は、努力家で最後までやり通す力があります。目立たなくても影でコツコツと練習をしていつの間にかスポットライトを浴びているような人物だと思います。ラップ以外には韓国語の勉強を熱心にしていました。

TREASUREでデビューしたら韓国での生活が長くなることを考え、高卒認定試験を取得しようと考えていました。練習で忙しい時間の合間を縫って勉強に励み、無事高卒認定試験に合格しています。口で言うのは簡単ですが、実現するのは本当に難しいことですよね!

さらに、ヨシはメンバー思いで優しい性格の持ち主でもあります。年下メンバーに対してはお兄さんらしく振る舞い、お兄さんメンバーからはいろいろなことを教えてもらっています。特にヨシと同じラップラインのヒョンソクには練習生時代からラップについて指導を仰いでいました。

ステージの上では力強く素敵な姿を見せていますが、普段は優しくてメンバー思いなヨシ。推さない理由がありません!

JUNKYU(ジュンギュ)

  • 本名:김준규(キム・ジュンギュ)
  • 生年月日:2000年9月9日
  • 出身地:韓国 忠清北道忠州市
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型
  • ポジション:ボーカル

ジュンギュは「YG宝石箱」に出演する前から芸能活動を行なっていました。サバイバル番組「MIX NINE」への出演経験もあります。その時はデビューには至りませんでしたが、ついにTREASUREとしてデビューすることができました。

さらに、ジュンギュは子役でもCMなどで活躍していました。時折、メンバーに当時のCMの真似をされて弄られることも。

一度デビューできなかった経験を持っていたからか「YG宝石箱」では、辛そうな表情をしていることもありました。そして自信のなさから下を向いて歌う癖までついてしまいました。

しかし、仲間の助けや励ましがあり、自信を取り戻したジュンギュは練習生が聞き惚れてしまうほどの歌声とパフォーマンスを披露することができたのです。

MEMO

月末評価で、笑顔ながらもマイクを持つ手が震えていたのが印象的でした。堂々と見える練習生ですが、心の底では相当緊張していたのがわかるシーンでした。

ジュンギュの魅力は、太くも繊細な歌声だと思います。ハスキーのように聞こえるときもあれば、細く透き通る声も出せます。音域も広く、なかなかK-POPアイドルにはいない声質だと感じました。

また、普段は表情がとても可愛らしく、少し天然なところがあるのが魅力です。常に周りを笑顔にするハッピーウイルス的存在だと思います。寝起きに愛嬌をさせられても、ドッキリを仕掛けられても機嫌を悪くすることはなく、逆にメンバーを笑わせてしまうジュンギュです。

MEMO

整った顔立ちをしていますが、表情が豊かで白目を剥いたり表情管理ができないことも。そこがファンにとっては可愛らしく感じるポイントなんですけどね!

ジュンギュはピアノが弾けることもあり、作詞・作曲ができるメンバーでもあります。今後はTREASUREの楽曲制作にも参加する日が来るかもしれません。

MASHIHO(マシホ)

  • 本名:髙田真史帆
  • 生年月日:2001年3月25日
  • 出身地:日本 三重県鈴鹿市
  • 身長:169cm
  • 血液型:AB型
  • ポジション:ボーカル、ダンス

日本のYGエンターテインメントに練習生として入り、まだ若いながらも7年という期間を練習生として過ごしました。その練習量の多さからオールラウンダーと言ってもいいほど何に関してもトップレベルの実力を持っています。

特に歌に関しては伸びやかなハイトーンボイスを生かし、激しい曲からバラードまでどんなジャンルの楽曲も見事に歌い上げます。その歌声にはファンやメンバーだけでなく関係者までも聞き惚れてしまうほど。

歌が得意なメンバーはダンスが少し苦手だったりすることが多いのですが、マシホはダンスもすごいんです!!力強くパワフルなダンスから、繊細で細やかなダンスまで何でもできます。全体的に教科書のような綺麗なダンスをするのが特徴です。

