チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

立川志の春 リセールチケット一覧

立川志の春のライブ・コンサート

開催地域

開催公演

読売新聞創刊150周年記念 よみらくごスペシャル 立川志の輔一門会

開催日程

  • 立川志の春の公演一覧
  • 読売新聞創刊150周年記念 よみらくごスペシャル 立川志の輔一門会

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

立川志の春のチケット

まだチケットがありません
まだチケットがありません

立川志の春 過去のチケット

  • 即決 三遊亭円楽プロデュース江戸東京落語まつり2022(※三遊亭円楽師匠は療養の為出演なし)
    2022/03/24(木) 18:30 よみうり大手町ホール

    [詳細] 列 ~ 番 「今、この人達が面白い!!」 出演:桂宮治、春風亭一之輔、立川志の輔、桂...

    男性名義 郵送
    本人確認済み
    • 1 枚
    • 取引済

  • 即決 三遊亭円楽プロデュース江戸東京落語まつり2022(※三遊亭円楽師匠は療養の為出演なし)
    2022/03/24(木) 13:00 よみうり大手町ホール

    [詳細] 列 〜 番 中央ブロック内 連番 枚のみご希望の場合は、発券をしてから...

    男性名義 コンビニ発券
    本人確認済み
    • 2 枚
    • 取引済

  • 横浜にぎわい座 横浜にぎわい座 大晦日特別興行 2018クライマックス寄席
    2018/12/31(月) 17:30 横浜にぎわい座

    [詳細] 階となります。

    名義なし 郵送
    • 2 枚
    • 取引済

  • 横浜にぎわい座 横浜にぎわい座 大晦日特別興行 2018クライマックス寄席
    2018/12/31(月) 17:30 横浜にぎわい座
    名義なし 郵送
    • 1 枚
    • 取引済

関連アーティスト

歌舞伎・伝統芸能のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

FAQ

買い手
Q. 立川志の春のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 立川志の春のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に立川志の春と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている立川志の春のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 立川志の春のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 立川志の春のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 立川志の春のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 立川志の春のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 立川志の春のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

立川志の春とは大阪出身の落語家である。また、落語家としては異例とも言える帰国子女でもある。イェール大学を卒業し、一度は一般の職に就くこととなったが、その後立川志の輔の落語に影響され、弟子入りするに至った。当然、志の輔の下に入り、当時2002年だった。2011年に二つ目に昇進し、現在の名前を名乗るようになった。得意とするのは古典落語、新作落語で、若い落語家らしく新たなものにも意欲的に取り組んでいる。また、帰国子女であり、英語が堪能なため英語落語も取り組んでいる。そういった取り組みが内外で認められ、NHK新人演芸大賞<落語部門>で本選出場や、にっかん飛切落語会で奨励賞を手にするなど、徐々に評価を上げている落語家である。また、メジャーリーグにも詳しく、実況などを務めた経験もある。

立川志の春とは大阪出身の落語家である。また、落語家としては異例とも言える帰国子女でもある。イェール大学を卒業し、一度は一般の職に就くこととなったが、その後立川志の輔の落語に影響され、弟子入りするに至った。当然、志の輔の下に入り、当時2002年だった。2011年に二つ目に昇進し、現在の名前を名乗るようになった。得意とするのは古典落語、新作落語で、若い落語家らしく新たなものにも意欲的に取り組んでいる。また、帰国子女であり、英語が堪能なため英語落語も取り組んでいる。そういった取り組みが内外で認められ、NHK新人演芸大賞<落語部門>で本選出場や、にっかん飛切落語会で奨励賞を手にするなど、徐々に評価を上げている落語家である。また、メジャーリーグにも詳しく、実況などを務めた経験もある。