安部若菜【NMB48】マルチな才能で人気に! プロフィールや経歴、魅力を徹底解説!

安部若菜【NMB48】マルチな才能で人気に! プロフィールや経歴、魅力を徹底解説!

安部若菜さんはNMB48のチームMの副キャプテンとして活躍するメンバーです。

安部若菜さんはアイドルとして活躍しながら、大学に進学し、経済学を学んでいます。

経済学を学んでいることから、朝日新聞の大阪版で漫画家の三田紀房さんと投資の漫画の連載コラボをした経験もあります。

さらには、「R-1グランプリ」に挑戦、個人YouTubeチャンネルでの活動、趣味の落語を劇場公演で披露するなど幅広い活躍をしています。

今回はそんなマルチな才能を発揮している安部若菜さんのプロフィールや魅力、参加しているおすすめ楽曲について紹介していきます。

NMB48とは?

NMB48とは、秋元康さんのプロデュースによって2010年10月に誕生した大阪市・難波をはじめとする近畿地方を中心に活動しているAKB48グループの一つです。

グループ名のNMBの部分は劇場の所在地である難波(NAMBA)に由来しています。

グループカラーは大阪ということで「ヒョウ柄」で、初お披露目時のTシャツや公式サイトのデザインもヒョウ柄がモチーフになっています。

NMB48の人気の高さから「アイドルグループ×ヒョウ柄」の組み合わせを見たことがある人もいるのではないでしょうか。

他のAKB48グループと同様に卒業と加入を繰り返し、チーム単位で活動しているのが特徴の一つです。

現在は第8期生までが活動しており、チームNが13人、チームMが15人、チームBⅡが22人合計50人で活動しています。

MEMO

チームBⅡは研究生で作られているチームです。

安部若菜さんは現在、チームMの副キャプテンとして活動しています。

NMB48には他のAKB48グループとは大きな違いが一つあります。

NMB48の運営会社は「KYORAKU吉本.ホールディングス」、所属事務所は吉本興業ホールディングスの子会社である「Showtitle」が担っています。

そんな吉本興業系列の事務所所属ということもあり、コントや漫才にも力を入れているのがNMB48の大きな特徴です。

中には「R-1グランプリ」や「キングオブコント」への出場歴があるメンバーや、吉本新喜劇やお笑い番組への出演も積極的に行っています。

今回紹介していく安部若菜さんも「R-1グランプリ」の出場経験があり、2回戦進出を果たしています。

元・NMB48のキャプテンである山本彩さんグループの魅力を「お笑い」のセンスと強調し、「メンバーの多くが関西出身ということもあって、お笑いが自然に染みついているんです。AKBさんとの違いも、自分たちがお笑いを意識しながらやっているとこですかね。」と語っています。

他のアイドルグループとは違った楽しみ方ができるのはとても魅力的ですよね。

また、お笑いだけではなく、ビジュアルの高さもNMB48の魅力の一つです。

ファンの間では48グループの中でも一番顔面偏差値が高いともいわれています。

NMB48を見る際にはぜひそんなビジュアルレベルの高さにも注目してみてください。

NMB48の公式リンク

あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事