さらにラップまでできてしまうのがマシホのすごいところ!さすが「オールラウンダー」と言われるだけのことはあります。マシホのラップにはラップラインのメンバーも驚きを隠せないといった表情でした。

MEMO

マシホは日本人なのでラップになると韓国語の発音が気になるところですが、韓国人メンバーが「発音が綺麗」と唸ってしまうほど綺麗な発音をしています。

何でもできるマシホですが、何と愛嬌までできちゃうんです!!特に番組の中で発言した「기조링〜(キジョリン:気絶〜)」「기졸할꼬가태(キジョラルゴガッテ:気絶するみたい)」は真似するメンバーが続出し、マシホを弄るキーワードとなっています。

練習生期間は長いマシホですが、アイドルとしてはまだまだこれからです。この先どんな成長をしていくのか、恐ろしくも楽しみですね!

YOON JAEHYUK(ユン・ジェヒョク)

  • 本名:윤재혁(ユン・ジェヒョク)
  • 生年月日:2001年7月23日
  • 出身地:韓国 京畿道龍仁市
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型
  • ポジション:ダンス、ボーカル

デビュー前からSMエンターテインメントやJYPエンターテインメント、プレディスなど様々な会社からスカウトを受けていたほどのルックスを持っているジェヒョクですが、歌やダンス、ラップ何でもこなすオールラウンダーです。

リアコ(本気で恋してしまう)製造機」と呼ばれるくらい自然でファンを彼女に見立てた映像が多く、その行動を見たメンバーも呆気にとられてしまうほどです。まだ若いのにその自然さはどこから!?と思ってしまいます。

唯一アイドルたちの可愛い姿が見られる愛嬌ソングを歌うときでさえ、ジェヒョクはかっこよくまとめてしまいます。TREASUREのビジュアル担当と言ってもいいくらいの顔面偏差値で、本人も自覚があるのか自分の魅せ方を知っているなぁと思いました。

しかし、ジェヒョクは「YG宝石箱」で最下位にランクインしていたメンバーでした。そして、最初のTREASUREメンバーには選ばれず、ヨシと一緒に敗者復活をして最終選考メンバーに入った人物でした。

そのため、ジェヒョクがTREASUREのデビューメンバーに選ばれたときは「なぜ最下位だったジェヒョクがデビューできるのか」といったファンからの意見もあったようです。ただ、ジェヒョクの魅力としてステージ上での余裕を持ったパフォーマンスはアイドルしかできないことなのではないかと感じます。

歌やダンスが上手い練習生は星の数ほどいるわけで、その中でもアイドルとしての素質や可能性を持っていたのがジェヒョクだったと思います。

ジェヒョクの魅力は歌やパフォーマンス以外にもあります。普段は少し抜けたところがあるジェヒョク。特に動きに特徴があり、運動会やジェスチャーゲームなどではジェヒョクの変わった動きにメンバーが困惑することも。

また、バナナ牛乳が好きで飲まないと1日が始まらないくらい大好きです。コンビニでバナナ牛乳が売り切れていたときは「仕方ない」と違う商品を買ったにも関わらず、結局違うコンビニでバナナ牛乳を買っていました。なんでも完璧なジェヒョクが見せる日常が可愛らしいですね。

ジェヒョクは、これからどんどん成長していくメンバーだと思うので、今後の姿を楽しみにしています!

ASAHI(アサヒ)

  • 本名:浜田朝光
  • 生年月日:2001年8月20日
  • 出身地:日本 大阪府大阪市
  • 身長:173cm
  • 血液型:AB型
  • ポジション:ボーカル

アサヒは、アイドルというよりアーティスティックなイメージが強いメンバーではないかと思います。独学で作曲を学び、TREASUREの楽曲制作にも参加しています。ただピアノを弾いて曲を作るだけではなく、パソコンで様々な音を吹き込み、曲を作っていきます。

また、アサヒは優しく包み込むような歌声が魅力です。アイドルソングも歌えるし、カバー曲もアサヒの魅力を引き出せるのではと思います。アサヒは作曲ができるので、TREASUREがもう少し成長したらソロでの活躍も期待できるかもしれません。

そして、アサヒは絵を描くスキルも高いメンバーです。人の似顔絵を描いたり、ポスターのような絵を描いたりします。TREASUREの3rdシングルアルバム「MMM」に収録されている「ORANGE」は、アサヒが作詞・作曲に参加しており、その曲のアートワークまでアサヒが手掛けました。

芸術的センスがずば抜けているアサヒですが、逆に体力面ではTREASUREで1番低いようです。ジムでの運動やメンバー内で体力を争う場面では、途中で諦めるアサヒの姿が多数目撃されています。

また、少し四次元な雰囲気を持っていることも特徴です。アサヒは普段から喜怒哀楽を表情で表現することは他のメンバーに比べ少ないのですが、一度スイッチが入るとメンバーが引いてしまうくらい人が変わります。

しかし、表現力が低いということもあってアサヒは1度TREASURE選考メンバーから脱落しています。アサヒはYGエンターテインメントの練習生期間が短い練習生でした。そのため、ダンスの実力も低く、その自信のなさが態度に現れてしまったのかもしれません。

それでもアサヒが最後にMAGNUMメンバーとしてデビューできたのは、クリエイティブな一面を買われたのではないかと思います。そして練習生期間が短いながらも成長が期待できると判断されたのでしょう。

「音楽がないと生きていけない」と語っていたアサヒ。ファンの期待に応えて成長していってくれると思います。

BANG YEDAM(バン・イェダム)

  • 本名:방예담(バン・イェダム)
  • 生年月日:2002年5月7日
  • 出身地:韓国 ソウル特別市
  • 身長:173cm
  • 血液型:A型
  • ポジション:メインボーカル

イェダムは、2012年に「K-POPスター」という番組に出演したのがきっかけでYGエンターテインメントの練習生となりました。当時から歌が上手いと話題になっていた練習生です。そこから8年という月日を練習生として過ごし「YG宝石箱」に参加しました。

デビュー前にはJYPエンターテインメントのK-POPアイドルStary Kidsのメンバーを決めるサバイバル番組にYGエンターテインメント練習生代表として出演しています。そのときにイェダムがカバーした楽曲は、韓国の音楽チャートで上位にランクインするほどの反響がありました。

MEMO

イェダムの歌唱力は、JYPエンターテインメントのパク・ジニョン氏にも高評価をもらっていました。

ただ歌が上手いだけではなく、自ら作詞・作曲も行っており、曲のジャンルもバラードからR&B、ラップまで何でも作ることができます。そして曲を作るだけではなく、どんな曲でも歌い上げるスキルを持っています。まさに「何でもできる」メンバーです。

子供の頃から変わらないハイトーンボイスが魅力で、ファンだけではなく周りの空気を全部惹きつけてしまうような綺麗な歌声を持っています。練習生を指導するトレーナーでさえ、イェダムの歌声を高評価しています。

「YG宝石箱」では学生の一面も見せていたイェダム。学業もきちんとこなし、なんと2科目で全国3位に入ったこともあるとか。勉強で練習できなかったところは他の練習生に教えてもらいながら、振り付けをあっという間に覚えてしまったりと練習に対しても優等生です。

完璧で隙がないように見えるイェダムですが、普段は純粋な男の子です。メンバーと遊ぶときは全力で飛び跳ねて遊ぶし、場を盛り上げることも上手です。そして日本人メンバーには韓国語を教えたり、弟メンバーの面倒をみたりと周りがよく見えていると感じました。

知名度だけではなく、歌唱力やパフォーマンスでも高い評価を得て、デビュー確実と思われてきたイェダム。しかし、ここが彼のゴールではありません。これからの進化を一緒に見ていきましょう。

DOYOUNG(ドヨン)

  • 本名:김도영(キム・ドヨン)
  • 生年月日:2003年12月4日
  • 出身地:韓国 ソウル特別市
  • 身長:175.5cm
  • 血液型:B型
  • ポジション:ダンス、ボーカル

2015年にYGエンターテインメントの練習生となったドヨンは、若干13歳ながらStray Kidsのメンバーを選ぶサバイバル番組にYGエンターテインメント練習生代表として出演した経験があります。

ドヨンの魅力は何と言ってもダンススキルの高さだと思います。練習生としての経験を生かし、パワフルなダンスを見せてくれます。そして何に対してもひたむきで一生懸命なので、番組を見ているうちにドヨンを応援したくなったというファンが急増しました。

しかし、惜しくもTREASUREデビューメンバーには選ばれず、追加グループのMAGNUMメンバーとしてデビューしました。

ドヨンはナルシストと呼ばれるくらい恥ずかしいことを平気で言ってしまう性格で、聞いている他のメンバーが恥ずかしがってしまう一面も。しかし、面白いことを全力で楽しむのでTREASUREの芸人枠に入っています。

また、表情管理ができているので、どんなときでも表情を崩しません。さすがアイドル!!しかし、ビビリなドヨンは嫌いな蛇や肝試しでは様々な表情を見せてくれました。お茶目な部分も凛々しい部分も惜しみなく見せてくれる所に落ちるファンは少なくありません。

TREASUREの元気印として、そしてパワフルなダンサーとして、これからも楽しませてください!!

HARUTO(ハルト)

  • 本名:渡辺温斗
  • 生年月日:2004年4月5日
  • 出身地:日本 福岡県福岡市
  • 身長:181cm
  • 血液型:B型
  • ポジション:ラッパー

ハルトがYGエンターテインメントに入るきっかけとなったのは、ハルトのお母さんの影響です。熱狂的なBIG BANGのファンで、ハルトもコンサートに連れて行ってもらったことがありました。そこからBIG BANGのようになりたいと思ったそうです。

ハルトは12歳のときに日本のYGエンターテインメントのオーディションを受けて練習生になりましたが、子供ながらずば抜けたダンスパフォーマンスを披露しました。日本のフリースタイルの大会で1位をとったこともあるとか。

ハルトはTREASUREの中でもマンネライン(末っ子ライン)ですが、低音ボイスのラップがとてもかっこよく、特徴がある声をしていると思います。この実力でマンネラインとは信じられません!

MEMO

ハルトはYGエンターテインメントに入ってからラップを始めたそうなのですが、練習生時代にはすでにラップの形が出来上がっており、ヤン・ヒョンソク氏からも高い評価を受けています。

TREASUREは、さすがHIP HOP歌手が所属しているYGエンターテインメントだけあって、レベルが高いラッパーが揃っています。その中でもハルトはTREASUREのラップ部門で1位の成績でデビューメンバーになっています。日本人が異国の地で、異国の言葉でラップをして1位ってすごくないですか?

ハルトの性格は、クールで必要以上の発言はしない性格です。だからこそ、時々発する言葉にメンバーは一喜一憂してしまいます。無言でスタッフの荷物を持ってあげたり、ドアを開けてあげたりマンネラインながら既に出来る男です!!

ラップもできてダンスもできるハルトですが、体が硬くてバランスをとるのが苦手という意外な一面を持っています。また、肝試しでは怖くて泣いてしまったりと、普段見せるクールな表情とは違ったハルトも見せてくれました。

人間的にもこれから成長していくメンバーですから、今のうちからハルトをチェックしておきましょう!!

PARK JEONGWOO(パク・ジョンウ)

  • 本名:박정우(パク・ジョンウ)
  • 生年月日:2004年9月28日
  • 出身地:韓国 金羅北道益山市
  • 身長:179cm
  • 血液型:O型
  • ポジション:メインボーカル

ジョンウは、自身が通っていたボーカルスクールの紹介で「YG宝石箱」のことを知り、参加したという経歴を持っています。

「YG宝石箱」では最年少組で構成された「TREASURE C」に在籍していました。ジョンウは練習生としての経験も浅く、年齢も低かったのですが歌唱力の高さは全ての練習生の中でもトップクラスでした。

練習生の中ではイェダムが歌唱力において高評価をもらっていましたが、ジョンウがボーカルメンバーとして選ばれてもおかしくないと言われるほど高い歌唱力を持っていました。

しかし、ジョンウに足りないのは経験と表現力でした。ただ上手いだけではデビューできません。どうしたら自分の歌に気持ちが乗せられるのか必死で模索する姿は見ている視聴者を惹きつけました。

MEMO

ジョンウは歌だけではなく、ラップもできるメンバーなので今後ラッパーとして登場するかもしれません。

ジョンウの性格は明るくTREASUREのムードメーカー的存在となっています。人懐っこい性格で、メンバーもジョンウを弄ることが楽しいようです。常に元気100%なジョンウは、バラエティ番組で体を使ったことに挑戦するとき、誰よりも全力で楽しみます。

MEMO

メンバーの中で喜怒哀楽が一番出せるメンバーだと思いました。そしてTREASUREの泣き虫代表です。ファンとしてはその泣き顔すら愛しく思えてしまいます。

純粋で何でも一生懸命なジョンウ。これからもその素敵な歌声と笑顔でファンを楽しませてください。

SO JUNGHWAN(ソ・ジョンファン)

  • 本名:소정환(ソ・ジョンファン)
  • 生年月日:2005年2月18日
  • 出身地:韓国 金羅北道益山市
  • 身長:178cm
  • 血液型:B型
  • ポジション:ダンス

「YG宝石箱」では最年少チーム「TREASURE C」に所属していたジョンファン。しかし、子役経験があり、年少組ながらも経験やステージ上での魅せ方は練習生の中でも上位だと思います。

パワフルなダンスも魅力で「YG宝石箱」では何かに取り憑かれたかのような艶やかなパフォーマンスを披露していました。ジョンファンはテコンドーの有段者でもあるので、アクロバットを使った振り付けができるのは魅力だと感じました。

ジョンファンは歌の出だしのパートを歌うことが多いのですが、練習生時代に関係者から「とても大切なパートなのに、お前が全部台無しにしている」と厳しい評価をもらい、あまりの責任の重さに耐えられなくて涙を流したこともありました。

マンネ(末っ子)でも実力は高いので、求められるレベルも高くなっていきます。ジョンファンは周りのメンバーたちに支えられながら自分でも努力を続け、見事にTREASUREのデビューメンバーに選ばれました。デビュー前に発表した「미쳐가네(Going Crazy)」でも見事に歌い出しを担当しています。

ジョンファンの性格は優しく愛嬌も完璧にこなします。そしてマンネらしく誰からも愛される柔らかさを持っています。お兄さんたちに抱きつくジョンファンを見てファンたちは癒されています。

同じマンネラインのジョンウとは出身地が同じ益山(イクサン)市で「イクサンズ」と呼ばれています。同じボーカルスクールでジョンウからの声かけがあってジョンファンも「YG宝石箱」に参加したようです。

TREASUREのマンネとして、これからもたくさんの愛を受け取ってほしいと思います。

元メンバー

HA YOONBIN(ハ・ユンビン)

  • 本名:하윤빈(ハ・ユンビン)
  • 生年月日:2000年12月11日
  • 出身地:韓国
  • 身長:176cm
  • 血液型:A型
  • ポジション:ラッパー

ユンビンは、YGエンターテインメントの練習生となって約3ヶ月ほどで「YG宝石箱」に出演しています。「TREASURE B」チームに所属していました。

子供の頃からHIP HOPをよく聞いていたということもあって、洋楽のようなラップを披露します。また英語も堪能なので、世界的に活躍できるメンバーになるのではないかと期待されていました。

惜しくもTREASUREデビューメンバーには選ばれませんでしたが、追加グループのMAGNUMとしてデビュー。練習生時代には不安げでネガティブな様子が現れていましたが、自信を持ったのか明るい笑顔もよく見せるようになっていました。

しかし、ヤン・ヒョンソク氏の不祥事によりTREASUREのデビューが延期となり、さらにユンビンは2019年12月末を持って事務所との契約を解除となりました。ユンビンは、グループとしてではなく、ソロとしての活動が合っていると感じていたようで、事務所も背中を押してくれました。

現在ユンビンはソロとして活動しています。自分がやりたかった音楽を突き詰めていってほしいと思います。

TREASURE楽曲紹介

今回はTREASUREの仲良さや普段の姿が感じられるMVを中心に紹介したいと思います。ステージ上では少し近づきにくい部分を持っているメンバーもいますが、全員人懐っこい普通の男の子なんだなぁと思えますよ!

また、HIP HOPやスピード感あふれる曲調とは違ったジャンルの曲もあるので、新たなTREASUREの魅力を感じてください。

I LOVE YOU


2020年9月に発売された2ndシングルアルバム「THE FIRST STEP:CHAPTER TWO」のタイトル曲です。

「너를 사랑해(君を愛してる)」の歌詞がたくさん出てくるこの曲は、恋に夢中になっている主人公を表現している楽曲で、日本でも流行った指ハートなど可愛らしい振り付けも出てきます。

タイトルから「バラードかな?」と予想していたのですが、激しい恋を表現したようなスピード感あふれる曲調となっており、TREASUREの団結力が感じられる動きにも注目です。

B.L.T(BLING LIKE THIS)


2020年9月に発売された2ndシングルアルバム「THE FIRST STEP:CHAPTER TWO」に収録されています。

「B.L.T」はハウス調の楽曲で、爽やかさとポップさが感じられる曲になっています。TREASUREのシングルアルバムは2曲構成なのですが、2曲とも毎回曲調をガラッと変えていて、対応できる曲の幅広さがわかります。

MVではセルフィーを思わせるメンバーの普段の姿を収めたMVに仕上がっており、普段のTREASUREが映っています。

ORANGE


2020年11月に発売された3rdシングルアルバム「THE FIRST STEP:CHAPTER THREE」に収録されています。

激しくダンサンブルなTREASUREではなく、ORANGEではしっとりとした歌声を聞かせてくれています。

バラードを聞くと、そのグループの歌唱力や表現力をもっと深く知ることができると感じますが、TREASUREのボーカルラインを中心に全てのポジションの歌唱力が高いことがわかります。

最新情報

日本1stアルバム『THE FIRST STEP:TREASURE EFFECT』が、初週5.7万枚を売り上げ、4月6日発表の「オリコン週間アルバムランキング」で自身初となる1位を獲得しました!
これは、初週の自己最高売上にして自己最高累積売上を記録することになります。

まとめ


TREASUREの個性溢れるメンバーはいかがでしたでしょうか。ステージ上と普段のギャップが激しいメンバーが多いように思えます。

練習生として厳しい練習に耐えながらも、デビューという同じ目標を持って練習の日々を過ごしてきました。ファンとしては、この笑顔がもう二度と曇らぬように守っていきたいと感じたのではないでしょうか。

まだデビューして間もない彼らです。これからどんどんアイドルとして、人間として成長しいていくでしょう。その過程を一緒に見られるというのもファンの特権ですよね!

ファンはよくアイドルたちに「花道だけを歩いて行こう」というメッセージを送ります。まさにTREASUREにも、花道だけを歩いていってほしいと思います。

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事